Tiromoana Bush Walkway

先週の日曜日は、夏が帰って来たかのような好天ざました。

久々に歩きに行く予定だったので丁度良かった。

このTiromoana Bush Walkwayは、クライストチャーチから約1時間の場所、ワイパラにあります。
往復約3時間らしいので、ちょっと早めに行って
ランチをカフェで食べようという計画のもと出発。

朝早い(って言っても8時半くらいだけどw)と道が空いてて運転楽ですなぁ。

思ったより山道はきれいに整備されていたので、こちらの運転も問題なーし。

さぁ、はりきって行ってみよー!


walk


出発地点でいきなり下り坂だす。
げえええ~っ
って事は帰り道が上り坂ってことかいね?

嫌な予感を胸にズンズコと進む。


沼が見えます。Ella Pond。


walk


山の向こうの海、そしてうっすら見える対岸の山がキレイです。うっとり~。

うっとりしながらもズコズコ歩く。

あれ~?あそこに見えるのはもしや、ワタシの大好きな…


walk
きのこちゃんで~し


うぉぉっ、これは食べられるのかなぁ?


walk
山の定番毒キノコ


よく見るといろんな種類が生えてるヨ。


walk

walk
足元にもゴロゴロ。


ここはきのこの山なのねぇ~

これが食用だったら絶対に摘んで帰ってくるのにな。


きのこに浮かれながら歩いていると、何気に上り坂が増えて来ました。
この次点で1時間ちょい歩いてます。
でもまだ大丈夫だもんねー。

さらに登って行くと丘のテッペンの様な吹き抜けの場所に出る。

ここは坂じゃないんだけど、

風が半端なく強い。強い。強い。

いや、本当に強いんだってば。ここで転んだら、そのままゴロゴロと下界に吹き飛ばされてしまいそうな勢いだべさ。
それまでおしゃべりしながら和やかに歩いていたんだけど、
もう風に声が流されちゃって、会話もままならぬ~。

ここが一番の絶景ポイントだったんだが、写真撮る余裕なんてありましぇんでした。


そしてこの辺から怒涛の後半戦をむかえる事になるのだす。


後半の80%が上り坂。そしてお昼に近づき太陽はどんどん容赦なく照り続けまふ。
ぜーぜー言いながら歩いていると


walk


さっき、上から見てた Ella Pond だぁ~。
黒い点々は鴨さん達です。


水を見て和むも、ちょっと透明度に欠けるためマイナス・イオンはどう考えても感じられませんどした。

そしてまだまだ上り坂。
足元の延びきった雑草が、これまた歩きを困難にします。


ぜーぜー


しかしランチタイムはもうすぐだもんね。
おいしいランチと、やっぱビールでしょ。
うわー、ビール絶対死ぬほどおいしいワ。

楽しみがあって良かったよぅ。

もうランチ&ビールに向かって気力で歩く。


そしてやっと、終了を告げるかの様な出口と遭遇。


walk
キャット・ドアみたい…w


あ~、やっと出口だ~っと思ったものの、
ここからまたさらに15分位歩いたような。

しかもずっと上り。

駐車場へ到着するまでずっーーーーっと上りでした。


いやー、しんどかった。
でもトレーニングするのにはもってこいの場所なのかもですよ。

次回来る時は、もっと大量の水と農家のオバちゃんがかぶる様な帽子が必要だわい。


大変だった分、達成感も一塩で
想像通りビールは最高、ランチも最高。超有意義な週末モード突入でっす。

ランチは Pukeko Junction にて Chicken and Mushroom Fillo サラダ付きを頂きました。
旨かった

すみません。歩きの後半から写真いっさいありまへん。
疲れちったんだもん。だはは



この辺はワイナリーもたくさんあるので、素敵ランチをするのにはもってこいの場所。

朝早く出発→素敵ランチっていう計画はスバラシイですな。
楽しみがあると大変な歩きでも気力が湧くってなもんです。
次は Mt.Thomas に行けるといいなぁ~。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

今回もすごそうだねえ、また違って意味で。。。(笑)
でもこれがほんとのトレッキングなんだね、きっと。そうだねえ、マウントトーマスいつ行けるかな?なるとさんもうすぐお仕事開始になってしまうものね。
  • 2012-03-22│14:14 |
  • あや URL│
  • [edit]
あやちゃん
帰りはやっぱり下りに限りますな。ワタシ的にはMt.Greyの方が楽に感じちゃったよ。
仕事始まったても歩きに行けるけど、そしたら土曜日の方がいいかなぁ。でもKちゃんが土曜はダメなんだよねー。予定立てるのって難しいっちゃねー。
  • 2012-03-26│17:16 |
  • なると URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード