へなちょこクッキング

前に言ったかもしれないけど、私は料理があまり好きではありません。

食べるのは大好きなんだけどなぁ。


とはいえ、好きじゃないけど出来ないわけではなく
普通くらいに創作料理をつくることは可能。
千切りは上手なんですが・・・


一人暮らしだったら完璧手抜きコックになってるけど
腐っても主婦、
一応向上心はあるので、いつの日か料理好きになれるように
たまにがんばっちゃったりするのですよ。



~今回のがんばり~ (って、シリーズ化するつもりか???)


なんと生まれて初めてターキーをロースト致しました。



すげーっ!!って思ったデショ。


えへへ、思って損したヨ。丸ごとではありません。ドラム・スティック。


最近健康家族的食事に目覚めたイチローの為に
クリスマスに食べようと購入したんだす。

さすがに二人であのでかい一羽は食べれないだろうし、
きちんと調理しなかったら病院行きなので
ドラム・スティックで練習することにしたのだ。

しかしクリスマス当日はシャンペン・ブレックファストなんてやっちゃったもんで
(飲んだのはただのスパークリング・ワインですが)

ランチにローストなんてする気がうせちゃった訳ですよ。ははは


そして夕べ、ついにターキーは解凍されたのだった。


正確にいうと、おとといです。
ネットのクッキング・サイトで調べてみたら
おいしくたべるには塩・砂糖水で一日寝かせる必要があるらしいのね。

ふう、めんどくさい。

でもがんばってやったもんね。


ここまでやったら後はオーブンに入れるだけ。
そしたらこっちのもんだ。


生焼けだけはさせないように、40分くらい焼いたよ。


nigi
くんくん、なんか匂うのだ


そしてグレイビーなんつー物も作ってみた!


cooking
ウスター・ソース味



じゃじゃーん!完成どす


cooking
盛り付けはワイルドに



いやはや、がんばったよ。
イチローも感心していたよ。

でもね、


もう2度と作りません。  


グレイビーもね、野菜もおいしかったんだ。
だけど、肝心のターキーがねぇ

硬かったねぇ(涙)

これが私のせいだったのか、ターキーとはこういうもんなのかが分からないところが微妙。


今回はがんばりのみで、結果は出せませんでした。


ふんがー




スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード