MSG

MSGこと化学調味料。
日本の表示ではよく「グルタミン酸ナトリウム」って書いてるアイツです。
「調味料(アミノ酸等)」って書かれているのもそうですな。

日本にいるときには特に注目したこともなかったけど
こちらでは、体に悪いものの代名詞として市民権を得ています。

30代までは不健康家族と自らレッテルを貼るほど食に無頓着だったワタクシ、
40代に突入してからイチローと共に健康を害した為、遅咲きながら健康家族を目指し始めました。
そんでぶち当たった問題点。MSG。

なんでも化学調味料はアレルギーを発症させる以外にも
脳に障害を起こす元になるものだと言われてるんだと。オソロシ~。


そんじゃばやってやろうじゃないですか、MSG抜きの生活!
と、思ったんですが、そう簡単にはいかなかった・・・


手抜き主婦のワタシが使っている「出汁の素」「ふりかけ」「コンソメ」「胡麻だれ」etc
便利な食材にはもれなく入っているんですねー。
ラッキーな事にMSGが入ってない出汁の素を見つけて購入したのですが、
やっぱり一味足りないんだす。
オソロシかMSG。


素材から出汁を採るにしても、海外では御高くついてしまうんざんすの。
そしてそれ以前にそんなに料理にやる気のないワタシ、
いっその事キウイ風に肉焼いてイモとグリーン・ピース付けたご飯の方が簡単じゃないかと思ってしまった。
あくまでMSG抜きの食事を考えたバヤイですけど。
しかしキウイ飯は野菜が取れないだけじゃなく、動物性脂肪満載なので
こちらも健康家族とは言いがたい飯なんだすよねー。


あまり深く考えるとやる気なくすので、そこそこにがんばってMSG抜きごはんを目指しますヨ。

ふりかけやお茶漬けの素はやめられん。あ、インスタント・ラーメンも。

チャイニーズの外食もやめられん。

そしてオヤツも。


やっぱり無理なのか?MSG Free な生活。



スポンサーサイト

吹きの準備

10月から吹きガラス再開することにしました。

今回のゆとり期間は、やる事ありすぎてあんまりゆとりじゃなかったものの
ガラス吹いてる時とは体力的に全然違うので、今のうちに生垣刈ったり在庫部屋の整理したりしてます。
出来ることなら野菜の苗も植えたかったけど、イマイチ暖かくないから来月までおあずけ~。


実働を再開するにあたって何の準備をするかというと
機材のメンテナンスや掃除(これが一番億劫じゃ)そして道具の手入れって感じだべさ。

昨年工房を自宅に移転してから、あまりにもバタバタと時間が過ぎてしまって
見て見ぬ振りしてた事なんかにも少しづつ手をかける余裕が出てきました。

とりあえず一番最初にしたのは、地震のせいでズレてしまったファーネス(釜)を定位置に戻す作業。

これは単純に重くてやりたくないので後回しにしてたんだすw。

このファーネス、重さ1t。
一応下には車輪がついているんですが、あまりにも重いから
車輪の方向を変えるのだけでも一苦労なんだすよ。



work
ジタバタ(黒い子)のしっぽの先くらいに見えるのが車輪


イチローは持病であんまり力ないし、私も力持ちとはいえか弱い女子だし(なぬっ)
2人で鼻穴膨らませてがんばった後は、
イチロー足がくがく。私、腰がくがく。
お願いだから地震よ、もう起きてくれるな。これ動かすの嫌じゃ。


今回の吹きは10・11月の2ヶ月の予定だす。
去年みたいに、暑い12月まで仕事が延びないようにしたい~。
だもんで集中してがんばるゾ。

そしてその後のゆとり期間は、
出来なかったDIYやら趣味のプロジェクトもわんさかしちゃるもんね。


などと、ちょっと軽く目標なんぞ立ててみました。

予定通り行くか?どうか?

ポスター

以前ご紹介した、私たちのコルー(KORU)の置物。
去年のテニス・トーナメントのトロフィーになったアレなんですけどね、

今回クライアントがこんなポスターを作って下さいました。


koru


この大型ポスターが首都ウェリントンのバス・シェルターと様々な所に2週間ほど張り出されるそうなんです。

私もイチローもプロモーションがへたっぴぃなので、
とってもありがたいです。


ウェリントンに行く用事が無いので、実物を見ることが出来ないのが残念。
見たら嬉しくてニヤケちゃうんだろうなぁ~。

Sushi Dining KINJI

またまた女子会に行って参りました。

今回のレストランは、私がクライストチャーチで一番好きなレストラン

Sushi Dining KINJI さんでーす。

food


もともとお店はCBD(中心街エリア)にあったんですが
地震のため引越しを余儀なくされ、最近ついに再オープンしたとこだったんだす。

待ってましたよ~。

刺身好きなイチローも、もちろんKINJIさんの大ファン。
私が出かけるまで「超ジェラシー」とつぶやいていてうるさかったぜ。
しかし今宵は女子会、君は連れていけないのだ。
すっかりご馳走を想像してしまったイチロー君。我慢できずに魚屋にいって自分用のご馳走を買って来た。
なんと殻付きのオイスター(笑)!
ずるいよ~。でも流石に一個頂戴とは言えなかった。
KINJIに行くのに置いてきぼりは、やっぱりかわいそうだもんね。



今回はカメラも持参で張り切り度100%じゃ。
みんなが揃うまで、持ち込んだワインを先に頂き
テンションの上がり具合も上々だべさ。

でも残念ながらすべてのご馳走の写真を撮ることは不可能でした(笑)。ははは


food food
前菜の“たこわさ”に“イカのから揚げ”



food food
“揚げ出し豆腐” “お刺身” “タコのから揚げ”


food food
“ナス田楽”と“にぎり寿司”

food
これはソフトシェル・クラブの巻き寿司~


もうね、全ておいしくて
メニューの上から順番に持って来~い的な食欲が湧き上がり、全然お腹がいっぱいになりませんでした。
脳みそ壊れたw。


food


デザートは抹茶のティラミスとクリーム・ブリュレだす。


私ともう一名は物足りなくてお茶漬けを頼んだんですが、デザートの後だったか前だったか覚えてないわ。
このお茶漬けもう一杯お代わりしたいと思ったのは覚えてるケド。



KINJIさん、クライストチャーチに残ってくれて本当にどうもありがとう。

こうやって少しづつお気に入りのお店が再オープンして
元の日常が返ってくるのはうれしいなぁ。

勇敢な桜の戦士達

昨日、日本の試合の前に
ラグビーのルールをもちっと勉強してみる事にしました。
観戦するなら出来るだけ楽しみたいもんね~。

点数の取り方とか、簡単なルールはわかるんだけど
何が反則なのかがよくわからない。

そしてラグビーは15人でプレーするスポーツなのですが、そのポジションがさっぱり覚えられない。

これが私のお勉強ポイントでごんす。

Waseda Clubさん のサイトを参考にさせていただきました♪

こちらのサイト、初心者にも分かり易く説明されていて大助かりだす。

ポジションの役割なんかが分かると、それぞれの選手の活躍具合ももっと楽しめてお得だっちゃよ。


さて、本題ですが
昨日の 日本vsフランスのゲーム。

わたしゃ大興奮で観てしまいましたぞい。

フランスは強豪チームなので、コテンパ(これって何語?)にやっつけられちゃう事を想定してたのですが
日本がんばった!

まずフィールドに入る際、何人かの選手は一礼をして出動。
これかっこいいですね。

試合が始まってみると、ブレイブ・ブロッサムズ(日本チームの名称)からむっちゃ「やったるで」オーラが。
フランスが決めようとしたトライをナイス・ディフェンスで2回も阻止し、
前半はなんと4点差にまで詰め寄る。
フランス・チームからは焦りのようなフラストレーションを感じました。

残念ながら後半で点差を一気に広げられて、
結果は日本21-フランス47という大差で負けてしまったんだけどね、
誰もがまさか日本がこれだけ点数をとるとは思ってなかったと思うのだす。

日本は列強各国に比べるとやはりパワーで劣ってしまうため、
なかなか強豪の仲間入りが出来ずにいるようですが
いつかきっと追いつけるよっという期待を抱かずにはいられないゲームでした。

しかも日本の選手達もマッチョ・セクシーでかっこ良かったずらよ~。にしし



ルールのお勉強は役に立ち、いつもとは違った楽しみ方が出来て満足だす。
とはいえ、まだポジションが全部覚えられない~。ワールド・カップ開催中に覚えられるのか?!


ブレイブ・ブロッサムズVSオールブラックスは今週の金曜日でっせ。
楽しみだべさ~。

Rugby World Cup

日本では全然盛り上がってないと思われますが

ラグビーの ワールド・カップ が昨日開催されました。
しかもここ、ニュージー・ランドで!


クライスト・チャーチでも試合が行われる予定だったのですが、
地震でスタジアムが大ダメージを受けたため(地盤がぐちゃぐちゃなのだす)
残念ながら、キャンセルされてしまいました。
Never Mind~。


なにせラグビー大好きなお国柄だもんで
我がイチロー君も例外ならず、超ウキウキ気分MAXでごんすよ。
ワールド・カップ終わるまで、テレビに釘づけと思われる。
私が毎週楽しみにしているアニマル・コップ番組は、昨夜のオールブラックスVSトンガのゲームとかぶる為、見れず。
しかしここで恩を売っておくと、私の大好きなバスケット・ボール観戦時の優先権が取れるのでがまんじゃ(笑)。


私はサッカー観戦よりラグビーのが好みなんです。
恐らくラグビーの肉弾戦的なところがプロレスを彷彿させるからなのでしょう(ホンマかいな)。
力強さとスピード感のあるゲームは、割と私のツボを押します。
ルールがもっと分かったらもっと面白いんだろーな。

それプラス
選手のマッチョ具合も結構素敵
最近のユニフォームはお洒落になっているので、ごついマッチョじゃなくてセクシー・マッチョなんだべさ~。


オールブラックスの写真をアップしようかと思ったんですがね、
拝借しようと思った写真はすべてなんらかのブロックがされてました。
ワールド・カップ関連でビジネスはいろいろ規制されたり、ぼったくりモードが発生してたり
なんだかいつも以上に神経質になってるのでそのせいかな。
ま、拝借なんで文句は言えないね。


しょうがないのでこちらクリックしてちょめ。写真出てきます。


私のアイドル、リッチー・マコゥ
彼は恐らくNZで一番人気の独身男子でしょうな。
オール・ブラックスのキャプテンでいて、趣味は飛行機の操縦でっせ~。

同じく人気者のダニエル・カーター

彼の方が日本女子には受けるかな?
彼は下着のCMでキウイ女子を悩殺しております。
ちなみにイチローと同じくらいの身長(178cm)なのに体重が90はにゃらkgだって!びっくらこいた。
細身に見えるのになー、全部筋肉なんだすね。
比べちゃかわいそうだけど、イチローなんて63kgだよw。へなちょこ~。

そしてこちらもイケメン、ソニービル・ウィリアムズ

彼は手のひらが大きいらしく、まるでバスケのポイント・ガードの様なパスを出す。
ボクサーでもあるので、肉食女子大喜びなナイス・バディーの持ち主だっせ♪
昨夜の試合では、ユニフォームの袖がやぶけちゃって着替えをするという悩殺シーンもありました(ポッ)。



さて日本チームですが、その名も「チェリー・ブロッサムズ」。
それではちょいと柔いイメージがあるせいか「Brave Blossams 勇敢なる花」という別名もあるそうな。
監督はキウイのジョン・カーワン。元オール・ブラック。

日本VSフランスの試合はNZ時間の本日午後6時から
日本時間だと午後3時かにゃ?
日テレで2時半から5時まで放送されるみたいですよー。
オールブラックスとの試合は16日金曜日の25時だって(25時って?!)。17日の午前1時ってことか。
ちなみにこちらが日本の放送スケジュールでーす。


ラグビー、観戦してみると結構面白いですよ。
食わず嫌いしないで見てみてください♪

アカロア

久々にアカロアに行って来たデヨ。


アカロアというのは、バンクス半島の入り江にあるフランス風の港町でありんす。
クライストチャーチから私のへっぽこ運転で約2時間(普通運転だったら1時間半)。
マオリ語で“長い港”って意味なんだって。


アカロアに向かう道中、山道に入る前までは牧歌的な風景が広がり、
羊さんや牛さんや馬さん達を堪能できます。
今は出産シーズンなのか、生まれて間もないと思われる子羊達がたくさんいて激かわいかったぞ。
写真撮ろうとがんばったのですが…



travel



私のカメラのズームはこれでいっぱいいっぱい。しかも子羊は親の後ろにかくれてしまった~。がびょ~ん。


ずんずこドライブしていくと、山道に突入。
くねくね道を登り、頂上付近にたどりつくと、そこにはまだ雪がうっすら残ってました。



travel
風びゅんびゅんで、さみがったで~(寒かった) でも綺麗じゃばー


頂上にはHill Top Cafeというパブがあり(カフェって言ってるけど、ありゃパブだべさ)、ながめの良い庭でご飯が食べられます。
いつもはここでランチ食べるんだけど、今日は出発が早かったのでまだランチ・タイムじゃなーい。


ここを通り越すと入り江が見える。



travel



写真じゃわかりにくいんですが、海の色がなんともきれいなんですよ~。



アカロアにはお友達が経営してるお店があるので、
作品をお届けがてら久々に会いに行ったんだす。


地震でたくさんの作品を失ってしまったって聞いていたので、
うちらのガラスもきっと壊れちゃったんだろうなと思っていたら
なんと
棚の上の方に飾っていた花瓶、
地震で床に落ちたのにもかかわらず割れもせず無傷だったそうな。
傷ついてないから、きれいに拭いて飾りなおしたら無事に買われていったそうです。めでたしめでたし。

私たちのガラスは、ある程度厚みがあるから丈夫なんだけど
それにしても我ながら、たくまし~。



ランチは彼らのオススメでBully Heys Restaurant&Barにて。

ご想像通り、写真撮り忘れました(汗)。


イチローはタイ風パンプキンスープとチキン・バーガー、私はシーフード・バスケットをオーダー。
シーフード・バスケット、ようはシーフードの揚げ物(+ポテトフライ)なのですが
魚がとってもおいしかったです。
他にエビ、イカ、ホタテがあったけど、味は普通だったなぁ。
ホタテはたぶん冷凍。エビ、イカは衣がイマイチだったのかも。

でも魚はすんごく美味しかったので
次回はフィッシュだけ頼もうっと♪
イチローのスープも、すごくおいしかったです。

ランチと一緒にワインも楽しんだんですけど
ワインの盛りが(盛りっていう??)そうとう気前良かったよ。
呑んべぇさんは大喜び
(NZは一定量の飲酒は、運転するときでも認められてます)



レストランを出てから写真撮らなかった事に気付いちゃったので
せめて水辺の写真なぞ撮ってみる。



travel



ぜんぜん素敵に撮れてないです。スンマソン。
実際の景色はもっと素敵よ。


久しぶりに磯の香りを堪能できて天気も良かったし、大満足な一日でした。
やっとこさ春がやって来た~。


Dave Dobbyn in Concert

デイブ・ドビンのコンサートに行って来ました。

54歳のこの方、80'sの頃から大活躍していたNZの国民的アーティストです。



dave dobbyn



2月の地震があった後、一人でギター持ってふらりと避難所に現れてパフォーミングしていったという話しを聞いて以来、私の中で人気急上昇中なのだす。


コンサートは、クライストチャーチ・シンフォニー・オーケストラと彼のバンドと一緒の演奏でした。


正直前半はしっとりした曲ばっかりで、思わず居眠りこきそうだったのですが、
後半はヒット・ソングが続き、私のお目目もパッチリ冴え渡りやした。
アンコールのラストに演奏された曲「Welcome Home」。
この曲は、地震のメモリアル・デイにも演奏された名曲で、
オーケストラと一緒に歌われた日にゃー、もう心がジーーーーンとしてキュ~だべ。
この一曲の為にコンサートに行っても良いと思える程、素敵だったずら。



相変わらず動画の張り方がわからないのですが
下の曲名クリックするとYou Tubeに飛びますので、時間があったら聴いてみてちょ。
特にWelcome Home


Welcome Home

Loyal

Slice of Heaven


Welcome Home 以外は80'sのヒット曲だす。


コンサート終わった後にイチローが

「You are my slice of heaven」

ってニヤケナガラ言った。


いい子ぶりっ子めー。こんちくしょーっ

猫屋敷

その昔、近所で有名な猫ババアになりたかったワタクシ。

大人になって、経済力がないとちと難しいぞ、っという事に気付いちゃった事は前述しましたよね。


しかし


猫社会において、どうやら私は猫ババアらしいのです。

というのも、やたらと知らない猫がうちにやって来る。


ちび太がうちに初登場した時、勝手に家の中にあがりこんでたデショ。
彼の前にはお隣の猫、フラッフィーちゃんがこれまた勝手にうちでくつろいで住み着いてしまったし(気付くとテレビの後ろから出てきたりしてた)、
その前にもうちの敷地内に何気に住んでた子がいたんです(いつの間にかいなくなっちゃったけど)。
うちのドライブ・ウェイで猫の集会が行われていた現場を目撃したこともあるな。

猫の集会時、猫ババア&ジジイはどこに住んでいるか情報交換されているのではないだろか・・・


雪の日のブログに、何気に登場してた長毛の茶トラさん

あれからまだうちに来る。

うちの間取り、
キャット・ドア付きの裏口に面しキッチンがあり、そしてその隣の部屋が居間です。
居間にいる猫達が外に出るためには、キッチンを通らないといけない訳ですが、
先日イチローとキッチンでお茶飲んでいたらば
あの茶トラが、ふらっと居間から出てきた。

・・・

あれれ?

一瞬ナニが起こったのかピンとこなかったけど、
うちの子じゃない子が、何の緊張感もなしに居間から出てきたんです。

とりあえず私より怖い顔が出来るイチローが外へ追い払う。

が、この子人馴れしててフレンドリー度がかなり高いので
かわいそうで強くは怒れないんだす(ダメじゃん)。


こないだなんか、ベッドに入ってむにゃむにゃ寝ぼけ始めた頃に、誰かがベッドの上に乗って歩いてきたから
「ニギかな」と思って、暗がりでイチローと2人してなでてたんだす。
しかし毛の感触が違うので、2人ほぼ同時に気付いちゃった。

茶トラだべさ~!!

フレンドリーにも程があるんでないかいな。


昨夜もトイレに起きたら居間にいた。

ダメだよって言って外に出したけど。このこはどこの子???
首輪してないから飼い猫か野良かもわかんないしなー。
でもあんだけフレンドリーだったら絶対飼い猫だと思うんだがのう。毛もきれいだし。

しかも可愛い顔してるんだよ~。

あまり近所付き合いのないうちの町内ですが、今度イチローは散歩がてらにリサーチしてきてくれるって。

うちの猫達も「来ちゃダメだよ」とか言ってくれたらいいのにさ。
猫社会も複雑だすねぇ。


プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

最新トラックバック

いらっしゃいませ~

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード