fc2ブログ

続・宙吹きガラスの道具


 

 

 

クリスマスに向けての繁忙期にグループ展参加したりと忙しく過ごしております。

店舗様へのオーダー発送も一段落ついて

ちょっとゆっくり出来る時間が作れるようになりました~。

主な販売は店舗様にお任せするとして、

やっと制作作業に時間が使えるので嬉しいズラ。

 

とは言っても吹きガラスはファーネス(窯)がオフになってるので出来ません。

失敗したガラスの欠片を利用して何か作りたいなーって思ってるのザマスよ。

形になったらこちらでも紹介したいと思います。

 

 

 

お仕事以外で何もネタがないので、

宙吹きガラスの道具シリーズの続編でございやす。

 

 

  
 
 
一番右側のジャックスから説明しマース。
これは非常に重要な道具です。
 
作業中のガラスは高温過ぎて手で触ったりは出来ませんので、
このジャックスを使って作業をするばい。
 
形を整えたり、ブロウパイプから切り離す為のマークを付けるのに大活躍。
 
 
 
 
 
 
この角度じゃ見えないですが、パイプに近いガラスの部分に
ジャックスを入れ細くするのです。
想像していただくとしたら、
お餅を両側掴んで伸ばすと中心部が細くなるでしょ。
極端に言いうとそういうイメージです(極端すぎ?w)
 
ガラスを軽く引っ張りつつジャックスをすぼめて細くするって感じかな。
 
ちなみに上の写真の私の右手にカバーを付けているのは
ガラスの熱から腕を守るためダス。
作ってる作品の大きさにもよりますが、これが無いと熱すぎて作業出来ないっス。
 
パンティーアイアン(詳しくはこちらの記事参考→)に移動させてからも
切り離し部分を広げたり、歪みを直したりとかと、
宙吹きガラスには必須な道具なのです。
 
 
  
広げる~
 
 
 
 
 
お次は写真右から2番目のトゥイザース。
ガラスをつまんで伸ばしたり、ひねったり、丸めたり等
細かい作業用。
 
 
 
くるくる
 
 
 
お馴染みのコルー作る時や、鳥さんのクチバシをつけるのに重宝してますヨ。
 
ワタシはパンティーアイアンを付ける時にも使うなー。
一般的にはジャックスが使われてると思うのですが、
扱いやすいのでトゥイザース使ってますな。

こちらも無くてはならない道具ダス。

 
 
 
 
無くてはならない道具をもう一つ。
 
それは新聞紙~。
 
開いた新聞紙4枚を重ねて折り畳み、
水に充分ひたしてから使います。
 
これを手に乗せて、ガラスを形成するのだ。
 
 
 
こんな風に使います。
 
 
 
充分に濡らしておかないとガラスに跡がついてしまいます。
あとシンプルに紙なんで燃える w 
 
新聞紙の代わりに使う木製の道具もあるのですが、
ワタシは断然新聞紙の方が好き。
だって軽いんだもーん。
 
だいたい一週間くらいで破けちゃうので
その都度新しいのに変えます。
新聞は殆ど読まないけど、
道具として使うために買ってるザマスよ。
 

 
 
なんだか長くなっちゃったので次回に続く。



  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
茶トラーズが接近☆
 
うちの子らはくっついて寝てくれないので
これ位の近づき具合でも大興奮ですがな。
 
 
 
 
 
 
 

 
スポンサーサイト



油断したっ

 

 
 
 
11月ですよ。
今年があと2か月で終わってしまうなんて
どういうこっちゃという感じデス。
 
昨日のハロウィーンはちび太の推定誕生日。
永遠のベイビーボーイも11歳になりましたぜ。
 
 
 
cats

大地震後に被災してうちに迷い込んで来た時のちび太。

 

 

 

ちび太がうちに迷い込んできたのは

大地震があった2月22日の10日後くらいだったっけか。

獣医さん曰く生後4カ月位って事だったんで、

覚えやすい様にハロウィーンを誕生日にしたばい。

 

健康で長生きして下さいよ~

 

 

 

 


さて、アートセンターマーケットでの出来事です。

 

2週間前のマーケット。

この日の天気予報は強風と出ていました。

屋外マーケットで強風だなんて恐怖しかないっっしょ、

行くの止めようかな~と思ったりしたのですけど、

実際あのガゼボはどの位の風に耐えられるのか身を持って体験したくって

行く事にしました。

 

設営してる段階で、お隣のお店のガゼボと縄で縛って強度を強めました。

ワタシのお店は4店舗が合体した状態。

地面が土だったらペグで固定出来るのだけど、

ここはコンクリートなので無理なのダス~。

一応4つの柱には各々10kgの重りを付けてはいるものの大丈夫なのでしょうか。

 

この日は天気が良くて、お日様もサンサンに降り注ぎ

午前中は何の問題もありませんでした。

予報では午後2時から酷くなるって言っていたらば

ビンゴ!

天気予報スゲーわ。

まさにその位の時間から突風が吹き始めましたヨ。

 

始めは単発の突風に見舞われたので

その度にガゼボを抑えてその場をしのいでいたのですが、

そのうち連続で吹く様になっちゃって

抑える手が離せない(;^_^A

手が離せないからお客様のお買い物も包む事が困難~。

 

3時頃に主催者が撤退をを決めて

皆で助け合いながら一店舗づつ順番にガゼボをたたみましたがな。

 

あらかじめガラスの底にはブルータックと呼ばれる

粘着質なガムみたいな物をつけて展示台に固定してたので、

ガラスは飛ばされなかったよ。

 

結果としては午前中に満足の行く売り上げをあげられていたので

行って大正解。

風はチームワークで乗り越えられるんだわぁ。

この風で大丈夫だなんて、結構平気なもんなんだなーと感心してました。

 
 
・・・その翌週。
この日のお店は前の週とは違い、隣に誰もいない場所。
皆とちょっと離れて淋しいものの
日当たりは良いので特に不満はありませんでした。
 
この日も風は吹いていたけど強風ではなかったのヨ。
 
ワタシはデスクワークを持ち込んでおり、
お客さんがいない時にその作業をしてました。
視線は作業台のペーパーの上。
風がふわっと吹いて来た。
 
ふわぁっと
ぶわぁっと
ぶわわわぁぁぁぁっっっっ!
 
ぶわわっていたのは風ではなく私のガゼボ。
 
えっ、なになに何が起こった?
と視線を上げると、
ガゼボ前面の柱2本が舞い上がるのを見たっ。
 
ビックリしすぎて何が起こったか理解するまで時間がかかったんだけど、
気付いたら他のお店の皆が総出でガゼボやらテーブルやらを抑えてくれてました。
まるで皆がワープして来たかの様な俊敏さっ。
 
 
 
なんとっ柱の一つが壊れた(ノД`)・゜・。
 
 
 
メインのテーブルとガラスは無傷。
サイドのテーブルが傾いちゃってペーパーウェイトがいくつか落下。
割れなかったけど傷がついちゃったズラ。
ガラスの被害が少なかったのが不幸中の幸いですな。
 

それにしても不思議なのは強風じゃなかった事。
他のお店はぜんぜん平気だったのに、
オラのとこだけ吹き飛ばされただ。なんで~??
 
 
強風じゃなかったし、買って間もないのに破損とはっ。
このガゼボは不良品だったんじゃないのかと皆が言うので
壊れた柱を持って購入した店舗に新品と交換してもらえるか聞きに行ったのですが、
 
「風でのダメージは保険がカバーされません」
 
だそうで撃沈でした。ぐぬぬ
 
やさぐれた私は当然違う店舗で新しいガゼボを買ったとさ。
 
 
その新しいガゼボで心機一転、新しい定位置も決めてもらって
気持ち新たに出店したのが昨日ダス。
 
昨日はまぁまぁ風が強かったんだけど、
もう油断はしないもんね。
経験で人は成長するのだ(笑)
傷がついたペーパーウェイトは傷物として割引価格で売るのだ。
 
 
恐れてた強風でのダメージをもれなく経験してしまった訳ですが、
マーケットの皆のチームワークが素晴らしくて
結構心がほっこりしたのでした。
心強いっス。みんなありがとう~


 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

引きこもり脱却 マーケット復活とか女子会とか

アートセンターのクラフトマーケットに復活しましたぜ。
 
 
 
こうやって見るとテーブル短っ
 
 
 
前の記事でも言いましたがマーケットのオーガナイザーが変わった関係で、
アートセンターのガゼボ(露店のテント)が使えなくなってしまい
自分で用意しなくちゃいけなくなっちゃったのだ。
 
お店の場所も変わったので内から見て前方と左側との2面にテーブルが置けマス。
(前は前方のみだった)
スペースが出来たのは嬉しいんだけど、
ディスプレイを考えるのに四苦八苦しております。
なにせ私の車は軽自動車。
ガゼボを乗せてかなり窮屈になってしまったから
あれやこれやは持って行けないんだよ~。
満足出来る仕上がりになるまでは時間がかかりそうダス。
 
マーケットでお店の仲間達がウェルカムバックと迎えてくれて、
やっと人らしい社交が戻って来たぞなもし(笑)。
これからは天気悪い日以外は毎週出店しマース。
因みに日曜日ですよ。興味ある方はお買い物しにいらして下さい~
 
 
 
 
そして久々に女子会もしました☆
 
 
 
楽し~(*´ω`*)
 
 
なんと会うのは約3カ月ぶり!
ロックダウンもあったからのぅ。
今は外食してもあまり長居は出来なさそうなので
友人宅で鍋パーティーっス。
 
 
 
魚と鳥団子の鍋
 
お友達がシフォンケーキ焼いてくれたぞいヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
 
 
NZは北島と南島に分かれているんですが、
感染者が出ているのは北島で
ワタシの住む南島は感染者はゼロ。
それでもアラートレベルは2のままで、
建物に入る場合はマスク必須とか人数制限のルールはあるものの
大きなストレスは感じずに過ごしてる感じデス。
 
そんな感じなので、鍋も普通にしちゃってます。
 
ところで私はすっかりお酒が弱くなってしまった。
今年始めに持病の腸閉塞になって以来、
普段の晩酌を控える様になったのが原因なのかな。
この日はワイン2杯ですっかり眠くなってしまいました。
以前は1本が限度だったんだけど、
今は自分の限度が分からない~。
お酒飲んで眠くなるなんて今までなかったのになー。
ちょっと切ないわぁ。
 
 
 
そうそう、こないだこんなフレーバーのお菓子食べたデヨ。
 
 
 
 
 
 
カルビーのお菓子だよっ。
ひよこ豆とコーンで作られたパフパフカサカサっぽい触感ダス。
 
なんとっサツマイモの味噌汁味⁈ 
とか言いつつ、ぜんぜん味噌味感じ取れませんでした(;^_^A
とっても不思議なお味~
日本に行ける日が来たらばお土産に持ってかえろうww。
 
 
 
 
 
 
遊び疲れたちび太君
 
 
 
zzzzzzzzzz
 
 
因みに抱っこしてるのはキャットニップが入ってるケリケリなり。
気分が高揚して遊びながら布を噛みちぎるので
お古の靴下で補強してあります。 貧乏くさいww??
 
キャットニップとワタシの匂いが混ざって香しいのだ (*´з`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

今期の作業が終了しました~

先週でついに作業が終了致しやした。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

終わったら一週間位お休み取ろうかななんて考えてたんですが、

営業面でやる事が増えていて休めません~。

 

ずっと黙々と引きこもりで制作作業してたので、

英語で考えたり話すのがシンドイですワイ。

とりあえず英語忘れてなくて良かったwww

 

もうじきアートセンターのクラフトマーケットにも復活予定デス。

アートセンターはオーガナイザーが変わり、

ガゼボ(店舗用テント)を持参しなくちゃいけなくなっちゃってるのが辛い…

私の軽自動車に全て詰め込めるのか謎(笑)


 

そうそう、車と言えば

使おうと思ったらダッシュボードの警告灯が4つも点いて動かなくなっちゃった(´;ω;`)

友達に診て貰ったらバッテリーのせいだったので一安心なんだけど

でもビビるっしょー。車の事は良く分かんないので心臓に悪かったっス。

ガラス吹いてる期間は、週一でスーパー行くくらいで

運転まともにしていなかったのが原因だと予想してます。

あとバッテリーも老朽化してたっぽいので交換したズラ。

 

 

NZはオークランド抜かしてまだアラートレベルが2。オークランドは3。

個人事業主としては心配事が多い状況ですが、

なるべくストレス溜めない様に

年末に向けて頑張らねば~。

 
 
 
 
 
 
引きこもってる間にネットショッピングで
自分への早めのクリスマスプレゼントを買ってしまってます←現在進行形
 
そこそこ揃ったらお披露目しますね~。むふふ
 
 
 


 

 
 
ガーデニングに付き合ってくれていたちび太。
退屈したのか木登りを始めました。
 
 
 
ドヤッ
 
 
 
軽やかに登ったのはいいけど降りられるのかなと心配になりましたが、
ヒラリと降りて来たヨ。
かっこいい☆
 
天然のキャットタワーだね。
沢山運動してケレ♪
 
 
 
 
 
 
 

 

宙吹きガラスの道具

オークランドを除いてアラートレベルが3に下がりました。

相変わらず私は工房に籠りきりなので影響なしですが、

3になるとエッセンシャルビジネス以外の食べ物のテイクアウェイやお買い物も

お店の入り口で商品をオーダーして受け取る形で出来る様になりました。

 

来週は2に下がるかな?

 

 

 

 

 

私の実働もあと10日程で今期は終了しそうダス。
新作も出来て一安心なのですが、
それに使う色ガラスが不足してしまった為
在庫を満足に作れなさそうなのだ。
リリースを来年にするか、
地元のギャラリーにだけ卸して様子みるか…悩ましい~。
 
 
 
さて、今回は宙吹きガラスに使う道具をちょっと紹介しようと思います。
これがないと話にならない必需品。
 
 
 
ブロウパイプ(右)とパンティーアイアン(左) 
 
 
 
えっ!パンティーですってぇ~(*ノωノ) ハジュカシー
 
なぜパンティーと呼ぶかは謎(笑) でもエッチな理由ではないハズw
多分どっかの言葉でポンテっていうのが
英語になってパンティーになったと思われます ← テキトー
 
 
 
  
 
 
この巨大ストローの様なブロウパイプの先に
無色透明のドロドロのガラスを巻き取り
色を付けながら息を吹き入れて形を作って行くのデス。
 
 
 
こんな感じで
 
 
 
そして求めた形に作り終えたら下の写真の様に、
底の中心部分にガラスを付けたパンティーアイアンをくっつけて
ブロウパイプから切断し
口部分を形作るのデス。
 
 
 
二人で作業していた頃の懐かし写真。ちなみにこの金髪はイチロー
 
 
 
作品が完成したら、
パンティーアイアンから切断して徐冷機に移し
一日かけてゆっくり温度を下げます。
 
 
 
この状態でもガラスの温度は500℃位なんだお
 
 
 
パンティーアイアンにガラスが被せてあるの分かりますかい?
このガラス部分が作品にくっついているのダス。
これを割って切り離すぞなもし。
 
で、この際にうまい事切り離せないと
作品の底まで割って穴を開けてしまったりするんですよ。
 
底部分には穴が開かない様になるべくガラスを厚めに残すのですが、
不透明な色で作っているとガラスの厚さは目に見えないので
勘を頼らなきゃいけないのだ。
その日のガラスの状態によって息を入れる際に膨らみ方が変わるので、
その日その日のコンディションによって
吹き方を変えます。
 
パンティーに使うガラスには形状があり、
私がよく使うのは 〝ドーナツ” と呼ばれる形です。
 
 
 
 
 
 
ドーナツ状になって中心部が凹んでるのが分かりますかい?
 
切り離した後はこんな感じ。
 
 
 
 
 
 
そしてもう一つの形、〝ポインテッド”
 
 
 
 
 
先をとがらせた形なのでポインテッドと呼ぶのでしょうな。
 
 
切り離すとこんな感じ。
 
 
 
多分多くのグラスブロウワー(吹きガラス作家)は
ポインテッドを好む様に思うのですが、
この形はドーナツよりも冷めるのが遅いので
丁度良く作るのにドーナツより時間がかかります。
1人作業の私には、作品の温度とのタイミングが取りづらいので
ドーナツの方が使用頻度高いのデス。
 
作品の底の温度が丁度良く暖かいうちにパンティーを作ってくっつけないといけません。
低すぎるとパンティーがきちんとくっつかないので
ブロウパイプから切断する衝撃でパンティーからも切り離されちゃって
作品が床に落ちてしまうという悲劇が起こるズラ。
 
アシスタントさんがいるとアシスタントがパンティーを作っている間、
ブロウワーは作品を温められるのでこの悲劇は起こり辛いけど、
私は1人で作業しているのでパンティーを作ってる間に
作品を温める事が出来ません。
両方が丁度いい熱さでくっつく様にタイミングを計らないといけないっス。
 
ガラスが冷めるとくっつき辛い。
でも熱すぎると、
くっついたパンティーのガラスが水飴の様に動いちゃって重力で下がり
底の中心部からズレちゃったりもするんダス。
そうなっちゃうと後々作品の形が歪んでしまうという困りもの。
 
 
あ、なんか道具紹介から話がズレちゃいました(;^_^A
話を戻しまショ。
 
 
このパンティーアイアンはペーパーウェイトなんかを
作る時にも使用しますヨ。
 
 
 
お馴染みのKoru
 
 
 
ガラスは常に高温で作業する為、
ブロウパイプもパンティーアイアンもそこそこの長さです。
ガラスから近い部分は熱すぎて持てないので
半分くらいまでしか掴めません。
持ち手がガラスの付いてる先端部分から離れれば離れるほど力が必要になるので
なかなかのヘビーリフティングです。
 
吹きガラスのお陰で肩こりが減りましたヨ。腕動かすからかな。
力持ちな自分は好きデス(*^^*)

 
 
 
 
 
 
ソウズラ:仕事終わったにょか?
 
 
 
撫でられ待ちのソウズラ君。
よーしっ、癒してもらっちゃうゾーーーー(*´Д`)
 
 
 
 
 
 
 

 

プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

月別アーカイブ

インスタグラム


instagram


いらっしゃいませ~

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード