ファイアー・ウッド

ニュージーランドは秋の始まり。
もれなく冬支度を始めるシーズンですな。


その代名詞ともいえる、暖炉用のファイアー・ウッド(薪)が届けられましたぞ。




ドドーン!



いつも三種類の木をオーダーしてます。

パインとオレゴンとブルーガム。

パインは松なのですが、他の二つの日本語名がググっても出てきませんでした orz
でも左から早く燃える順番になっております。

火を付けて、先ずはパインを燃やして勢いつけて
その後オレゴン→ブルーガムと木を変えて火力(?)の調節をするというか
温度を調節するというか。

個人的には暑いのが好きだからブルーガムは要らないんじゃないかと思うんだけど、
それじゃ暖炉フェチに怒られてしまう様ダス(笑)

これをメートル単位でオーダーするのよ。
なぬっ?!って感じじゃないですか?さっぱり見当つないよ。

イチローは

「いつものでヨロピコ」

ってオーダーしてましたw。
彼も見当つかないみたいで、お店に残ってる過去の注文データ様様なのです。

レシート見てみたら、パインとオレゴンがそれぞれ3mづつ。ブルーガムが1.5mだったずらヨ。
多分来年も忘れちゃうんだろうけどね(^^;)


届いたファイアーウッドは、木ごとに分けるんですが…



ここにブルーガム


ここにパインとオレゴン


ブルーガムはやたら重いのですぐに分かるんだけど、
パインとオレゴンは、分かる様な分からない様な・・・

なので適当に野生の感で分けるのであったw。







作業中に気付いた!∑(゜∀゜)
ハリネズミさん発見。

写真撮ろうと近づいたら
寝てるとこ起こしちゃった。ゴメンよ~

警戒して針を立てて来たんですが、

「いじめないヨ~、安心して寝ててねー」

って、猫に話す様な口調で言ったら
針を納めてくれました。
良い子(❁´ω`❁)







応援団長の応援を受けつつ、さあ!続き運ぶぞ☆

イチローは運んで積み上げるのも業者さんに頼もうと言ってくれたんだけど、
なにせ自分でやりたがりの私。
これを運ぶのが自分の体力を図るのに結構役に立つのだす。


手押し一輪車で運んで積み上げる作業は、
他の用事も済ませながら3日掛かりで終わりました。
途中に偶然遊びに来たお友達にも
ちょっとだけ手伝ってもらっちゃったんダスが、
なななんと、翌日、翌々日共に筋肉痛ゼロ☆

まだまだやるな、私 (`✧∀✧´)キラーン!


イチローは早速暖炉使おうよーってエキサイトしてたが
まだそこまで寒くないっちゅーねん(この記事書いてる日曜日は暑さ復活して30℃でした)。

今年の初暖炉はいつだろね。5月頃かなー。
ふふ、実は私もちょっとエキサイトしてます。






            










こないだ食べたビーフバーガー

で、デカすぎるよ Σ( ̄ロ ̄lll)

ちなみに2年前にここで食べたBLTサンドの写真はコチラ



fc2_2014-10-12_16-37-09-921.jpg



オーナー変わったに1000点w。






            










BJはとっても女の子らしいかわい子ちゃんです。
皆に遠慮して控えめなんだけど甘えん坊で
そんなところにグググッときます←おやじ目線w

唯一カメラ目線をくれる子なので
もっとシャッターチャンス狙わねばだば☆




あああ、イカ耳



プリケツではなく私の足にピントがっ



狙うと上手くいかない。゚(゚´Д`゚)゚。

腕がアレな人は、せめて良いカメラを使った方がいいのですよね~(・э・')

本格的なのは宝の持ち腐れになっちゃうから、
スマホを買い換えようかな~と思ってるんです。
Xperia Z5 のカメラは結構イケてるらしいじゃないですかい。

でも最近のスマホはシムカードがナノサイズになっている事を発見(NZのスマホはシムフリーです)。
通常サイズを現在使っている私は、電話屋さん(?)でアレだのコレだのして変えてもらわないといけないのでしょうね(๑*д*๑)

め、めんどくさい…

今のスマホ、まだ使えるしなー。やっぱやめようかなー (-_-;)
電気機器の面倒くさいのは、脳みそ溶けてる私には高いハードルだす。とほほ




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

初オークションでグラインダーげっと☆

新しいおもちゃが届きました~。







ステンドガラス、フュージング、ガラスモザイクなんかで使う用のグラインダーばい(^▽^)


このメーカーのグラインダーはイギリスとかヨーロッパで主流みたいで
NZでは売ってないのだ。
日本でもあまり馴染みがないのではないでしょうか?

お友達のステンドガラス屋のKちゃんがこれが良いと教えてくれたんだけど、
わざわざイギリスから取り寄せるのもなぁと躊躇していたの。
そしたらオークションサイトで売りに出てるよと、これまたKちゃんから教えてもらったっす。ありがたいのう。

しかし、実は私オークションサイトでのショッピングって即売の物しか買った事が無い。
初オークションにドキドキでした。

絶対競り落とせないと思っていましたが、競争相手が一人しかいなかったから勝てた~

その後、実はこの売主も初オークション出品だということに気づきビビる(笑)

売主はウェリントン在住な為、私が宅配便をオーガナイズする事に。
先に私がお金を振り込み、宅配屋さんが荷物を受け取りに行くという流れになるわけだす。
お願い、私を騙さないでね~

先方も私の気が変わるんではと、ちょっと警戒してる風だったのですが、
メールでやりとりしてるうちにメールアドレスの名前から私の事をググったみたいで
「あなたの作品見ましたよ~」と。
「あなたに買われていくならグラインダーも本望、僕も嬉しいよ」
とかいう軽いお世辞で私を喜ばせたりなんかして。

その後先方も自己紹介してくれ、すっかり打ち解けて安心モードで取引が進みました。ε-(´∀`*)ホッ

この方はイギリスに基本住んでて、夏になるとニュージーランドに来るんだって。
こっちにも工房を作ろうと思ってグラインダーを持っては来たけど、
ガラス製作はイギリスでやった方が効率が良いので売ることにしたんだそうです。

なんてラッキーなタイミングでしょう。
あー、Kちゃん、オークション情報教えてくれて本当にありがとうなのだ~






            










お陰様でちび太は全快です♡
わーいわーい(≧▽≦)

涼しくなって来たからか、ご飯の時間の前に家に帰って来るようになったし
私はやっと安心できましたぞ。


でも、ある日の夜中に

「フーッ フーッ ガルルルルルル」

って声が居間から聞こえたので、びっくりしてベッドから飛び降りて駆けつけてみると
ガラスのドア越しにちび太が唸っていた。

急いで外を見てみたけど暗くて良くわからず。
恐らくどっかの猫さんが来てたんだと思うが、ちび太が唸ってたトコみると
彼に傷を負わせた喧嘩相手か?!

やっぱり夜間は外出禁止にして良かった~。






にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村

オラ寿命が縮まっただ。

これは100%猫の話で、しかも長いです(^^; 興味ない方はスルーしてちょめ☆



今日の10時。
獣医のアポイントメント。

ちび太のお腹をまさぐる獣医さんが言いました。


「シコリが大分小さくなってる。心配はいらないでしょう」







私のライフゲージが下がり始めたのは先々週の金曜日。

郷に入っては郷に従うNZ方式で
外出自由飼いをしている猫達。
晩御飯の時間になると、お腹を空かせた顔で一匹また一匹とおうちに帰って来ます。

新ルール導入によって晩御飯と翌日の朝御飯の間は外出禁止になった彼らは、
夜行性のヤンチャをする事なく、平和にまったりと私とイチローと過ごすのであります。

・・・しかし、先週の金曜日、
ちび太はご飯の時間に帰って来なかった。

暖かい日にはたまにある事で、その時はそんなに心配はしていませんでした。
夏は日没が遅いニュージーランド、暗くなったらゴハンってちび太は思ってる節があるので
いつも呼ばないと帰って来ない。
この日は呼んでも帰って来なかったけど、どっかで寝てて暗くなったら帰って来るでしょうと思っていました。

でも暗くなっても帰って来ない。
さすがに心配になった私は、懐中電灯片手に裏庭へ捜索へ出ました。

いつも彼が居る辺りでちび太を何回も呼んでみると、ゴソゴソッという音が聞こえたのと同時にちび太現る!

私の声で出てきたちび太ですが、近くに呼ぼうと思っても来てくれません。
何かを物凄く警戒している。
何かあったなっていうのはすぐにわかりました。

騙し騙しやっと捕まえて、急いで家に連れ帰る。

ちび太は大地震で遭難してから我が家に来るまで必死にサバイバルした過去があるので
時折彼の野生が表に出る事があるんだけど、
この時はまさにそれ。
私が触ろうとすると怖い顔してシャーッ言っているから
しばらくそっとしておいてあげようと思いました。




ボカシ入れたけど部屋の散らかりは隠せなかった(^_^;)



他の子達も心配してるのか、ちび太の周りをウロウロ。




翌日。
心配しながらちび太の顔を覗き込むと、少しは落ち着いたのか、いつもの可愛い目をしてた。
ご飯も食べたし、私に撫でさせてもくれた。
ちょっと安心。

体のチェックをしてみた所、お腹にカサブタがあるのはなんとなく分かった。
怒らずに触らせてくれるから痛みはあまりないのかなと思って様子をみる事にしました。


そして、その翌日の日曜日、前日よりもっと長く触らせてくれる様になったので
体中をくまなく触ってみると
カサブタのあった胸の奥にシコリを発見。
前日には無かったような。いや、気付かない大きさだったのかも。

「こりゃやっぱり喧嘩したんだ。
それで膿が貯まってきちゃったんだな。」

これが私の診断。
この日は日曜日だったので、ちび太の様子見てもソウズラとバトルして遊んでいたり
ご飯もしっかり食べてるから明日でいいなと、月曜の朝一に獣医さんへアポイントをとりました。





「腫瘍かもしれない」




それが獣医さんの診断。

Σ(゚д゚lll)ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン
ま、ま、まさか


この段階ではきちんと検査をしない限り、腫瘍かただの膿かは分からないそう。
膿にしてはちょっと硬いので、それが気になる、と。
抗生物質を一週間あげて、その後のシコリの状態をみて検査をするかどうか決めましょうという事になりました。


一番若いちび太がまさかの大病?!
家に帰ってからも、ショックでしばらく何も手に付かず。

イチローは自分を励ますように「He will be ok」と言い続けてたけど、
私は彼と正反対で、こういう時に楽観視はしたくないタイプなのだ。


すぐにワーストシナリオだった場合を思い浮かべて心の準備を始めました。
こうすると、大丈夫だった時の喜びは大きく、残念な結果な時は動揺せずにすむからね。
私自身があみだした、自己防衛の仕方ダス。


実は私自身、大腸の手術をした時に癌かもしれないと言われていて、
結果が出るまでの2週間、死ぬこと前提でライフプランを立てて、どこに遺灰を撒いてもらうかまで考えたのだ(笑)

幸い結果はネガティブ。 考え損だったけど、考えて良かった。


そんな事があったおかげか、割と打たれ強い私なのですが、
ちび太がひょっとしたらそんなに長く生きられないかもしれないという心配は、
私のHP(知らない人はドラクエで検索してね)をじりじりと減らして行くのであった。







「こんなに早くシコリが減少したのはいいサインですよ」


獣医さんが明るい顔で言う。

シコリが小さくなっていっていたのは私も気が付いていた。
これは素人診断でも腫瘍ではないのではないか?
そうは思っていても、ぬか喜びするのが怖くて考えるのを避けていました。


「癌は早期発見が重要と言うではないですが。検査はしなくても大丈夫なのですか?」


くどい様だが、ぬか喜びしたくない私はしつこく聞いてみた。
キウイは検査に無頓着なところがあるから ← 私調べ。人間に関してなんですが(^^;

獣医さんは間違いが無い様に、もう一度ちび太のシコリをチェックしながら言いました。


「検査しようにもこの大きさならば、採取する量が足りなくて出来ないですよ~」


それを聞いてちょっと安心。


もしも、またシコリが大きくなってしまったら
その時はすぐに検査しましょう。
もう次のアポイントは取らなくても大丈夫ですよ。
という旨を聞き、診察は終了。


なんとなくまだ心配してる私は最後にもう一つ質問。

「もう外に出してあげてもいいんですか?(療養中は完全室内飼いしていました)」


「大丈夫ですよ、思いっきり走らせてあげてね。
そしてあなたも安心してリラックスして過ごして下さいね」


って。
その言葉で
やっとぬか喜びじゃなかったのねって、自分に言い聞かせる事が出来ました。


私の寿命が縮まった分、ちび太の寿命が延びたのかもしれないな。
だったら嬉しいな、と思いながら帰途に着く。

帰ったらイチローには意地悪せずに、すぐに大丈夫だったって伝えてあげよう。
あいつはガラスの心臓の持ち主だからね~。




前の記事でちび太を膝に乗せながら、
甘えられて嬉しい反面、
心配でHPをどんどん減らしていた私でした。


大丈夫で本当に良かったーーーーーーーーo(≧ω≦)o


でも全部シコリが消えるまではきっと心配し続けるんだろうな。

しょうがないよね、愛してるんだもん。  なると (みつを風味)






にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村



CIRQUE DU SOLEIL

またまたネタが一週間遅れですが(^ω^;);););)
先週の金曜日、シルク・ドゥ・ソレイユのQuidam(キダム)を観に行って来ました~。




ショーが始まる前のステージ



NZの最終日で、ワールドツアーの最終公演の日でもありました。

いやー、行って良かった*(^o^)/*

あまりにパフォーマンスが素晴らしくて、まるでテレビを観てるような変な感じ(笑)

目の前で起こっている事は
ホントのホントにライブなの?ってか。

全然失敗しないんだもん。
Σd(゚∀゚d)スゴスギ


一体どんな努力を重ねると、あんな人間離れしたパフォーマンスが出来るんでしょうね。
私は体が硬すぎてブリッジすら出来ないというのに~(。´Д⊂)
比べる方がズーズーしいか。わはは

それにしても、女性の皆さんも腕力脚力半端ないですな。
かっこいいなぁ。

見終わった後は、イチローも私もなんだか夢の世界に留まってしまった。
世界観の余韻が抜けませんでした。


別のショーも観たいズラ
次来たらまたいくぞー♪













前回床で甘えたモード全開だったちび太君。
本日は私の膝の上~(*´ェ`*)







ちび太に椅子は必要ないね~







思う存分甘えてくれたまえ( *˘ ³˘)♡




にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村



プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード