猫と鼠とワタシ

猫はかわいいだけで人間の役には立たない。


と、いわれてる我が愛するクリーチャーですが、
その昔はネズミ駆除と言う立派な職業を持っていましたよね。

ここ自然あふれるクライストチャーチでは、まだまだネズミが家に住み着いて悪さをしています。

我が家も猫を飼う前には、ネズミ被害に悩んでおりました。
ところが今はゼロ。

だらけて見えるけど、うちの猫達は働いてるんだべさ☆





我が家の猫達、郷に入っては郷に従えのNZ方式で
外出自由飼いをしています。


定時になると出勤しに出かけます。
仕事熱心です。

そう、彼らの職業はハンター。

大好きな事を仕事にしています・・・


彼らの仕事についてはあまり知りたくない私ですが、
仕事がしやすい自分達のテリトリーに獲物を運んでくる様なのだす。

テリトリー、それは家の中。

家の中に持って来られたら、知りたくなくても知ってしまう。
そうなったら獲物はもれなく没収です(たいていイチローの仕事)。

でも狩の出来ない人間を養ってあげようと思ってくれているのか
飢えを経験したトラウマがあるチビ太以外は
すんなり引き渡してくれるのでした。
ありがた迷惑だが、もれなく褒めてあげないとネズミ駆除してくれなくなるし
なんとも躾が難しい問題だったりして。ふんむ。



そんなある日、
ソウズラがネズミをまた家の中にくわえて持ってきてしまいました。




働き者でしょ、僕☆


私はあわてて家中のドアを閉める。
タンスの裏なんかに隠されたら一大事ばい。

閉め終わって獲物の確認をしてみると・・・


むちゃくちゃ元気に生きてるじゃんか!!
(通常はすでに死んでいるか、瀕死の状態で連れてくるのに)

しかもソウズラ、まずは遊ぼうと思っていたらしく
リリースしやがった。がーーーん。(この時点で私はすでにパニック)

居間の中を逃げ回るネズミ。

それを追うソウズラ。   ・・・と、チビ太。

ん!? チビ太! あんたバスルームで水飲んでたんじゃなかったのか??



cats
飲んでよっ(過去形)



よりによって面倒くさい男が・・・
チビ太はネズミを捕まえると、ウーウーと悪態つきながらブラックチビ太へと変貌。

外に出るように裏口のドアをあけるも出て行かず
ネズミを咥えたままうろちょろ。その後ろをパニックしながら私がうろちょろ。

しばらく自分と獲物だけになれる場所を探していたのですが、
居間とキッチンはオープンスペースで
たいした家具もないからいい隠れ場所がみつからない。

さすがに探し疲れたとみえて口を開けちゃったもんね。
ポロッと床に落ちたネズミ。今度はネズミが逃げ場を探してうろちょろです。

パニックに陥っていたのは私だけではなく、
ネズミも、いやネズミの方がよっぽどパニクっていたんでしょうね
ついには二匹の猫に絶好と思われるコーナーに追い込まれてしまいました。

私は必死の思いで箱をネズミの前に置き
逃げ場を塞ぐ&猫の攻撃から守る。

そしてイチローに


つーかーまーえーてーーーーー」 


と必死にお願い。

するとイチロー君、こう私に指示しました。


わかった、では僕がレジ袋で生け捕りにするから、君はソレをもって外にリリースするのだ



・・・・・・・


今なんて言ったんでつか????? 



ソレを触われないから(袋の上からでも)
お願いしたのよーーーーう!


この時点で私のパニックは頂点に達し、同じ場所をあわあわ言いながら「どうしよう~」と、くるくる回り続ける以外なにも出来なくなってしまったのでした。

でもよくよく考えると、イチローはMSという持病があるのでネズミ持ちながら外まで歩くなんて不可能なのでしょうがないのだ。


私があわあわ言ってるうちに、ソウズラが箱をずらし
ネズミは逃げ出し
キッチンユニットのわずかに空いた隙間から裏の方に入り込んでしまいましたとさ。あうー。


ここから外には出られないので、いつかはまたキッチンに出てくるであろう。

それは一体いつ??

コーヒーを淹れてるとき?
晩御飯作ってるとき?
お鍋洗っているとき?
足元にすりすりされて猫かと思って見てみたらネズミだったとか??

ゾゾーーーッ 

結果として、
ネズミ・フリーの我が家に
仕事熱心な猫がわざわざネズミ人口を増やしてしまったという皮肉。





翌日。

ソウズラとチビ太のボーイズコンビは、キッチンユニットの隅の方を仲良く匂っているではないか。


やっぱりソレはまだ奥にいるんだ。


そそくさと朝食を済ませ工房へと向かう。


そしてランチタイム。


やっぱりソレはいた。

キッチンにて再会。
勇気を振り絞って奥から出て来たのだね。

再会してワクワクのソウズラとチビ太。

私はというと、再びパニックモードに入りかけたのですが、イチローは体を休めに寝室に行っちゃったし
私が何とかしない限りネズミと同居だぞっと思い直し理性を保つ。


この間に、ネズミ、また消える。


猫達は諦めたのか、各々外にお出かけ。
キミラハキラクデイイナ☆

まぁ考えてもどうにも出来ないので、気を取り直してランチ作って食べる事にしました。


猫ブログなんか見ながらランチ食べてると、後ろにニギがいる気配を感じる。







いつもなら足元にスリスリ~って来るのに、来ない。
存在アピールをするハズなのに、しない。
一箇所を見つめて動かない。


!!! と、いう事は、そういう事なの ???


ニギが見つめるその先には・・・・・・・・・・・・・ 思った通り、ネズミ。


ユニットのコーナーに追い詰められたネズミは、
もれなくフリーズ状態です。

ニギはただ見てるだけなのに。

前日から恐怖を味わってるせいか、もう思考能力停止しちゃったか。


動かないネズミ。 これは捕まえる絶好のチャンスである。



ここで新しい私の誕生です。 キラーーーン 



ここにいるのはハムスター。かわいいかわいいハム太郎だよ♪



おもいっきり自分をマインドコントロールしたまま、おもむろにレジ袋に手をつっこみネズミへと向かう。

そしてかわいいハム太郎をレジ袋ごしに両手で包み込みました。
そのまま風のごとく庭に出たかと思うと、フェンス越しに隣の公園へとハムちゃんをリリース。



生きたネズミ、掴めるんだ、新しい私。







誇らしい気分で仕事を終え、家に戻る。
早くイチローに武勇伝を伝えたい~、でもまずはビールと冷蔵庫を開けると
裏口についているキャットドアが開く音が背中越しに聞こえました。

「あ、ニギ、お帰り~」

振り向くとそこにはかわいい私のニギ。 かわいいハム太郎を咥えたニギの姿が。



・・・・・・・

新しい私は一味違う。


落ち着きながら
ハムを咥えたままのニギを持ち上げて庭に出してしまおう。

しかしニギ、ハム太郎をポロリと落とす。

ハム太郎、またしてもキッチンユニットのコーナーにてフリーズ。
心のトラウマ強し。
絶対に同じネズミだと思う。ニギに匂いを頼りに見つけ出されちゃったンだな。



私、風の様にハム捕まえて公園へリリース。




まさかこんなオチがあるなんて。


それにしても新しい私、すごい、すごすぎる・・・。





ちなみにハム太郎ことマウス君は小さくて見た目かわいいから出来たようなもの。
これがどぶねずみクラスだともう気絶するしかないに1000点。
でもネズミは変な病気の媒介をするから、くれぐれも注意しなければだすな




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
新しい私…よく頑張ったね、すごく大変だったね。
でもオモシロイ、コントみたい(笑)
  • 2014-11-09│15:26 |
  • R子 URL│
  • [edit]
R子ちゃん
私も自分にかなり感動した!
ハム太郎はふにゃふにゃした感触だったよ(知りたくないってw?)
  • 2014-11-09│19:18 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
こんばんは

ごめんなさい、思い切り笑ってしまいました^^;
まるでトムとジェリーのような、猫さん達ある意味いい仕事してますね。

でも外にリリースしたなるとさん、すごいです(^_^)
  • 2014-11-10│00:06 |
  • まねき猫だるま URL
  • [edit]
No title
ゴメンね、私も笑っちゃった・・・
海外にお住まいの方のネズミ情報を見るとみんな小さいタイプよねー
うちもこのところ天井裏で音がするけど、きっとデカイヤツorz
人間の居住範囲には出てこられる場所がないので猫ズの出る幕なし・・・
こうなったらノラを外猫として手なずけるしか方法はないかしら~~~

追い詰められれば人間何でもできるって分かってるけど
ビニール越しに掴む・・・無理だわ~

↓大したことなくてよかった♪
お大事に~
  • 2014-11-10│00:20 |
  • ししゅうねこ URL│
  • [edit]
まねき猫だるまさん
はじめまして~。

錦織選手が「新しい自分の姿で戦えた」とマリー戦の後にコメントしてたそうなんですが、
まさに私も同じ心境です(笑)。

猫らには是非外で仕事して来て欲しいモンだわぁ。
  • 2014-11-10│20:17 |
  • なると URL│
  • [edit]
ししゅうねこさん
いやいや、笑ってもらえて嬉しいっすi-278

デカイのもいるんですが、家に現れるのは小さいのが多いかな。
ノラを外猫作戦はイケル様な気がしますよ~。
玄関先にお土産で置かれちゃうかもしれないけど(笑)

猫が恐怖で戦意喪失させてからのキャッチ・アンド・リリース。
猫たちと私の見事なチームワークでしたi-175
  • 2014-11-10│20:26 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
わぁ~かぁ~るぅ~。
ブラック化した猫さんの隣でフリーズしますよね・・・。

でも、ニギさんの再捕獲には笑っちゃいましたけど。
この夏は遂に郷に従って室内で過ごしてくれたので静かな我が家でしたが
去年まではそりゃー大騒ぎでしたよ。
私も思いっきり自己暗示かけて
「同居すんのか? 同居する気か??」と引けた腰で立ち向かっておりました。

でも、ホント仕事は外で済ませて欲しいよね・・・。
  • 2014-11-11│17:24 |
  • minako♪ URL
  • [edit]
No title
笑っちゃいけないけど、いや~面白かったw
スリルとサスペンスに満ち満ちて、手に汗握っちゃったw
ニギさん、いい仕事(オチ担当ねw)するな~^^v
  • 2014-11-12│11:54 |
  • ほんなあほな。 URL
  • [edit]
minako♪さん
こっちのネズがハム太郎サイズで本当に良かったデス。
どぶねずみサイズがもしも連れ込まれたら・・・又々新しいに私になるのかしらん?
私はどこまで進化するのか確かめてみたい気もしますが、やっぱでかいのは嫌~。
  • 2014-11-12│20:47 |
  • なると URL│
  • [edit]
ほんなあほな。さん
ニギは全く悪気のない顔して連れて来ましたからね。
私にハム太郎を没収されても「あーあ」みたいな。やっぱり私にプレゼントだったんですかねぇ orz

チビ太はというと、未だにキッチンユニットの辺りをくんくん匂い嗅ぎまわってるんですよ。諦めの悪い男w。
  • 2014-11-12│20:54 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード