日曜大工ちゃん

先日地元のギャラリーに作品を卸に行った際、陶芸の個展をやっていました。

Aaron Scyth (アロン・サイス)という作家さんで
日本で陶芸の勉強しつつ16年も住んでたんだそうな。
( アロンさんの日本語のサイト →  )

なので日本にインスパイアされた作品がいっぱい。
日本の文化を彼の哲学で味付けしたって感じでしょうか。


そういや誕生日のプレゼントまだ貰ってないなーと思い出し、
それならばとイチローに湯呑茶碗を買ってもらっちゃった。







このファンキーな鳥がツボにハマりまくり。
私は愛を込めてアホウドリと呼んでいるw


せっかくだから、見せる収納をしたいなー。

そこで、前からコーナーシェルフがあったらいいのにと思ってた一角に
重い腰を上げてシェルフを作る事にしたデヨ☆



廃材を集めて固めたであろう安い板を購入。








安い板だけに、ササクレだって切るのが難し~(*_*)







デコボコしてるけど、まぁいいや(笑)
ヤスリかけて誤魔化す。







ここのコーナーに







二段で取り付けたぞい。







下段にアホウドリ。
上段にネコちゃん(*´ω`*)






ガラス胎七宝作家の minako♪ さん の作品ダス。
かわいいっしょー。


キッチンはカーテンさえ付ければ完成ばい(*^^)v

その最後の一歩がこれまたなかなか出ないんだけどね~。






          










暖炉に火をつける時に新聞と一緒に燃やしてたダンボール箱。

この形になった途端に猫達に大人気になってしまって燃やせなくなっちゃった。
この背もたれ的なトコにスリスリするのが流行りらしいw。



チビ太がちょっと移動したらすかさずニギがゲット




ニギ姐に取られちゃったにょ~



でへっ



で、翌日。




順番待ちしてるにょ




たまらにゃい気持ち良さ~





にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
何で猫ってそんなに段ボールが好きなのかしらねー
順番待ちもかわいいねー

アーロンさんは震災に遭われちゃったのですね
ブログにあった焼く前の陶器たちがどう仕上がったのか見たいわ~
  • 2015-08-02│00:09 |
  • ししゅうねこ URL
  • [edit]
ししゅうねこさん
ちゃんと箱の形してる時は不人気だったんですよ。
もうヨレヨレだから燃やしちゃいたいんだけど、タイミングが難しいよー。

赤い色が入った蕎麦猪口みたいなのも欲しかったんですが、
気に入った柄はもう売れてて買えなかったの、残念。
NZでもきっと人気出る作家さんだろうな^^
  • 2015-08-02│14:16 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
箱ではなくそんな座椅子タイプに人気が!!?
みんなでシェアしているのが微笑ましい。これは燃やせないね。

ねこ皿さんが!! そんな素敵な棚をいただいたりして恐縮ですわ。
大切にしていただいてありがとうございます。
  • 2015-08-02│15:14 |
  • minako♪ URL
  • [edit]
minako♪さん
そろそろ背もたれ部分がヘロヘロになって来ました。捨て時?
でも別の箱で座椅子作ってあげなきゃですかねw

ねこ皿さん、頂いた時からどこかに飾りたいと思ってたので、望みが叶って嬉しッス(*^^)v
こちらこそありがとうございました♡
  • 2015-08-03│21:42 |
  • なると URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード