おうち

雨 雨 雨

今日もまた雨です。

猫達もいいかげん退屈してきて
雨なのに根性で外に遊びに行ってしまった。

bero sozura
退屈だべさ~


私は、というと地道にペンキ塗りをしておりました。

本当はペンキ塗りは部屋のリノベーション全てが終わるであろう
来年にまとめてやっちゃおうと思ってたんだけど
やっぱり出来るところは出来るうちにすませようと
気が変わったのだす。


我が家のリノベーションの道のりは遠い・・・

なぜかというと ボロ家 だから (笑)

いや、もとい アンティーク だから。


もともとこの家は、イチローが私と出会う5年前くらいに購入していた。
前のオーナーはお花好きな夫婦で
その頃の庭は素敵なお花でいっぱいだったそうな。

移民時代のコテージを合体させて作られているこの家は
おそらく築100年以上経っていると思われる。
NZではキャラクター・ハウスと呼ばれて親しまれているタイプの家です。

私もこの家は味があって好き。

しかし・・・オーナーがイチローに変わってから、この家は 荒れた。 らしい
フラット・メイト達のせいかもしれないが。


彼は家の手入れなんてほとんどしていなかった。
なので老朽化はもちろんのこと
前のオーナーのなごりがふんだんに残っていたりして。

例えば、この
bata

くされカーペット

だとか (もちろん前オーナー時代は素敵だったと想像されますが。そしてじたばたもラブリー)


この
wall paper

芳しい花柄ウォール・ペーパーだとか。


浮かれてた新婚当初にでも新しくしとけばよかったんですが
当時はビジネス始めたばっかで
そんな余裕がなかったんですわい。

新居を建てるとかプランはあったものの
いまさら住宅ローンを増やすのもやだねって事で
去年からリノベーションを開始したのです。

去年はキッチン、今年はリビング・ルーム。

スカイライトを入れた後は

wall

右側の壁に大きなフレンチ・ドアを入れたい
・・・のですが、フレンチ・ドアは結構値段がはるので
今年は予算切れ。 プスン

なので続きはまた来年どす。


リビングが終わっても、バスルームやオフィスやベッド・ルームもなんとかしなければ。
そして庭もだ。あー、やれやれ。
引っ越した方が手っ取り早かったりして。

でもイチロー、この家には思い出がいっぱいつまっているんだって。

確かに私ももう10年住んでるから、私の思い出もすでに詰まっているな~。









スポンサーサイト

Trackback

Comment

少しずつ自分の好きなように変えていけるって良いと思うよ。
私も自分で塗った壁のとこに行くと自然に、ふふんっやってやったぜっと鼻息が荒くなる。
ステキな変身振りを楽しみにしてまっせー。
コテージ
って味があって私も好き。ニュージーではおうちの外装を、む、む、紫?!だとか、き、き、黄緑?!だとかで塗る方々もいるよね。でもそんな派手な色もコテージだったら『個性』として、ほほ~っと思えるし、魅力として見れるものね。

夏になったらお庭もイングリッシュガーデン風になるのかなあ?
でも玄関の所はすでにお花一杯でステキだよねえ。
私もまたあたたかくなったら(春)、小さな裏庭を改造する。そして表も植え替え等やることは山ほどなのだ。早く春が来ないかなあ。。。
Re:OOODっち
私のバヤイ、新婚時代に一緒に新居探したり家具買ったりっていう機会がなかったからさ、この家に私色がなかったんだよ。
(前オーナーとイチロー色だもんな)
だからリノベーションで、どんどんなると色に染めちゃるのじゃ。
時間はかかりそうだけど(笑)
  • 2009-05-24│11:32 |
  • なると URL
  • [edit]
Re:スカフィーちゃん
そういやフェンスは完成したのけ~?
来年の夏は素敵なお庭をながめながら、君んちで酒盛りだぞ。
それまでに胃袋治しとくように。
  • 2009-05-24│11:48 |
  • なると URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード