ひゃっほーい♪

ついに!

ついについについに


EQC(Earthquake Commision)から保険のお金が送られてきますよっ!


EQC っていうのは政府の地震対策本部(?)みたいな機関です。
ここが地震の被害の状況を調査したり
保険の査定したりしてるのだ。


ここが査定に基づいて保険の支給額を決め、
その予算内でフレッチャーという政府の出資してる建設会社が修理をするという流れだべし。


地震が起きてから、このバカチン EQC は被害の少ないお家から修理し始めました。(簡単に修理が終わるので、公にたくさんのお家を修理したんだどーって報告するのに有利と考えた感あり)、
しかも無計画(としか思えん)に被害が少ないのにお金をじゃんじゃかあげすぎた。


さて、後回しにされた被害の大きいお宅。
被害が大きいから保険金額も大きいデショ。
しかも被害の大きなお宅の多数は高級住宅地にあったりなんかして。

EQC はどうやら

「支払う金ないぞ、困ったな」

っと思ってるかどうかは私の想像ですが、
まだたくさんのお宅が進展もないまま、壊れた家に住んでいる状況なんです。ヒドイヨネー。



我が家はプライオリティ・ハブと呼ばれる
優先順位を先にしてもらえる部署にまわしてもらっていたのと
高級住宅地に住んでいないって事と(たぶん・笑)
イチローががんばって担当者を急かした甲斐があって
やっと進展したのであった☆



私たちは家の修理だけじゃなくてリノベーションも兼ねた工事をするので
知り合いの大工さんにお願いする事にしました。
フレッチャーに登録してる大工さんなので許可がおりたの。




ワタシがなんちゃってアーキテクトになって作成した図面を見ながら
最近大工さんとミーティング。


バスルームの場所や玄関の場所を変える等、結構間取りが変わりマス。

なので役所に許可申請しなくちゃいけないので
それが受理されるまでは工事はお預けなのだす。

3ヶ月くらいは待たないといけないのかなー?
まだもうちょっとの辛抱だね。



でもイチローもワタシも一安心。

来年は隙間の開いてない家で暖かく冬を越せるぞー♪ うれしかー


スポンサーサイト

Trackback

Comment

良かったね☆おうちが寒いのはツラいよね。new間取りで新鮮に過ごせるといいね(^-^)
  • 2013-05-19│14:30 |
  • R子 URL│
  • [edit]
R子ちゃん
ありがとー♪ これで来年は日本に帰れそうだぞい。

おうちが修理出来たらいつでも遊びに来てケレ~。
NZワインは死ぬほど旨いデヨ。
  • 2013-05-20│17:58 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード