手術しました~

と、言っても大病を患ったわけじゃないので、心配いらねっぺや。

盲腸の手術みたいなもんですたい。

そんで、それに伴い初めて入院したんです。2日間だけだけど。


NZの医療システムは日本と全然違ってですねー

パブリック(公立)とプライベート(私立)とに病院が別れます。

日本だったら最初から専門医に出向くけど、
こちらではGP(ジェネラル・プラクティス)と呼ばれる、自分かかりつけのお医者さんに診てもらいます。
そんでGPが症状にみあった専門医を紹介してくれるというシステム。

この際にパブリックにするか、プライベートにするか選択を求められるのでごんす。

パブリック・ホスピタルは国で運営しているので、こちらに行くと無料で手術等受けられますが
予約がとれるまですごく時間がかかる。(症状が軽いと拒否されることもあるんだよ)

プライベート・ホスピタルはもちろん有料ですが、検査にしろ手術にしろすぐに対処してもらえるわけなんです。


今回の私の選択はプライベート・ホスピタル。

保険が降りるのでね、私の懐は痛みませーん。
ここのお医者さんにはたびたび診察をしていただいていて
話してみたらば私たちの作品を知ってて好きだったって事だったので、
診察料をガラス作品で払っていたお馴染みさんなのです。

さすがに手術費はガラスじゃ払えないけどね(笑)。


さて、手術当日
ここのクリニックは、大きな病院じゃないので結構気が抜けている。
…ような気がする(爆)

手始めに、あそこのお毛毛は自分で処理してらっしゃいといわれた。

看護士さんがやってくれるもんだと思ってたのでびっくりしたけど
この場合は、自分でやった方が恥ずかしさ半減でいいかもな。
でも手抜きっちゃー、手抜きじゃない?

次、手術が行われるシアターまで徒歩でトコトコ歩いていった。

普通はベッドに寝たままガラガラと看護士さんにベッドを押されて連れて行ってもらえるもんじゃないのかのう?
狭い病院だし、大病じゃないからなのかしらん。

麻酔医師は私の血管に針をさすのにてこずる。
「あー、あそこのお店のあの作品は君のなのかー」
なんて世間話をしつつも、目はちょっと焦っていたもんね。
私は繊細な血管の持ち主という褒め(?)言葉を頂き、やっとのことで針がささると
その1分後にはもう夢の中でした。

………

病室は、角部屋の個室。
部屋の中にトイレとシャワーがついてたよ。

clinic
真正面にテレビ

全体的に真っ白すぎなので、もちっと色があってもいいのにと思った。

さぞかし退屈するんだろうなって、本とか数独とかいろいろ持っていったんですが
初日は寝て終わったって感じ。

看護士さん達はみんなやさしくて、おやつとか飲み物とかマメに持ってきてくれて
まさにお姫様待遇でしたとも。
あんまり食欲はなかったものの、食事チェックは食いしん坊としてははずせねーなと
メニューとにらめっこしてました。

昼に食べた卵サンドは旨かったばい。


clinic

リモコンの向こう側にあるのが、朝・昼・晩のメニューだす。
そこそこのバラエティーがあった。

夜はフィッシュと温野菜をオーダー。

そしてこれが

clinic

ゲロ不味!

もう何回も言ってやる。

ゲロ不味!

うわ~、思い出すだけで不味いわい。
なんかねー、長いこと冷凍庫に入れて忘れてたっていうお味でした。

ディナー・チェックは結構楽しみにしてたから本当にがっかりだわ。

デザートのアイスクリームはおいしかったけど、このクリニックにはキッチンなんてないんだろーな。


ま、しかし全体的には居心地よかったです。
イチローも朝と夜と2回も面会に来てくれたし
ベッドも寝心地よかったので、退屈する間もなく退院してきましたよ。

家に帰ってきても、イチローがそれはそれは大切にしてくれて
私のお姫様待遇は全快するまで続きそう♪

もうね、惚れ直すね。

こういう心細くなるような時に、しっかりと守ってくれてるイチローは最高にかっこいいっす。


ひな祭りの日に全快の予定なんだけど、ペイン・キラーがいい仕事しているので
私、気持ち的にむっちゃ元気で日々たいくつ~。
やっちゃダメな事がいくつかあってですね、

手を上げちゃダメ
2kg以上の物を持ったり押したりしちゃダメ
かがんじゃダメ
ずっと立ってちゃダメ
腹に力入れちゃダメ  etc

これしないで日々暮らすのって案外と大変ですわい。
最近ちょっと体育会系だったので、これを機会に文科系の趣味に戻ろう。


心配してくれてる皆様、私は大丈夫なので安心してねー♪


nz
猫の癒しはいい薬だがな


スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様でした!
なるとさん、こんにちは!
無事、終わったみたいで良かったです。
イチローさんにいつも以上に大事にしてもらって、元通り、バリバリ元気になるまで、しっかり養生してねi-265
  • 2011-01-28│00:11 |
  • もちもち URL│
  • [edit]
もちもちちゃん
いつも気にかけてくれてありがとねー。
元気すぎて動きすぎに注意しないといけないくらいだがな。
お見舞いのカードは、冷蔵庫に貼ってて毎日みてるよ♪
  • 2011-01-28│06:45 |
  • なると URL
  • [edit]
ありゃ、りゃ、大丈夫ですかぃ?
当分はお姫様気分を味わってください。
もしかしたらこれから先そんな待遇はないかもですよ?!笑
お大事にねー
  • 2011-01-28│08:35 |
  • wocean URL│
  • [edit]
woceanさん
ありがとー♪

私もこれが一生に一度のお姫様待遇だと思いますぜ。
いっぱい甘えちゃうつもりだす~、うひひ。
  • 2011-01-29│09:23 |
  • なると URL
  • [edit]
お大事に。
経過はどうですかあ?

そう生まれ変わったイチローはさらにグレードアップしてるんだね。

元気そうだからまた遊びに行くずら。

今週は火曜、水曜がお休みじゃけん。


  • 2011-01-30│08:11 |
  • あや URL│
  • [edit]
あやちん
イチローは褒めて伸びるタイプなので
ドクターやナースに「本当に良いハズバンドじゃ」と宣伝したらやる気倍増してました(笑)
しかも「褒めてくれてありがとう」だって。かわい~

遊びに来て来て。
ひょっとしたら病院行くかもしれないが、そんときはメールするでよ。
  • 2011-01-30│10:24 |
  • なると URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード