猫のミイラ!

いやー、ラスト一週間は本当にハードでごんしたが
やっと引越し完了しました~。



昼は仕事が無い限りは宿で、
そして夜は猫達と一緒に工房で寝ております。

宿もうちから近いから便利だすぜ。大家さんいい人だし。



思った通り猫達は、昼間の慌しさとなんでゴハン&寝る場所が変わったのか、
イマイチ理解に苦しんでいる様でちょっとナーバス気味。
慣れるまでもう少し時間がかかりそうですな。

なのでワタシもまだリラックスは出来ないずら。



studio
イチローも気が向いたら工房にお泊り。



リラックス出来ないのは猫達の事だけでなく、
我が家が築100年以上の古い建物で
大工さんが四苦八苦してるのもある。

しばらくはストレスフルな毎日を送りそうですわい。




さて、工事初日。

大工さんがリビングルームのカーペットを剥がし、床の一部を壊して一日が終了しました。



renovation






大工さんが帰った後に家の中に入って様子を見てみる。

なにせ古い家だから、何か移民時代の前の住人が残したものがあるんじゃないかと
イチローは興味しんしんに床の下を覗き込んでました。



renovation


ワタシは他の部屋を覗いたり、写真をとったりしてたんですが

イチローの叫び声を聞いてリビングルームを覗き込むと

そこには

そこには



猫のミイラ。



がーーーーーーん



靴かと思って手にとってしまったイチロー。
びっくりこきまくったままそのミイラを床下に戻す。

ワタシもプチパニックで
イチローを叱り付ける。



なんでそんな余計な事して
見なくてもいい悲しいものをワタシに見せるのよー!!!!
イチローのばかばかばかばかばかばかばかばか
それでなくても疲れ溜まってるし
猫達ナーバスで心配なのにー!
ワタシの心かき乱してどないしてくれるねん。
ぎゃおーーーー!



と、ぶりぶりに怒りながらイチローを宿まで送り届けました。

イチローもかなりショックだったみたいで、
しばらく玄関先のベンチに座って呆然としてたけど
ばかたれと言い残してそのままワタシは家へ帰っちゃった。




・・・家へ帰る途中に少しづつ冷静になってきたのね。

そんであのままだったら、あの猫ちゃんのミイラはどうなってしまうか考えた。


翌日大工さんが見つけてゴミ箱行きか
そのままコンクリートと共に我が家の床下に永遠に残るか、デショ。


それじゃー、あまりにも猫ちゃんがかわいそうではないか。


っちゅう訳で、日も暮れかかった7時頃
ワタシは裏庭に穴を掘って埋葬しながら南無阿弥陀仏と唱えてみたりした。

あ、でもNZの猫だからクリスチャンか、と思い直して
アーメン、などとも唱えてみる。

ともかく土に返ってゆっくり休んでねという思いと共に一人でお葬式をあげました。



いったい何年前から床下で眠っていたのかわからないけど、
ミイラ化してるとこみると相当昔なんではないだろうか。

ひょっとしたら100年前の猫ちゃんだったりして。



ぶりぶりに怒ってイチローを叱り付けたけど
イチローが見つけなかったら埋葬も出来なかった訳で、
見つけてくれてよかったんだと思い早速電話で報告したよ。


彼も安心してました。






Rest In Peace ミイラ猫ちゃん。





にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村


業務連絡。お友達の皆さ~ん。

宿にはケーブルはあったけどwi-fiが無かったの。スマホもなぜだかデータ使えないし、電話屋行くまでLINEは出来ないっぺよ。連絡事項は電話かテキストかe-mailでお願いしやす。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
お疲れ様です。
遂に2重生活が始まったのですね。
ねこさん達も早く慣れてくれるといいですね。

床下にミイラ猫ちゃんとはーー!!
いつからいたのでしょうね??
ねこ好きのなるとさんにやっとやっと葬って貰えて
喜んでいると思うなぁ~。
きっとこれからは守り猫さんになってくれますよ。

R.I.P ミイラ猫ちゃん♪ 良かったね。
  • 2014-02-06│13:41 |
  • minako♪ URL
  • [edit]
No title
ミイラはちょっとびっくりだけど、やっぱ猫家なんだなーって思ったよ。Wifiないんだよね?ラインできないんだよね?
  • 2014-02-06│20:50 |
  • るみこ URL│
  • [edit]
minako♪さん
やっと落ち着いて来ました~。
minako♪さんのブログにも後でゆっくりお邪魔させていただきますね。

ミイラ猫ちゃん、かなりびっくりしましたが
大工さんより先に発見出来てよかったと思いマス。
ただ他の部屋の床はまだ壊してないにで、他にもいたらえらいこっちゃっ。
我が家の庭がペット霊園になっちゃいますね。
  • 2014-02-07│14:18 |
  • なると URL│
  • [edit]
るみちゃん
クレイジー・キャットレディーの道を着実に猛進中よ。
猫の為に工房に寝てるっていうと、たいていの人がびっくりするざますw。

スマホのセッティング変えてもらって、ライン出来るようになったよ♪
プランもダータに変えた~。
  • 2014-02-07│14:26 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
一瞬、ひぇぇ~!だけど、
多分、猫さんの魂は、「見つけてくれてありがとにゃ」って思ってると思うよ~
こんな事でもないと、発見されなかったんだから、
工事も上手くいくと思います!
  • 2014-02-09│07:56 |
  • ほんなあほな URL
  • [edit]
ほんなあほなさん
ホント一瞬ひぇぇ~!でしたよ~。
イチローが一番おどろいていたんだけど(笑)。
ゆりかごから墓場まで面倒見れなくて猫好きは語れないと思い勇気出しました。猫ちゃん安らかにね~。

疲れている時はコメント無理なさらないで下さいね~。
ほんなさんの負担になったら私は悲しいので、時間がある時、気が向いたらでよかですよ^^
  • 2014-02-09│11:19 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード