アカロアのジャイアンツ・ハウスはすごい!

The Giant's House


ここは1880年に建てられたフレンチスタイルのお家。

前記事でジャイアント・ハウスって言ってたけど、ジャイアンツの間違いでした。スンマソン。


ジョシー・マーティンさんがオーナーとなってから、彼女の芸術が爆発して
この素敵でエキサイティングなガーデンが作られたのです。


akaroa
ジョシーさん。HPからお借りしました。


メディアに色々取り上げられてるみたいですが、案外とキウイに知られてないように思うのは気のせいか?
うちらも調べるまで知らなかったし。

入場料20ドルかかるので、しょぼかったら嫌だなぁ~と思っていたのですが、
そんな心配は無用でしたぜ☆



akaroa
ここから入場~


akaroa


akaroa
この建物はジョシーさんのお宅兼B&B(アコモデーション)


入り口入ってすぐに大きなモザイク・オブジェのオンパレードだす。

ここは丘の上。眺めも超ぐれーと☆


akaroa


広いお庭を散策しましょー♪


akaroa


akaroa


akaroa
旅の3日間、Tシャツだけ取り替えて基本同じ服装してた私(笑)


akaroa
親父顔の猫。お父さんと子供達か??WW


お庭はベジタブル・ガーデンも兼ねてる様で、
パセリやトマトがオブジェと一緒に何気なく植えてありました。


akaroa
旨そ~


akaroa


akaroa

akaroa
足もマネすれば良かった~

akaroa
うなぎいぬ発見!



是非本物を見て欲しいなー。

大迫力で大満足でした。

程よい感じのお散歩にも最適。天気がよかったもんで、楽しさ倍増 



akaroa



もちろんトイレもモザイク仕様だったヨ。


女子旅メンバー全員がモザイク熱満々でジャイアンツ・ハウスを後にしたのでありました。




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
モザイク!!好きなんですよ。
で、大昔、卵の殻に色を塗ってモザイク画を作ったんですけど、途中で断念。
てか、途中で飽きちゃった(笑)
あまりにも卵の殻小さくしすぎて豪い時間がかかって、やっていることが同じと言う、、、飽き性のワタシには無理だったのです・・・涙

ここ、ほんと楽しそうですね。
なんか、見ているだけど、いいインスピレーションが沸いてきそう!
  • 2014-03-29│08:21 |
  • wocean2 URL│
  • [edit]
wocean2 さん
わかります! モザイクって思ったより時間かかりますねー。
作業が地味というかw。
でも見た目はやっぱり楽しいので、新しく作る庭の茶のみエリア(ばばくさいなぁw)にはモザイクを駆使しようかと考え中。それまでにモザイク熱が続いていますようにww。
  • 2014-03-30│15:21 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
うわっ!!

スゴイですねぇ~。これだけのモザイクってどれだけ時間かかるのでしょう?

お天気で鮮やかな色がとても綺麗で
確かに、確かに 行ってみたーい(笑)
  • 2014-04-14│17:24 |
  • minako♪ URL
  • [edit]
minako ♪ さん
見ごたえありましたよ~☆
こんなお家に住んでたら楽しいでしょうね。

アカロアは行かれた事ありますか?コンパクトでかわいい町ですよー。
  • 2014-04-16│08:20 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード