仲良し

ちび太とBJは相変わらず仲が悪いのです。



cats
攻めるBJ(床汚ねーなー・笑)

cats
守るちび太



去年はBJが怖いあまり、自分の部屋に引きこもって居間でくつろぐことが出来なかったちび太君。
今年はやっと居間デビューを果たしました。


きっかけは何だったんだろう?

BJがおしり縫われたせいで、しばらくの間ベッドルームに籠もっていたのが良かったのかな?詳しくはコチラ


とはいえ未だに仲は悪いままだす。

お尻嗅ぎあったりしてるから、心の底から嫌い合ってるわけじゃないと思うんだけどね。



最年少のちび太は2歳。そしてその上がBJとソウズラで、彼らは5歳。

ちび太はソウズラが大好きで、いつも遊びに誘うのですが



cats
去年の写真です。チビ小さいなー。


2歳と遊ぶにはソウズラはちょっとオッサンすぎるようで、
ちび太のパワーに押されていつも逃げて行く~。


ニギは貫禄がありすぎるのか、ちび太は一目置いているようで
遊びになんか誘った事ナシ。



nigi
ボスだも~ん



そんなこんなですが、ちび太はめげずに仲良しアピールに余念がありません。



chibita & bata



さりげなくジタバタの後ろに回りこみ、猫団子をたくらむ。


うまくいくとイイネ。



chibita & bata
んだ

スポンサーサイト

点火!

月曜日、長いお休みの後やっとファーネス(窯)に火を入れました~。



furnace

furnace



最終的には1200度くらいにまで上げるので、
一週間かけてゆっくりとファーネスを温めていきます。

今の段階ではファーネスの中にはガラスは入っていません。
(前回の残りのガラスがポットの底にはついてますが)

ガラスは来週の月曜日にくべる予定だす。そして水曜日に作業再開!


ファーネスに火が付くと、工房の中も暖かくなるので
水を使う作業も

「おえーっ」

っと言わずに行えるのでうれすい



残りの一週間。吹きガラス再開まで、もうサボれないわ(笑)

Retro 好き好き

前回のブログで、やる事溜まって忙しいみたいなこと書いてたくせに
また現実逃避でおでかけしてしまった(汗)。



午前中にお客さんトコにデリバリーに行くって言ったらば、
めずらしくイチローが買い物に行きたいとな。

なんでも友達んちに行く途中で、素敵な中古屋を見つけたんだそうな。



RETROPOLITAN



retropolitan
雨だったんで車の中から撮ったらなんだかゆらゆらに写ってるね



中古屋っていうよりレトロ屋ですな。


レトロな食器や家具って、上手に揃えないとただの古い物に見えがちですが
きちんとセットで揃えたら素敵だよね~。


オーナーさんは若い頃さぞかしレトロなミニスカが似合ったであろうという感じの
かわいらしいおば様でした。
レトログッズを情熱的に語る姿が、自然と私に彼女の若い頃を想像させてしまったよ。


うろうろ~っと眺めていたら、発見してしまいました。


超かわいいコート。


着てみると、肩の辺りがぴったりすぎ。
今の季節ならいいけど、中に厚手のセーターを着たらばきつくなっちゃいそうな感じ。

うー、かわいいのにー。


って唸っていたらばイチローが


「似合ってるし、セクシーじゃ。買ってあげる」


だってーーー (セクシーと言われると寿命が一年延びる気がするデヨ。ありがたや~・笑)



誕生日プレゼントまだあげてないのに、あんたってばいい人だ(嬉泣)。



retroporitan
ありがとー



お礼にランチをご馳走するって事で、結局この後ランチにまで繰り出してしまいました。
おいおい、シゴトはどーすんの(笑)?


そんなこんなでうちの子になったコートはこちら!



retropiritan



着てみるとこんな感じ



retroporitan



激私好みだす。

仕立てもしっかりしてますヨ。しかしこれ以上太ったら着れなくなる、気をつけなくては(汗)。


おば様の言うには、これにオレンジのベレー帽を合わせると完璧なんだとな。


ぐる~び~☆ いえ~い

準備

予定通りならもうガラスを吹いてる所なんですが、
ゆとり期間といえどもなにせ6週間もお休みしてしまったので
いろいろとやる事溜まってしまいましたぜ。



いつもゆとり期間(ガラスを吹いていない期間をワタシはこう呼んでマス)には
作った作品のフィニッシュをしたり、次回作る作品の下準備をしたり、工房のメンテナンスをしてるのです。


すっかり秋になって寒くなってしまった今、水を使う底削りの作業はまさに


おえーっっっ


ってくらいやりたくない~。



work
これがグラインディング・マシーン


やりたくないけど、私以外やる人いないんで
やってます(涙)。

お金を稼ぐのって楽じゃないのを実感する瞬間だべさ。←大袈裟



今回は別部屋に置いてあったグラス・ビーズのステーションも工房に移動したでよ。



work



最近は吹きガラスの本業が忙しいので、ぜんぜんビーズは作れてないけど
このバーナーは吹きの作品のフィニッシュにも使うので
やっぱり工房にあった方が俄然便利だす。



底削り作業もまだ終了出来てない状態ですが、
次回の下準備もしとかないとヤバイ。


11月に、イチローと私と、もう1人画家の方とで3人展が開かれることになっているのだす。


イチローの病気が重くなってから、現状維持するのに一生懸命で心に余裕がなかった私。
このお話を頂いたのが去年なのですが、
やっと新しい事する気が起こってきたのだ。

だもんで新しいチャレンジとして、今までの私の作風とは違ったモダンなデザインになる予定。
試したいと思っていたテクニークを実践に移してみるので
作るのが楽しみです。

前回の吹きの時はほぼ練習みたいになっちゃって、出展できる作品は一つしか作れなかったの。
次回の吹きで完璧に仕上げなければいけない~。プレッシャー。


しかもイチローの作品も作らなければいけないんだもんね(デザインはもちろん彼)。


がんばるぞ☆



work



この黒いガラス玉(中は空洞)に、エングレーバーで模様を削り込みます。



これがこの先どーなるかは、また次回。なはっ



お世話しまっせ

じたばた(うちのおばあちゃん猫)がごめん寝をしてた!



bata
あわてて撮ったのでピンボケ(汗)スマン寝



ねこ好きさんの中では有名なごめん寝。詳しくはこちら
角度はイマイチあまいですが、うちの猫もしてくれるなんて感激~。



14歳のじたばたちゃん。
ついにシモのコントロールが利かなくなってしまいました。

おむつ付けてあげたい所なんですが、
足腰ふらついてるくせにパワーがハンパなくて無理(笑)。
もともと大型犬に喧嘩売っちゃうくらい気の強いお方なので、
おむつはも少し先の話だな。


フローリングはモップで拭けばいいし、どーせリノベーション始まったら絨毯は捨てちゃうから存分チビってくだされ(とは言っても定期的に拭いてますヨ)。

逆にせっせと吹き掃除出来て、いつもより床は綺麗になっているのかも。ははは


そして毎日お尻洗ってワセリン塗ってあげてます。

獣医からはステロイド剤を処方されてるので
力むきむきで頼もしい限り。
暴れられると洗うの大変だけど、
暴れてくれたほうが元気がある証拠で安心だすな。


日本から猫雑誌を取り寄せたところ、
猫の平均寿命は14歳なんだって。
はぁー、ばたももうそんな歳になっちゃったのか。


NZに移住したばかりで友達もいなかった私をどんなに励ましてくれたことか。
気は荒いし超ツンデレだけど、しっかりお世話させて頂きますよ~。




でも、今から少しづつお別れの心の準備もしとかなきゃいかんですね。
その日がまだまだ先の事を祈る☆






猫はアマゾンの箱が好きだと聞いたことがありますが…



nigi
ニギの新しいベッドだす



我が家も例外ではなかった(笑)。

サイズが丁度いいんでしょうかね。



nigi



そうとう寝心地がいいようで満足げ

あの~、本まだ中に入ってるんですけど~(笑)。

イチロー誕生日週間

先週、イチローの誕生日でした。48歳になったのだ~☆



プレゼントはいつも申告制なので何が欲しいか聞いたんだけど
特に欲しいものは無い模様。
なにもあげないのは味気ないから、あとで探しとこうっと。



food



ふんぱつして日本人のケーキ屋さんで購入。
なぜか誕生日の3日前。
この日からじわじわと祝うのだ。わはは


ここのケーキ屋さん、うちからそんなに近いわけじゃないので
初めてだったんだけど
あまりのプライスの高さにびっくりしてしまいましたメンタマトビデルデー

なにがどう違ってキウイのケーキ屋さんとこんなに値段が違うのだろう。
たしかにイチゴショートのスポンジはふわふわだったけど、
キウイのケーキの倍のお値段。

正直言って味はそんなに特別ではないというか、
値段相応ではありませんでした。残念!


ベイキング上手な友達にお金払って作ってもらえば良かったなーとちょっと後悔。
イチローの50歳の誕生会にはお願いしよーかなー。
考えといてね、Kちゃん♪



誕生日当日はお出かけせず、なると飯。
マグロの漬と照り焼きチキンのご飯作ったよ。
イチローには好評でした。よかったよかった。


そんで翌日、友達カップルと一緒にディナーにくりだしたズラ。


バースデー・ボーイが好きな場所選びなよって言ったら
すかさずあがった名前が



KINJI


私が思うに、クライストチャーチで一番おいしいジャパニーズレストランです。

ステーキ大好きなイチロー君ですが、レストランは
色んな種類が少しづつ食べられる居酒屋スタイルのジャパニーズがいいんですと。

マイプレジャーだべ。いえーい♪ KINJI でご飯じゃ~♪



前日まぐろを食べたにもかかわらず



kinji



またマグロ頼んじゃった(笑)。


実は前々日は中トロを食べていたワタクシ。どんだけマグロ好きやねん。


NZではなかなか本マグロは手に入らないんですよー。
なのでイクラ・フィーバーと一緒で
魚屋に本マグロが並んだ日にゃー、マグロフィバーが発動する訳ざます。むふふ。


マグロも秋の味覚なのかなー?
ともかく秋は本当においしいぜ☆



kinji



レストラン着いてそうそう、うれしくて女将さんに

「今日僕バースデーでここに来たんだ♪」

と、本人が自己申告していたお陰で(私そういう段取り苦手なのよねー。よくやったイチロー)
ケーキをサービスして頂きました~。



ichiro



楽しくおいしいバースデー・ディナー。

イチローもハッピー

マレーシアン

先週末の女史会はマレーシアン・レストランにて。

マレーシアンといって思い浮かぶのは“ラクサ”くらいかな。
あまり私には馴染みのないご飯なので楽しみ♪


早速一発目ですでに写真の事忘れるトコだったョ。



food
かろうじて一つ残ってた…

湯葉のなんちゃらでした。



food



こちらの豆腐は手作りなんだって。
卵入り。残念ながらビーガンのお友達はここのお店では豆腐は食べられませんでした。
(ちなみに彼女が食べたのは、野菜の春巻きとビーガン用ラクサ)



food
ライスヌードル

food
レモンチキン

food
海老の炒め物



ここまで食べて、チャイニーズとあまり変わらないかな~って。
強いて言うなら揚げ物の衣が「アメリカンドッグ」のあの甘い衣と似てる事。

マレーシアもシンガポールみたいに多人種国家だから
ここのレストランはチャイニーズ系なのでしょうか。


でも最後に食べたビーフのなんちゃら



food
またしても食べかけ撮影でごめんちょっ



これがマレーシアって感じでした。
スパイスがあまりなじみの無い味で、おもしろかった♪

そういえばフィリピンの子が作ってくれたカレーも
似たような風味があった気がする~。

なんていうスパイスなんでしょーかね、今度はフィリピン料理も食べてみたいなぁ。





トイレに行きたくなってサインの書いてるドアを開けたら外にでた。
そこからちょっぴり歩くとトイレがあったんですが、
用を済ませ帰りにもれなく道に迷いまして(迷うほどの距離じゃないんだけど…)
段差に気づかずズッコケル。

左ひざをすりむき、右ひざを軽く捻挫してしまいました(汗)。

友達に絆創膏貼ってもらいました。オセワニナリッパナシ。

熟女なのに子供みたいで恥ずかしいぜよ。
しかし熟女だからこそ足腰弱ってきて転び易いのかも~。ヤダ~。
スクワットで鍛えなくては☆



相変わらずくだらない話で盛り上がる、いつもの女史会。
お客さんが一組二組と店を出て行く中、お店が閉まるぎりぎりまでおしゃべりしてて長居しちゃった。スンマソーン。



その後は場所を変えて引き続きおしゃべり。
やっと居心地の良いバーを見つけたので、もうマクドナルドのカフェに行かなくても良くなったの。
バーなんで、ワインをもう一杯飲んじまいました。

結構飲んだけど、翌日二日酔いにならなかったのは料理に入ってたターメリックのお陰かな?
いや、たぶん入ってただろうなと思っただけなんだけど。

秋の味覚

food



ネイバーの桃が豊作だった夏も終わり(うちの敷地にも結構落ちて来たのさ~、うひひ)
すっかり秋になったクライストチャーチ。


デイライトセービングも始まったので、冬に向けての心の準備は万端よっ。

まだ家の修理は始まらないから
このままでいくとこの隙間だらけの家でもう一冬がまんしないといけなくなりそうです。

でも暖炉と猫で暖をとるからがんばれるぞっ。



ワタシは四季の移り変わりが大好きだす。
一番のお気に入りは夏。
NZの夏は蒸し暑くなく過ごし易いのもいいですなー。
一番ヤなのは冬。寒いのは嫌い。でも寒い冬があるから夏の暑さが倍にうれしいし
暖炉で火をたくのもたのしみ(もうすでに暖炉使用中・待てなかったw)
春は意味不明にうきうきするし、秋は大好きな栗のシーズンだからうれしい♪


そして、今、まさに、栗のシーズン到来ざます


日本でいう秋の味覚は、こちらではマイナーな食材なので
年中スーパーで買えるという訳ではないんですよ。

栗だって、秋でもスーパーでは買えましぇん。
アジアンマーケットに行かなきゃ駄目なの~。
しかーし、ラッキーな事にうちの近所の八百屋はアジア人のお客さんが多いので
栗買えるのだ♪

だもんでもれなく栗購入。



food



ちゃんと天日に当てたので甘くて旨い~!
手間だけど、こうやって渋皮も剥いておいて一口で食べるとおいしさ倍増。


栗で幸せ味わっていたらば、友人から次なる秋の味覚の情報が入りました。




な~んだ?









food
いくらどーす



サーモンの専門店で新鮮な筋子がわんさか買えるよと教えてもらったので、
こちらも早速購入。
新鮮だから冷水で十分ぱらぱらほぐせましたぜ。
そしてそれを醤油漬けにしたのでやんす。


イチローはいくらに興味なしなので500gだけ買ったけど
足りないかも…(笑)。


なんというか、他の季節に食べられないかと思うと(レストランでは食べれるけどね)
ますますおいしく感じるなー。
超サイコロジカルwww。



ネットで調べてみたらば、冷凍保存も大丈夫らしいので
追加買いに行って来ま~す。


さんまも買わねば♪

やっぱり秋はおいしいぞー。

あっという間どす

前日のほほんとしすぎてタイムマネージメントに失敗した私たち。
二日目は朝から気合が入っていました。


買い物ばっかってのもなんなんで
観光もするぞと昨夜行ったハーバー・エリア(Viaduct)にレッツラゴー。



auckland
天気よかとよ~

auckland



オークランド名物のスカイタワーをバックにも写真撮りたかったのですが、
頼んだおにいちゃんの腕前がアレで、
スカイタワーは無しヨ(笑)。


この後Ponsonbyというエリアで、クラフトマーケットを見てからランチという予定を立てていたのだ。
最終日だから迅速に行動しないとランチ食べそびれちゃうよー。


たったか走って、丁度いい時間でバスに乗り込みました。

そんでもっていい感じでマーケットに到着したのですが・・・

マーケット、

参加店舗が少なすぎてつまんなかったーーーー(涙)。


手作り物買いたかったのに、今回も衝動買い出来ず。


でもこのポンソンビーというエリアは
女子好きする雰囲気の素敵エリアですな。
お店もいろいろあるから
ぶらぶらしてるうちにワンピースとトレーナーを購入しておりました。

ブリスベンに行った時、
なんでもっと買っておかなかったんだろうと後から後悔したので学習しましたぞい。


旅先にて、欲しいと思ったら買うべし!


これからはこれを合言葉に旅に出るんだもんね~。



さて、お腹もいい感じで空いてまいりました。

ランチはこちら


Prego


イタリアンだべし。



prego
シーフード・パスタ


prego
オリーブのパスタ


prego
ビーガン(絶対菜食主義者)用のピザ


ワタシが食べたのはリゾット


prego
海老のリゾット



写真がイマイチなんで伝わりづらいですが、
リゾット超まいうでした♪
ライスの下に海老がゴロゴロ。


いかにもイタリアンなイケメン男子のウェイターをツマミにワインなんかも飲みたいトコだったけど、
睡眠不足で眠すぎてアルコールは止めといた。

この後日本食材店で最後のショッピングも控えていたから、皆守りに入ってマシタ。ははは


時間があったらワインとチーズでゆったりと過ごしたいと思える
とっても雰囲気の良いレストランでしたよ。






クライストチャーチには地震のせいで日本人経営の日本食材店が無くなってしまったのだ。
アジアン・マーケットで日本の食材は買えるんだけど、
ベーシックな物しか置いてないけん、
せっかくだから食材買って帰ろうとはりきってジャパン・マートへ。
ここには100均も併設してるずら♪



ところがですね、私たち飛行機代をケチって
手荷物オンリーの航空券を購入してたのだす。

持ち込み手荷物の制限は7kgまで。

そして手荷物バッグの大きさにも限界が…



ワタシは泣く泣くカップ焼きそばを諦める。
友達は日本酒。



ここのお店は通販もしているそうなので、後で送ってもらうべ。ぺヤング。






そんなこんなで一泊二日の旅は電光石火のごとく終了デス。

楽しかった~。

出来れば一年に一回は行きたいなぁ~、女史旅

和食じゃ、わっしょい♪

オークランドはイチローのホームタウンなので
何度も行った事はあるのです。

でも、ご飯はいつもご両親やら妹やら友達の家で食べていたので
レストランには殆ど行った事がない。
お義母さんがはりきってご飯作っていたし、
イチローもオフクロの味を堪能したかったのでしょーな。

がんばって誘って焼き鳥屋さんに一回行ったっきり。


だもんで今回の旅では外食するのもかなり楽しみにしておりました。


NZで一番の都会のオークランドは食のキャピタルですからね、
和食のレストランもわんさかあるデヨ。


とはいっても、どこに行っていいのかわからない~。
皆でネットでリサーチしつつ決めたレストランは


Industry Zen


おしゃれなウォーターフロントにあるレストランだす。



zen
お刺身盛り合わせ



ここはプレゼンテーションに定評があるのじゃ。



zen
豆腐のピンチョス



オークランドに引越ししたお友達も誘って6人での食事。
盛り方が特別だと話しも盛り上がるってなもんですヨ。

ぴゃーぴゃーはしゃいでいると
お店のお兄さんがこんなものを持ってきた。



zen
なんじゃこりゃ



この玉は塩でした☆

普通のとピンクのと硫黄の塩だって~。
これを焼き物にかけてくれるんだすと。



zen
グレーターで削ってくれるの



おもしろそうなので硫黄の塩をチョイス。
温泉のような味でしたよ(飲んだことないけどw)。思ったとおりおもしろーい♪


盛り付けといい、この塩のパフォーマンスといい
こういうのはキウイも好きそうだなー。
イチロー連れてきたらはしゃいでうるさそうじゃ(笑)。


あれもこれも食べたくて、何も考えないでオーダーしていたら
最後に揚げ物&こってり物ばっかりになっちゃって
〆に食べようと思っていたお寿司が食べられなくなってしまいました。



zen


zen
熱々に焼かれた海老マヨ。この手作りマヨネーズにやられた…



とんだ計算ミスだす 


でも食事はおいしかったし、リーズナブル・プライスだったし
いつかまた行きたいわん。




レストランのあるハーバー・エリアは、
バーもたくさんあって賑わっていたんだけど

「家のみが一番」

の熟女軍団は
軽く散歩しただけでホテルへ直行いたしやした。

そして買ってあったチーズとクラッカーをつまみに家飲み~。
デザートも買ってたんだが、さすがに腹いっぱいで無理だったよ。
あー、あっという間に夜は更けちゃうのな~。



プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード