商店街オープン

我が商店街は、シティーの中心を通るコロンボ・ストリートの街外れの延長線上にあります。

地震があってからCBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)とよばれる
街の中心部ともども閉鎖になってたんですよ。
レンガ造りの古い建物が多くて、9月の地震の時からかなりダメージ受けてたからなぁ。


それがついに今日オープンするんだって!


今日は土曜日で、トラフィックも少ないだろうから
もれなく様子をみに出かけることに。


しかーし、オープンと言っても、道路がオープンしただけで
ビジネスの殆どはまだ閉まってますた。残念。

レンガや石造りの建物は取り壊されていましたが、
思ってたよりダメージは少ない様子で少し安心したずら。
建物自身、安全なのかどうかはわからないけどね。
でもグッド・ニュース♪
いきつけのベーカリーはオープンしてたぞ、パン買いに行くぞー。


earthquake
石造りのレストラン。補強して再建するのかな?


CBDの一部も閉鎖が解けてきてるので
商店街から近いサウス・シティー・モールにも行ってみるデヨ。

いつもなら、コロンボ・ストリートを真っ直ぐ北に向かうとすぐ行けるこのモール、
残念ながら直進コースは閉じられており、遠回りで向かいます。

モールの中はまだ修理中で、オープンしてるお店も少なかったです。
私はモールの外へ出て街の様子も見てみました。


earthquake
撤去作業終了

earthquake

earthquake


もうちょっと広範囲で写真撮れたら、雰囲気ももっと伝わり易かったですな。


earthquake


この写真はモールからコロンボ・ストリートに出て、
北に向かってカセドラルまで続いているお店を撮ったものです。

もちろんこの先は通行止めで、
アーミーのお兄さんがしっかりガードしてたずら。
ちなみに男前でした。(ポッ)

たくさんの人達が、カメラ片手にタメイキをついてましたよ。
復興にはまだまだ時間がかかりそうです。


今アーキテクトの方々が、新しい街はどのように再建しようかアイデアを出し合っている所で
アイデアのいくつかがニュースで流されてました。
私としては、モダンな雰囲気には絶対にしてほしくないなぁと願っております。

クライスト・チャーチはガーデン・シティーと呼ばれ
緑が多く、古いイギリス風の建物が多かったんですよ。
コテージやら、アンティークやら古いものが好きな私としては
耐震性などの技術は最先端でも、デザインはぜひオーガニックな感じにして欲しい~。

ってのが私のわがままなお願いです。
頼み申す。ういっす!



スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード