クレーム

海外に住んでいると、つくづく感じる日本のサービスの良さ。
こちらのなんちゃってサービスに慣れちゃった身では、本当にスバラシイと思っちゃうデヨ。



ここクライストチャーチは買い物がつまらない。
お店の数が少なすぎるし、何気に値段も高かったりするんだよね。
今は日本でのお買い物を発送してくれる転送屋サンという便利なビジネスが現れた為、
ワタシはネット・ショッピングでお買い物を満喫してるのだっちゃ。

主なる買い物は本ですな。
ワタシ歴女なんで、歴史関係の本を中心に読んでます。
あと漫画とかクラフト本とかかな~。

たいていの場合はSAL便や船便を使って送る事が多いんですが、
少量の本だと一番早い手段のEMSを利用してます。
これだと一週間以内に手元にグッズが届くので、待ちくたびれなくていい、ハズなんです…


先月このEMSで本を送ったのだ。
ところが一週間たっても商品届かず。
そこで「あー、そういえばEMSはトラッキング・サービスがあるんだったな」って思い出し
調べてみるとですね、
ワタシのお買い物はどこかに届けられ、しかしそこんちが不在で
郵便局の集配所に待機してるって表記になってるんです。

不在の場合はいつもカードが残されているハズなのに、どこさがしても我が家にカードは届いてなくって
デリバリーの人、住所間違えてるんじゃないかという疑惑が湧く。

と、いうのも半年ほど前にうちのポストに誰のだかわかんない不在カードが残されていたときがあったんだべさ。
書かれている住所も別の場所で、郵便局に問い合わせたら
荷物は送り主に返却して様子を見る、みたいな曖昧な返事だった。
解決になってないじゃんと思いつつ、自分の荷物じゃないからあまり気に留めはしなかったんだけど
今回の事で、むっちゃ思い出しちゃったぞ。


とりあえず集配所に電話して「不在カード」が届いてないと文句つけてみるも
さらっとかわされる。
ま、荷物は無事ワタシの手に届いたのだから(集配所に取りに行きました)いいか、と
それ以上追求するのは止める。

さてさて、今月またもや本をEMSで購入したらばね
再び同じ事が起こったずらよ(怒)。
我が家にデリバリーが来た形跡はないのに、記録には「届けに行った」とあるわけです。

一体どこんちに届けに行ってるんだよ~。

集配所に電話して、状況を説明すると
今回もさらっとながされて実務の話しを始められたので、
クレームつけるにはどこに連絡すればいいのか聞いてみる。

電話の彼女は「ここですよ」って言うものの、ぜんぜんヘルプフルじゃなーい。

なんだか頭にきだしたので、
「あなたの対応は非常にカジュアルで、どうでもいいもんねって感じじゃないですか。
ワタシは二度と同じ間違いが起こらない様にしっかり確認をとりたいんだす。
トラッキングできたから良かったものの、トラッキング無しの配送方法を選んだ場合
荷物が集配所に戻っていても知りようがないじゃないの、どうすりゃいいのさ」
と伝えてみると

「トラッキング・サービスの無い配送は、NZポストが配達するので大丈夫です。EMSは別の配送会社に委託してるんだす」
だって。

答えになってるような、なってないような…

「ともかく荷物が行方不明になって困るのは私なんだから、きちんとクレームをつけたいんだけどどうしたらいいの?」と訴える。

すると、ちょっと待っててね、って言ってしばらく待たされたと思ったら
「たった今、配送会社にクレームの電話を入れました」
って言われたので、もうこれ以上この人に言っても無駄だなと思い
彼女の名前だけ聞いて電話を切る。

するとその後配送会社の人から電話がかかって来ました。

「いったい不在カードはどこに届けられているのか知りたいんですけど」っていう内容。

知るかっ!

それはワタシが知りたいくらいじゃ、と言うてやりましたわい。


「とりあえず、お宅のエリアを担当してるドライバーにどこに届けたのか尋ねてみるけど
そのドライバーは今週で辞めて新しい人に担当が替わるから、次回はこんな間違いが起きないようになるといいですね」


これがお返事です(涙)。

ま、使えないドライバーに手を焼く担当者って感じなのかー?
もうこれ以上は望めないのね、という思いといっしょに

「そうだすね(ため息)、Thank you for your help」

って言って話しを閉めようとしたら

「ワタシ何も助けてないけどね~、あはははははは~」
だって。

私も一緒に笑うしかなかったぜ。あー、脱力。

次回は大丈夫な事を祈るしかなさそうですら。
ワタシの祈りは届くのか?乞うご期待(笑)。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

こういうとこ、ほんとnzのいい加減さが目立つよね。もう、国民性だからしょうがないのかねー・・・。とはいえ、私もよくネット買いするから人事ではないわ。社員教育がなってないんだよね、ほんと
  • 2012-07-11│20:41 |
  • OOOD URL│
  • [edit]
爆笑。
それ、きゃなだでも一緒ですよ。
やっぱり日本のサービスは世界一ですわ!
  • 2012-07-12│07:49 |
  • wocean URL│
  • [edit]
ooodっち
買ったものが迷子になったら超ショックじゃんねー。本以外だったらEMSでは送らないから、NZ POSTを信じるしかなかばい。
  • 2012-07-13│16:43 |
  • なると URL│
  • [edit]
woceanさん
あー、やっぱり一緒?!
電話くれただけエライぞっと思ってあげなきゃいかんのかもですな。
日本じゃありえないよね。
  • 2012-07-13│16:45 |
  • なると URL│
  • [edit]
結局電話で対応する人は、私がやったんじゃないもんねえ~くらいの責任のなさがこの国らしいと思うよ。寿司屋でさ、毎朝サーモン届くんだけども、この店朝早いからちゃんと毎日8時に届けてくれないと、困ってしまうんです。時々あれ?今日サーモンこないねえって30分も遅れてるから電話してみると、そのうち届くから待ってろ!位の勢いでっせ。何の謝罪もなく。。。ある日頭にきて、8時までにデリバリーしてくれるようにいってあんでしょ!こっちだって8時半までにデリバーしなければいけないオーダーがあるんだよ!って言ったら。。。もうすぐ着くから。。となだめられた。それからは、遅れなくなったよ。(笑)
  • 2012-07-13│17:40 |
  • ayako URL│
  • [edit]
ayaちゃん
うわっそれは困るねぇ。って事は寿司のデリバリーが遅れてもお客さんは「しゃーねーなー」で終わるんだろうか??
ワタシはいつもオーダーすでに送った後に追加オーダーを同梱してケレって依頼を受けちゃうよ。日本人的には迅速な発送を目指してみたんだけど、キウイのスピードで送らなきゃいけないのね(笑)。
  • 2012-07-14│20:50 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード