ガラス・ビーズ

glass



先日姪っ子達に行った蜻蛉玉作りのデモンストレーションで
久々にビーズ作った。


イチローがリタイアして私1人でガラスを吹き始めてから
吹きガラス作りで手一杯になっちゃって
ビーズはちょっとお休みする事にしてたんですけど、
気付けば2年くらい手を付けてないんじゃないかしらん。



glass
色ガラスのケイン。これを溶かしてビーズを作りマス



懐かしくなって過去の作品をもう一度眺めてみる事に。


私はアメリカ人の先生に教えてもらったので、
蜻蛉玉っていうよりは、ガラス・ビーズを作っているんだと思う。
(違いははっきり分からないけど、たぶんテクニークが若干違うのか)


得意なのは大きなビーズ。



glass



外側に絵を描くタイプか



glass


glassglass
水仙リング



中にお花を閉じ込めるタイプ。

こういうの作るのが一番楽しいです☆


とんぼのヤツで長さ4cm。
お花のは直径3cmくらいでしょうか、ネックレスにすると存在感有りまくり。



glass



猫ビーズも作ったんだった。





一応今も北島の一店舗だけにビーズ・ジュエリー置いてもらってはいるんですが、
ビーズってコストパフォーマンスが非常に難しいのです。


だもんで、そのうちネット・ショップかなんかで直で売ろうと思いつつ
2年も経っちゃったんだわっ。ひゃー。


あんまり長いこと作らないでいると
腕もなまってしまうな。

また作ろう。

とんぼの変わりに猫を描いてみるってのはどーでしょーか♪







にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
にゃはー!
猫ビーズ欲しいわ!!
そうですねー、手づくりで小さいものってコスト上げにくいですよね~?
労力はかかってるのにそこはすっ飛ばしてこんな小さいのにって・・・
真黒い猫で一つよろしくです(笑)!
  • 2013-07-20│00:49 |
  • ししゅうねこ URL
  • [edit]
ししゅうねこさん
そうなの~。労力をすっ飛ばしてくれちゃうんですよね~(涙)
コレクターの人は手作りビーズの価値をわかってくれるんだけど、
一般の人々は“ガラス・ビーズ”なのになぜ高い?って思っちゃうらしい。とほほ

猫ビーズ出来たらししゅうねこさんの作品と取替えっこしたいな~♪
  • 2013-07-21│18:34 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード