17人いる!

すっかり忘れていた頃に、お得意さんから確認のメールが届きました。



「お宅の工房に訪問する件、大丈夫ですか?」



こちらのお得意さん、定期的に駐在さんを視察旅行にお連れしてる様なんだす。
旦那様にとってはビジネストリップなんですが、同行の奥様達は純粋な慰安旅行ってなわけで
その奥様達をうちの工房でエンターテインメント出来ないもんかというお願いだったんですばい。

以前5年前くらいに訪問して頂いた事があるんですけど
その時は賃貸してた工房で、スペースも今の4倍くらいあったのだ。

お得意さんには今の工房はマジ狭いでっせと伝えた後に連絡が来ずだったので、
てっきり気が変わったんだと思い込んで、すっかり忘れてしまっていました。


うちの工房はワークショップであってオープン・スタジオじゃないから、
通常一般の見学はお断りしているのです。
だもんで、ほんとに人をお招きするような素敵な空間じゃーなかったのよぅ。

せめて出来るだけ綺麗に整理整頓しなくっちゃだべさ。
ワタシは自他共に認める“片付けられない女”なので
むっちゃ気合を入れて掃除したデヨ。


がんばった結果がコレ。



work
やっぱ狭いのう


work
ディスプレイもがんまりました


それにしても一番の不安は
本当に17人も入れるのか?ここに。




そして当日。



入れました。

17人。


ブラボー 


自宅勤務で普段引きこもりの様な生活を送っているワタシに
突然17人もの刺客(?)が舞い降りた。
大丈夫なのか?!

皆それぞれおしゃべりを始めたので、

「はいはーい皆さ~ん、ファーネスの中の写真撮りたい人いますかぁ~?」

と、皆の気を惹いてワタシのペースに持っていったゾ。よっしゃ、掴みオッケー。


色々と質問に答えていたらばイチローからSOS。

「スマヌなると、オレッチ手が震えてラッピングが出来ないので変わって」

当初の予定では、イチローがショッピング担当で
ワタシがデモンストレーション担当だったのだす。
この日イチロー運悪く体調悪し。ではおしゃべりは君に任せたとお買い物コーナーへ。


お買い物が済んだらデモンストレーション・タイム。


皆さんを危なくない場所に誘導して、15分くらいで作れるボウルを作りました。
作り終わったら歓声と共に写真撮影。
なんだかちょっぴりセレブ気分じゃば
こういうのもたまにはイイネ。

そしてその後「あなたのデモンストレーション見たらば買わずにはいられなくなっちゃった」
ってお客さんが再びショッピングして下さいました。
これはかなり嬉か~。


そして17人は去っていったのであった。


いやはや、一安心だす。
ワタシ、人と話すのは嫌いじゃないんだけど何せ失言体質なもんで
余計な事言ってしまうんでないかとドキドキしてたんですけど
イチロー曰く、とってもプロフェッショナルに振舞っていたそうでこれまた一安心。



お客様は各国からの駐在さん達なので、色々なお国がらが感じられてお話していて楽しかったデス。
ただ一人を除いて…

この一人っていうのは、けちんぼで有名なヨーロッパの某国の方なのですが
とにかく値切りがすごくてすごくて…
幸いにして(?)彼女の欲しかった作品のサイズがなかった為(在庫にはあったんだけど底削りをしてない状態だった)そのままお帰りになったのですがね、
午後に電話があり、底を削って滞在先のモーテルまで夜に配達して欲しいとの事。

作品を気に入っていただけたのは嬉しい事なので、イチローと二人で配達に伺いました。


でも…でも…ワタシの嫌な予感は的中。


ここでも激しい値切りが炸裂。しかも今回は旦那様も一緒。
彼らがお得意様のゲストじゃなかったら絶対に


「もう買わなくていいです」


って言ってるトコだよ(涙)。

「ワタシはマシーンじゃないので、安値で提供しての大量生産は出来ないのです。」

って言っても値切りは止まず。仕舞いには

「大量生産しなきゃいけなくなったら私の筋肉は壊れてしまいます。」

って言って初めて旦那様の方が妥協してくれた。ぜーぜーっ
こんなヒドイ値切りにあったのは始めてじゃ。



しかもこんなに作り手をアンハッピーにした挙句に

「ワタシはアーティストと一緒に写真とるのが好きなの」

って事で記念撮影をお願いされました。

あんな意地悪されて笑えるかってのっと心の中で思ってましたが
がんばって笑顔作りましたヨ。とほほ



せっかく一生懸命がんばった一日の充実感が台無しになりそうだったので
そのまま帰りはお気に入りの KINJI で寿司食って帰りました。

美味しいもの食べて気分転換。


引きこもりには充分すぎる社交の一日でごんした。
ふぅ~。


cats


営業部長のニギもお疲れ
スポンサーサイト

Trackback

Comment

うわーーー
災難でしたね、値切り夫婦!
私のとこにもたまにいますけど、元々そんなに高いもんじゃないから値切るなよ!って言いたい・・・
17人ものお客様をもてなしてショッピングまでしていただくのは大変でしたねー
じかに褒めていただくのは嬉しいからプラスマイナス、プラス(笑)???
お疲れ様でした♪
  • 2012-10-12│01:20 |
  • ししゅうねこ URL│
  • [edit]
ししゅうねこさん
値切り夫婦、たんぶん一生忘れません・・・。
今まで思い出に残る(?)嫌なお客さんが3組ほどいたのですが、この夫婦がトップに踊りでましたぜ(笑)。
値切られて嫌な思いしているせいか、ワタシは値切れない人間になってしまいました。だからアジアのマーケットとか苦手で、ぼったくられっぱなし。とほほ

でもこの夫婦の事以外はうまくいったんだから、プラスって思っておこうと思いマス☆
  • 2012-10-12│20:19 |
  • なると URL│
  • [edit]
お疲れ様でしただ。接客は疲れますな。特にそういうお客様は。。。
私も何度かFオフが口から出そうになるお客さんに出会いましたよ。どこにでもいるよねえ。でも出会いたくない。
  • 2012-10-14│10:07 |
  • aya URL│
  • [edit]
ayaちゃん
お得意様のゲストじゃなかったら絶対に「買わなくていい」って言ってたぜ。
手作りの物はやっぱり値切りすぎちゃいけないと思う。簡単に作ってるんじゃないんじゃー!!
でも他の方々は良い人たちだったので、トータルとしては良い一日だったっぺよ。

キンジでもずく酢食ったv-345
  • 2012-10-14│21:28 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード