作業進んだよ~





前回までの作業はここで止まっておりました。


そしてここでマイナーなプロブレムが発覚。

実は枠とポットの高さが
同じじゃないのー。







ポットが飛び出ている~。


このままでファーネス(窯)を完成させてしまうと、
ちょっと問題があるのだす。


ファーネスは、吹きガラスの元になるクリアなガラスを作り維持するものなのです。

通常はケミカルの混ざった砂を溶かしてガラスにするんですが、
私達は砂と一緒にカラット(ガラスの欠片)も混ぜているの。( 詳しくはコチラの記事参考→ )

熱いポットの中にカラットを入れると
急激な温度の変化でカラットは溶ける前に割れて弾け飛ぶんですが、
その飛んだ破片がこのギャップに落ち込んでしまうのだ。

そうすると、その場所でそのまま溶けちゃうから、その部分の耐熱石膏にダメージを与えちゃうんです。
んで、結果的にポットの寿命にも影響を与えてしまいます。

ポットと周りが同じ高さなら、弾け飛んだカラットが溶けた際に
またポットの中に流れ込む事が出来るので、ダメージが少なくて済むのダスよ。


ファーネスの作り替えなんて大変な作業は、
そう度々やりたくないですからねー。
出来るだけ長生きして貰う為には
間違いはスルーしちゃイカンですちゃ。


なのでクラウン(ファーネスの上部)を重ねる前に
このギャップを埋めま~す。







メタルのフレームを付け足して高さを出し







ファイバー・ブランケットを敷き詰めました。

そんでポットとファイバーの間に耐熱石膏を流し込むんだけど、
その作業は明日やります(笑)





          





女子会行っただ。









今回のレストランは残念ながら大外れ。゚(゚´Д`゚)゚。

刺身の量は少ないは
炒めたタコはほぼ生だは
天ぷらはカラッと揚がってないは、で

もう二度と行かないでしょう...(lll-ω-)チーン


その後気を取直してバーを2件ハシゴ。


地震後は、どこのバーも早く閉まってたんだけど
最近やっと深夜までやってるトコか増えてきた。嬉し~




道にあった羊さんのオブジェ。工事中の雰囲気w






三件目のバーで食べたデザート。
暗くてよく分かんないね(笑)





          









BJ(サビ)のオチリとイチローの大事大事を鷲掴みするニギ(茶トラ)w






にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード