fc2ブログ

腸閉塞で入院 退院が決まる

前日の回診でドクターから「明日退院かも」と言われていたのにも関わらず
その後何もそんな情報がないまま一夜が明けたのデス。

 
友達が迎えに来てくれると言ってくれてたので、
コマめに動向のアップデートがしたかったのに
この日、月曜日の回診は朝ゴハン前には来なかった(いつもは早朝)。
 
通常退院って午前中だったりするので、
まだ鼻チューブつけたままの私はちょっと焦る。
 
 
 
朝ゴハン
 
 
 
早く退院したいけど、まだ固形物も食べてないし
鼻チューブ抜いてすぐ退院なんて不安しかないズラ。
家に帰ったのはいいが又病院に逆戻りになるのは絶対に嫌だから、
退院は明日の方が良いのでは…とか考え始める。
 
 
NZの医療費は町医者以外は無料なので、
大丈夫と分かると結構簡単に退院させられちゃうのダス。
不安な事をお医者さんとちゃんと話さなきゃだね。
 
友達をスタンバイさせたままでいるのも申し訳ないのでナースに聞きました。
 
「私は今日の午後に退院するの?」
 
ナースは怪訝な顔をして私のデーターをチェックし、
「そんな事何も聞いてないよ」
と、言うではないですか。
 
前日のドクター、適当に憶測で語ったらしいのでした。
ううう、話半分に聞いとくべきだった。
 
 

 
 
念願の回診はお昼近くに来ましたヨ。
 
ドクターも固形物を食べて大丈夫か確認したいと知り、安心。ε-(´∀`*)ホッ
もし急いで帰りたかったらランチ食べてから夕方退院でもいいよと言ってたけど、
一晩過ごした方がもっと安心だなと思ったので
退院は翌日に決めました。
 
 
まずは鼻チューブを抜く事に。

ナースが 「Deep Breath!」
って言うので大きく息を吸い込んだのですが、
吸ってるうちにどんどんひっこ抜いて行くから結構苦しかったヨ。
逆風ぢゃんか!
吐くまでまってよーーーーって心の中で思ったものの
息を吐きだす前に全て抜かれていた(笑)
な、なんの為の深呼吸。
 
この時のナースはワタシが心の中で「ビッチ」とあだ名を付けていた子です。
ビッチめ、最後までやりやがったな(-"-)
 
 
前日、ビッチは胃液をシリンジで抜く際に
なんだか難しい顔をしたので私は不安になり、
「どうしたの?胃液多すぎる?」
って聞いたら

「ううん、汚いなと思って。」
っていう返答が…
オエッていう顔しながら。
 
そういうのを言わないのが白衣の天使なんじゃないのか( ;∀;)
 
ビッチとは他にも色々あったけど、今となっては思い出~。
 
看護師さん達の人間観察も面白かったデス。
ちなみに他には「鬼軍曹」「きゃぴきゃぴ君」等、
個性の強い面々がお世話して下さってました。

 

 
さて、ランチには念願の固形物が。
 
 
 
昼ゴハン
 
 
それにしてもNZ人の胃袋って相当強いんだろーなと病院食を見ていつも思う。
腸閉塞で開通後初の固形物が、ビーフのサンドウィッチって(苦笑)
日本だったら重湯からお粥のながれですよね…
 
どうせ量があまり食べられなかったので、
チーズ・サンドとスープだけにしました。
ケーキは甘すぎて一口でギブ。
 
 
 
晩ゴハン
 
 
 
ポーク・チャウメンって中華なハズなんだけど
麺はパスタでした。
お茶目(笑)
 
翌日迎えに来てくれる友達がお見舞いに来てくれていたので、
久々に誰かと話しながらの食事でした。
いっぱい笑ってかなりリラックス出来たばい。
友達って本当にありがたいなぁ。
 
 
 
 
 
翌朝、火曜日。
 
 
 
朝ゴハン
 
 
 
朝の回診でドクターが、
「今まではハッキリ閉塞の場所が分からなかったけど、
今回で分かったから次来る時は迅速な対応が出来るよ♪
…あ、まぁ次回が無いのが一番良いのだけど」
 
現実問題、腸閉塞は治らないので
次回があると思ってた方がいいよ、との事ですがな。
 
ですよね~(;´д`)トホホ
 
しかし、今回の入院で私も危機感がいつも以上にわきましたので
(次回なったら手術かもしれないもんね)
これからは気を抜かずに食事しようと褌締め直しました
(乙女なんでフンドシはかないけど)。
 
 
 
お友達に迎えに来てもらって、無事退院して参りました。
 
 
 
只今、退院してから10日デス。
 
未だ柔らかい物しか食べられないのですが、
少しづつ回復しておりますヨ。
やっと小食女子位の量は食べられる様になってきたかな。
ボチボチに体力も戻ってきたから早速力仕事も始めたのですが、
お腹に力を入れると痛みが続くので、
あと一週間くらいはのんびり過ごそうかな。
マーケットもお休みしてます。
 
 
今年の年末になったらこの記事を読み直して、
今回の二の舞にならない様に自分に喝を入れたいと思っております。
まー、閉塞する時は何を食べてもダメなのかもしれないけど、
少なくてもコーンは絶対食べないのは確か。
NG食材はなるべく食べない様に気を付けるぞ。

 
 
 
病気ネタでしたが、ご拝読ありがとうございました。
NZ在住の皆様、もしも腸閉塞になったら鼻チューブおススメですよ(笑)。

 
 
 
 
 
 
 

 

 
スポンサーサイト



Trackback

Comment

No title
大変でしたね。
取り合えず退院おめでとうございます。
腸閉塞って何回もなるんですね。
異国の地での入院さぞかし不安だったことでしょう。
今年はいいことが沢山ありますように。
  • 2021-02-05│11:55 |
  • miya URL│
  • [edit]
No title
NG食材はなるべく・・・じゃ~なく、かなり絶対に・・・でオネガイシマスネ(;^_^A
いや~大変でした!
外科医は切りたがる・・・に妙にウケましたw
でも、鼻チューブの看護師さん、経験の為かもだけど、手術じゃない方法もある・・・を試してくれたのは、ホント、ラッキーでしたよね^^

お国柄だろうけど、日本だとまず重湯よね~
ビーフ?ないわwww

引き続きお大事にお大事に、無理しないで下さいね
  • 2021-02-05│14:59 |
  • ほんなあほな。 URL
  • [edit]
Re: miyaさん
ありがとうございます。
閉塞した腸は癒着してるか捻じれているかって感じなので
自然には治らないのです。
その場所は伸縮性を失っていて食べ物が詰まりやすい。
捻じれたホースに勢いよく水を流してもチョロチョロしか出てこないのと一緒みたいな感じでしょうか。
やれやれです。
  • 2021-02-05│20:10 |
  • なると URL│
  • [edit]
Re: ほんなあほな。さん
退院の際、お医者さんは「何食べてもいいですよ」って言いました(笑)
でも日本の病院のサイトをググると、色々と食事についてのアドバイスが出て来るんですよ。
実際野菜食べると今まだお腹いたくなります。
これはNZ人と日本人の消化力の違いなのでしょうかね(;^_^A

食いしん坊なのでなかなか絶対に食べない自信が無い~かもデス。
閉塞し始めるとやたらゲップが出るので、
身体と相談しながら調節しようかななんて思ってますが、甘いかしら…(*´з`)
  • 2021-02-05│20:21 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
ご無沙汰していましたが、大変でしたね。
でも手術しなくて済んで、退院出来て
良かったですね☆
やはり気になるのは、ネコさん達のことですよね。
お世話をしてくださるお友達がいて
良かったですね!
引き続きお大事にお過ごし下さい。
お大事にね
怒濤の5連続更新似気付かず、お見舞いが遅れました。
退院後10日とのこと、良かったですね。

つまりーずB、最近は回転寿司で、あと1皿を我慢する技を身につけたようです。
食べ過ぎなければ良いだけ・・、と分かっていても、食いしん坊には辛いですよね。^^;
  • 2021-02-06│16:42 |
  • もふもふ903 URL│
  • [edit]
Re: 祐子さん
ありがとうございます(*^^*)
猫達の写真もラインで送ってくれて、安心して入院してられました。
手術が回避出来たのは本当に良かったです。
まさか完全に閉塞するとは思っていなかったので、
これからは食事にもっと気を付けようと思います。
  • 2021-02-06│20:47 |
  • なると URL│
  • [edit]
Re: もふもふ903さん
お見舞いありがとうございます(^o^)

新年会が楽しすぎて、ついつい飲み過ぎてしまい
酔っぱらって食事のコントロールが効かなくなってしまったのが敗因です(;´∀`)
私、酔っぱらってもシラフに見えるらしく、友達も注意出来なかったと言ってました。
次回からは皆で私の食事を見張ってくれるそうで、ちょっと安心です(笑)
食いしん坊は誰かからの助言がないと食事制限は難しいです~。
Bさん流石。私は修業が足りません(;^_^A
  • 2021-02-06│20:55 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
いやーびっくりしたわ!
入院してたのね!!!
いやいや、ホント、お大事にしてね
読んでてドキドキしたわ
コーンダメなのにコーンフレークが出ちゃったのねw
サポートしてくれるお友達がたくさんいてくれて助かるね
  • 2021-02-08│01:17 |
  • ししゅうねこ URL
  • [edit]
Re: ししゅうねこさん
テヘペロ☆入院してました~

コーンフレークは牛乳でふにゃふにゃになるから大丈夫なのよ。
でも普通のコーンって薄皮が粒についてるっしょ、あれが曲者なのだ。
それにしても病院食は不健康な物が多くて笑っちゃったwww
  • 2021-02-09│14:09 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
ひょえ〜〜∑(゚Д゚)
腸閉塞入院!?記事一気読みしました!!
大変な闘病記録なのに笑いも織り交ぜられていて、何度もププって(^-^;なっちゃいました
ゴメンナサイ!
腸閉塞の知識が全くなかったのですが、辛さがリアルに伝わって来ました!
手術せずに無事に退院できて本当に良かったです!!
食事内容気をつけてお大事にしてくださいね!
猫さんたちも頼れるお友達にサポートしてしてもらえて安心ですね!

  • 2021-02-10│17:48 |
  • しめじ URL│
  • [edit]
Re: しめじさん
ありがとうございます(^^ゞ
いやー、まさか一週間近く入院する事になるとは思いませんでしたよ。
本当に友達にはお世話になりました。
腸閉塞での入院はいつも急なので、困っちゃいます。
絶対手術はしたくないので、これからは食事気を付けます~。
猫達の為にも元気でいなくっちゃですもんね(*^^*)
  • 2021-02-10│21:45 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

月別アーカイブ

インスタグラム


instagram


いらっしゃいませ~

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード