4にゃんとちび太

ちび太の食欲の異常さは強烈で、他の猫達のフードを奪って困っちゃった。
ビスケットの箱を持っただけで必死に泣きながらクルクル回ったり
とにかく尋常じゃない食い意地っぷり。
しょうがないので食事の間は別室で過ごしてもらうことにしました。

年長組のジタバタとニギは比較的リラックスしてるんだけど
年少さんのBJとソウズラがめっちゃナーバスになってる。


cats
リラックス・ジタバタ


初日の夜、ソウズラは晩ご飯も食べずに外で一夜を過ごし
BJは私たちとベッドで一緒に寝てたものの
ちび太が来るとやはりフラリとどこかに出かけてしまうのだす。

猫はグループ行動をしない動物なので、新しい子が馴染むまでは時間がかかるそうですが
うちの子達がグレてしまうのはかわいそうだ~。
その昔ジタバタが今は亡き猫2匹と暮らしていた時、彼女はグレて庭に住み
半野良のような生活をしばらく送っていたんだす。
今はあの失踪事件以来性格が丸くなったんだけどね。

だから年少さん達がとっても心配。
彼らを守るのも私のお仕事だもんね。

ともかくちび太のフード・クレイジーさをなんとかしないと皆と仲良くなれないぞと思い
とりあえず獣医さんに相談してみました。

犬と違って猫の躾は大変そうだ。
獣医の看護士さんはもう少し様子をみてみたらというのが精一杯のようでしたが
実は猫の気性を和らげるグッズがあるそうなんですたい。

なんでも食事中にそのスプレーを噴射することによって
猫は落ち着きを取り戻すそうな。
ほほーーーーぉ。
色んなものがあるもんだ。
最悪の場合はそのスプレーを購入することにして、もう少し様子を見てみることに。

しかしねー、イチローが獣医ナースよりも的確な診断を下したんだべや。


「回虫がいるんぢゃね?」


おおおっ!なぜそれに気がつかなかったのか。

薬をあげた3日後くらいから、ちび太の様子が変わりました。
普通の食いしん坊になった~、いえーーーーい!


ちび太が落ち着きを取り戻してから、年少さん達もリラックスしてきた様子。
昨日は試しに皆で一緒にご飯を食べてもらってみた。
まだイマイチ4にゃん達がそわそわしてました。
でも進歩だす。

とりあえず一安心。

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード