ファーネス(窯)のメンテナンス

私の泣き所。

それは機材関係。

なにせ知識がないものだから、こればっかりは自分一人じゃどうにもなりませんな。

前にファーネス(窯)の火力の問題でガスバーナーを解体したので、同じトラブルが起きたらそれには対処出来そうだけど、でも実際なんか起こったら不安かも~。
不安でも自分でなんとかしなきゃいけないのだから、しっかり覚えていかないといけないのじゃば。




今日は、同業者のお友達のM君とそのまたお友達のN君が遊びに来てくれました。

来年ファーネスを作り変えなきゃいけないんだけど、M君がお手伝いしてくれる予定なのだす。

N君はオーストラリアに住んでいるのですが、彼は陶芸家で私達のファーネスのクラウン(窯の上部)を作ってくれてます。



furnace
このまあるい上部(扉含まず)がクラウン部分。
彼が作ってくれた土台に私達がプラスターを重ねて作ります




話は自然にファーネスの話題へ。

イチローも含め、三人で話してる内容に必死に付いて行こうとする私であります。


前回の作り変えの時、イチローと一緒に作業したので
なんとなく話してる意味は分かるような気はするんだけど、
材料の名前とかも忘れてしまったよ。

その時点でもうすっかり迷子状態だす。なはは

今度は、作り方から材料まで絶対メモっておかなきゃですね。
勉強する事たくさんあるなあ。


N君の見立てでは、全作り変えではなくポットを取り替える(ファーネス下部の作り変え)だけで済みそう。
良かった。

このファーネスのメンテナンスが終われば、やっと私に通常の日々が戻ってくるのだ。

早くホッとしたいー☆




ところで夕べは女子会でCOOKAIへ行って来たデヨ。

日本食レストランなのですが、中国人経営なので
揚げ物にかかっているソースの味が中華風でした(笑)。














出汁巻きたまごが美味しかったな。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
部材とかの固有名詞は使わないとあっという間に忘れそう!

海外にありがちなよくわからない日本食ってやつ?
最近の日本食ブームで結構駆逐されたのかと思ったわ
  • 2014-08-04│01:19 |
  • ししゅうねこ URL│
  • [edit]
ししゅうねこさん
ここのレストラン、やっぱりキウイ率が高かったですよ(笑)
全体的に結構中華っぽい味付けのくせに、だし巻き卵はちゃんと和風で美味しかったのが不思議~w
  • 2014-08-05│23:34 |
  • なると URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード