The Great Gatsby

ワタシは読書が大好き。

最近はもっぱら歴史関連の本ばっかり読んでるけど、
20代の頃は外国文学がお子チャマのワタシには新鮮で
サリンジャーだのアーウィン・ショーだのを好んで読んでたなー。



イチローも読書が好き。

今「華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)」の作者スコット・フィッツジェラルドの奥さんだったゼルダさんに関する本を読んでる所らしく、タイミングよく上映しているディカプリオの映画を見に行こうと誘われやした。

ワタシもギャツビー読んだ~。ゼルダに関する本も読んだ気がするし、ロバート・レッドフォードの映画も観た。

凝り性なんで、一度興味を持つといろいろと調べたもんなのに

もんなのに、

すべて忘却の彼方~…



がんばって思い出そうとしても、
ギャツビーはお金持ちでちょっと悲しいお話だった事しか思い出せませんでした。やれやれ。


忘れているなら新鮮な気持ちで見れるから、かえってお徳かもと気を取り直してみる。




gatsby
画像お借りしました~



面白かっただす


音楽がちょっとイマドキ過ぎかしらんと感じたけど
観てるうちに内容も思い出してきて、懐かしさも相乗効果で楽しんじゃった。
リオも大人になったもんだ。

レッドフォードのも又観てみようかなー。



私たちが足を運んだ映画館、うちの近所のモールに新しく出来たてなんですが
もともとは私たちが毎週末お店出してたアートセンターの一角にあったトコなんです。
地震で閉店せざろうえなくなっちゃってたのでした。

こじんまりした小さな劇場で、アート系の映画を好んで上映してるような映画館だったからファンも多かったんですよね。


再オープンおめでとう。
うちの近所にオープンしてくれてありがとう。うしし。







スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
見ようと思ってたのに、知り合いが事細かに内容を、「最後まで」教えてくれたんだよね~。やだ!言わないで!と言えるほど仲良しさんじゃなくてね・・・・。
  • 2013-06-17│03:19 |
  • るみるみ URL│
  • [edit]
るみるみちん
それはあちゃちゃだったねー。
2年後くらいに観てみればいいべさ。熟女脳は上手い事聞いたあらすじ忘れてるかもよ(笑)。
  • 2013-06-18│17:57 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード