展覧会準備

展覧会なんて一年も先じゃ。


なぁんて余裕こいていたらば、あっという間に一ヶ月ちょい後に迫って参りました。


アーティスト・ステイトメントは2日前に下書きを書き終えたので、
イチローに英語の添削(笑)してもらた後、清書して完成です。
なのでこれに関しては一安心。


広告用の写真はまだ手付かず…
やはりプロに頼んだほうがいいのかなー。


そして一番重要な展示作品。

作品は全て完成しているのですが、やはりベストな物を展示したいので
オープニングぎりぎりまで作り続けて
一番気に入ったものを展示したいと思っています。


だもんで、ラストスパートでこの子らをダッシュで削っているトコロ。



glass



これは前回の吹きの時に作っておいた、カラー・ガラスが仕込まれている空洞の塊です。

その表面の黒いコーティングを削って模様を作り、
次回の実働が始まったら、これを暖めてブロウパイプにくっ付け吹きなおします。


9月もこれまたあっという間に半ばに突入デショ、
10月から実働始めますんで、こういう仕込み仕事は9月中に終わらせないとヤバイ。

底削り作業もまだ残っているのでワタクシ、プチパニック(笑)。


いや、でもゆとり期間の終了間際はいつもこんなもんなので
なんとかなるでしょ。なんつって。
なんとかします。ははは





プチパニックしてても女子会にはもれなく参加ですよ。当然ですよ。


sakura

sakura


さくらレストランでお食事しました。

もっと食べ物の写真撮ったつもりだったんだけどなー。
お寿司の写真撮ってないなんて信じられない…。
やっぱり女子会メンバーにも一緒に写真撮ってもらわないと、食い気先行型の私は撮りのがししてしまうま。ワタシ食べ物ブログの才能本当にないわ、がっかりだわ。


ともあれ、たらのお寿司がおいしかったデスよ。
あとお値段もリーズナブルでナイスでした。



bj



こちらは目のご馳走
白パンの様なお手手がたまりませぬ。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
なると様

吹きガラス「吹き直す」なんて
そんな事が出来るんですね。
初めて知った・・・。
同じガラスを扱っていても
知らない事がいっぱいで勉強になります。
…んで、近くに住んでいれば底削りをお勉強としてお手伝いに行きたいです。
とは云え、私も研磨の時がやってくると「はぁぁ…orz」なんですけど(苦笑)
なんせ我が家の研磨機はガレージ(屋根はあるけど吹きっさらし…)で
出来れば冬は避けたい状況。研磨機小型だし・・・、
削っているものが小さい割にパワーあってよく作品ふっ飛ばされて
「うわわわぁ~っ!!」ってなってます。
(縦回転のベルトサンダーなんです…。作品を支えにくいっていうか)
なるとさんの所の大きくて羨ましい~! 


さて、前記事のシェフが喜ぶ日本料理。
「リゾットにはお雑炊返しじゃね?」とかバカな事考えているうちに
逃してしまった。

すき焼き!!…って思ったけど
生タマゴがNGになるかな?

肉じゃがとか牛丼とか・・・
鶏の照り焼きとか・・・
豚の生姜焼きとか…どれも家庭的過ぎますかね。

「シェフに」って付くとハードル高いですね。
でも、お料理屋さんで出るようなモノより家庭料理とかどうでしょう。

そして最近TVの前のNZ土産
ガラスのKIWI(鳥)になるとさんの所の
コルーが大変似合うように思って
すっごく欲しーーい。

やっぱりNZに行かなくては!!

  • 2013-09-16│18:06 |
  • minako♪ URL
  • [edit]
minako♪ さん
うちの大きな研磨機でも、ボケーっとしながら削ってると
ペーパーウェイトとかもれなく飛ばされちゃいます(笑)。
でも単純作業だからすぐにボケーッとしちゃうんですよねー。

雑炊ってグッドアイデアかも!シーフード入れたら何もしなくても素材からいい出汁とれそうだもんね。
ちょっと練習してみようと思いマス。

そのKIWI、オークランドのクイーンストリートのお店で買ったのなら私が作った子の可能性が(笑)!
サインが“V”から始まる単語だったらうちのですよっ。
そんな素敵な偶然はないかな?
  • 2013-09-17│18:44 |
  • なると URL│
  • [edit]
No title
なると様

コメント拝見してKIWIさん
ひっくり返して見てますがサインないなぁ…。
箱と作者カードがウチのどこかにあるはずなんですがー!!
片付けベタの私と とりあえず収納のダンナの住まう我が家のどこに…(T-T)

確かウエリントンで買ったと記憶しているんですが…。
ウエリントンでも素敵な偶然の可能性はありますか??

大型研磨機でもふっ飛びますか(笑)
私の作品の場合「小さい」「薄い」と言うのがあるので
指まで削らないかとビクビクして
研磨の時は緊張感は(恐怖感?)あるんですけどね・・・。

どちらにしても 研磨って仕上げが多いから 
ふっ飛ぶと心臓に悪いですよね(汗)
minako♪ さん
ウェリントンにも卸してるんですが、
うちの子にはシールも貼ってあるので素敵な偶然は起こってなさそうだす~。残念

小さい物はしっかりつかんでおかないといけないから大変ですよね。
絶対に握力鍛えられてるに違いない。minako♪さんの指圧マッサージは効きそう~☆
  • 2013-09-18│17:45 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード