FC2ブログ

まだ入院中

イチローは未だ入院中でゴンス。
 
持病からくる倦怠感(日本ではウートフと呼ぶようです)
のせいで短時間しかリハビリ出来ないので
ゆっくりの回復ですが、少しづつでも良くなってきてますよ~
 
今日私はマーケットにも病院にも行かずに
家でのんびりNBA観戦しとります。
さすがに疲れちゃったんで、
サボる時はサボるのだ(笑)
 
 
 
足の上にちび太、横にBJ (*'ω'*)
 
 
 
コメントや心の中で応援してくださってる皆さん
ホントにありがとうございます(❁´ω`❁)
 
リア友の皆も元気付けてくれて感謝感謝なのです。
 
 
イチローのお部屋は二人部屋。
で、同居人さんの息子さんが頻繁にお見舞いに来てるんだけど、
一緒に彼のワンコを連れてくるんですよー。
生後9週のジャックラッセル+ビションフリーゼ+シーズーのミックスちゃん♡
もぉ、可愛すぎてヤバいス。
 
リハビリ病棟なので動物オッケーなのかな?
出来る事ならうちの猫ら連れてイチローを見舞いたいトコですが、
うちのニャツラはお出かけ嫌いなので無理~。
ニギは社交的だけど、車苦手だからなぁ。
 
イチローは早く家に帰って猫と寝たいと申しております。
今週中にケアマネさんみたいな人(オキュペーショナル・セラピスト=OT)
と一緒に短時間一時帰宅して、
退院させて大丈夫そうかとか必要な介助器具等のチェックをするので
その結果次第では再来週くらいに退院出来るんじゃないかと思ってます。


 
イチローの事も仕事の事も色々な事を考えて決断しなくてはいけないので
脳みそがオーバーワークばい。
 
元々うっかり八兵衛体質なワタシなのに、
ワタシの決断で大丈夫なのか我が家(笑)
 
でも恐ろしい事に気付いてしまいました。
イチローは黄門様ファミリーで例えたら誰だろうと考えてみたらばね、
奴もうっかり八兵衛だった。
うわー、うちって二人とも八兵衛だったのか…( ゚Д゚)スゲエ
だったらワタシの決断で大丈夫だわww ナントカナルベww
 
 
 
頭爆発しそうですが、
サボる時はしっかりサボっているので気分転換出来てます。
 
 
 
お友達と簡単手巻きランチ
 
 
 
一人だと中々リラックス出来ないので、
友達とのバカ話でいっぱい笑うのだ。
 
テイクアウトのタイランチもしたけど
写真撮るの忘れちゃったス。
 
そうそう、
年に1回開催されるフードショーにも行ったんだったヨ。
 
 
 
戦利品。ゴチャゴチャで分かりづらいね (;^_^A
 
 
 
ここで買ったビーフジャーキーがイチローにはエライ好評でした。
すでに来年のフードショーが楽しみどす。
 
 
 
ふわふわ♡
 
 
 
さてさて、イチローはどの位回復して退院してくるのかのう。
まずはOTさん訪問に向けて
掃除しなきゃ。

 
 
 
 
スポンサーサイト

夫が骨折

やれやれ、私の人生ドラマだらけ。
 
テロのざわつきが収まりつつあり平穏な日々が帰って来るかと思いきや、
今度はイチローこと我が夫が骨折&手術&入院でゲス。
 
イチローは多発性硬化症という難病を患っており
車椅子生活をしておりますが、
10m弱位は歩行補助器があれば歩けるくらいの能力はあるんです。
 
で、朝は倦怠感がなければ自力で着替えも出来るので
助けを求められない限りはお節介はしないようにしてるんですよ。
複雑な男心、助けられ過ぎはプライドを傷つけられて嬉しくない様なんで
極力元気な頃と変わらない様な対応をしてるわけですが…
 
水曜日。
私が朝の身支度でバスルームにいる時に
イチローの部屋から"ドスン!"って音と"アッ"って声が聞こえてきました。
 
「Are you ok?」
 
って聞いたら
 
「I'm ok」
 
って返事が。
 
でもあの音は大丈夫じゃないだろって思ったので
イチローの部屋へ確認に行ったら
そこには床に横たわる夫の姿が。
 
バランスを崩して転んでしまった様です。
 
で、イチロー
 
「何か変な感じ」
 
って言うんです。
 
とりあえず、床にブランケット敷いて暫く休んでもらってから
手助けして車椅子に乗せる。
 
右足を思う様に動かせない様でしたが、
MSのコンディションでそうなる事もある為
判断がつかず。
 
打ち身だけかもしれないので午前中は様子する事にしました。
 
とはいえ
「何か変」って言ってたコメントが気になったので
昼過ぎに救急病院に連れて行きました。
 
 
で、もれなく股関節骨折という診断ダス( ;∀;)
 
 
クライストチャーチの救急病院は2か所あります。
私もあんまり良く把握してないんだけど、
一つは市の病院の救急科。
もう一つは24アワーズと呼ばれてる病院(これは私立なんですかね?)。
 
市の病院は待たされるというイメージがあったんで、
24アワーズに連れて行きました。
 
が、
結果として24アワーズから救急車を呼んで
市の病院に搬送されちゃった。
 
24アワーズは軽傷の救急処置に向いてるトコなんでしょうかに。
こんな事なら最初から病院行けばよかったのかなー。
 
救急車は命に関わる人優先で出動してたので
2時間程待たされました。
MSのせいで倦怠感が増し増し。
 
家から救急車呼ぶのが正解だったのかも。
イチローはちゃんと歩けない人なので判断間違ったかも~( ノД`)シクシク…
 
いやいや、自分を責めるなワタシよ。
待ち時間は病院いってからも長かったけど、
ちゃんと治療を受けられたんだからオッケーとしよう。
 
 
ともかく夫は市の病院に搬送され、
翌日早々手術を受けタイタニウムの股関節を付けてもらい、
入院中なう。
ちなみに執刀医はイケメンでした(*'ω'*)
ワタシのHPがちょっと回復w
 
 
今までは倦怠感が襲わない限りは車いすからの移動(トイレとか車とか)
は自分で出来ていたので、
リハビリでそこまで回復してから退院という運びになりそうです。
 
それが出来ないと彼のQOLは劇的に下がってしまうし、
私も介護に要する時間が増えて
生活のリズムが変わってしまうだよ。
 
リハビリがんばれ!イチロー
君のブログネームをお借りした、イチロー選手は努力の人よっ
君もあやかっておくれ~
 
 
 
 
病院でも猫らの事が気がかりなイチロー
 
 
 
 

  

 

 

ダディーズガールのBJの腹写真を元気玉として送るぜ

 

 

 

 

  

 

ワタシにとっても元気玉 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
 


にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
 
 

その後とか中華とか

あっという間にテロから2週間ฅ(๑*д*๑)ฅ!!
 
アーダーン首相がテキパキと、
そして凛とした対応をしてくれてるお陰で
ザワザワ感はすっかり消えました。
 
先週クライストチャーチ・ホスピタルに行ったら
入口には銃を持った警官が警備をしてて
なんだか現実離れした風景だったけど、
一般人はすっかり元の生活に戻りつつあります。
 
 
 
先週・今週とアートセンター・マーケットに出店しました。
観光客の出がいつもと変わらずで安心しましたがな。
 
地震の復興途中のクライストチャーチ、
観光客は街を活性化するのに必須な存在なのですよ。
旅行をキャンセルせずに来てくれた皆さんありがとう。
 
 
 
パーティー・タンブラー
  
 
 
アートセンターのマネージメントも
店舗オーナーに
 
「何も異常ありませんか?大丈夫?」
 
と、声を掛けてくれてます。
NZ全土でイベント主催側は警備に気を付けておりやす。

 

 
そうそう、あとから聞いた情報によると、
犯人とのカーチェイスはうちの近所で行われていたらしいんですよっ。
なんか現実とは思えないな。
NZポリスが優秀で本当に良かったデス。

 
テロの様に、自分で注意のしようがない事件の場合
もーどうしようもないのでどうしましょう。
 
宝くじが当たらないのはもしもの時に生き残れる運を残しといてるから
と思う事にしようっと (^_-)-☆
 
のんきに構えすぎるのは良くないけど、
怖がり過ぎたら何処にも行けなくなっちゃうもんね~。 
 
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、先週は中華三昧どした。
 
 
 
飲茶~
 
 
 
木曜日は Red Bowl  でランチ。
金曜日は HAO  にてディナーだす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美味しかったし、
ウエイトレスさんがむちゃくちゃ気が利いて素晴らしかったのだ。
ラクサの麺がライスヌードルなのに
ペラペラじゃなくてうどんみたいなのが面白かったス。
 
ただ閉まるのが9時と早すぎ(日本じゃありえないよねw)
でも街中じゃないのでしょうがないのかなー。
 

もちろん9時にお開きは早すぎるので、
シティーにあるウイスキー・バーで二次会。
 
 
 
なんともリラックスできる空間ですがな
 
 
 
 
HAOでもさんざんワイン飲んだのに、
ここではジンベースのカクテルを三杯も飲んでしまいまして
 
…翌日は撃沈。
 
いやー、ワタシの肝臓はもう若い頃とは違うんだと
つくづく思い知らされたのでした(笑)
 
でも楽しかったからいいの。
 
次からは二次会では飲まない様にしようっと (*´з`)

 
 
 
 
 
締めはちび太君のセクシーショットで。
 
 
 
 
 
 
アンヨがカワユイ~(*´Д`)
 
 
 
 

クライストチャーチでまさかのテロリズム

昨日の昼下がり。
 
イチローは寝室で身体を休めつつラジオに聞き入り、
ワタシはオフィスにて週末のアートセンターマーケットの出店準備。
 
いつもと変わらぬ金曜日の風景。
 
 
「モスクで銃撃事件だって!」
 
 
イチローの大声で、日常が非日常へと様変わりしました。
 
 
とはいっても、その一声を聞いた直後はあまりピンとこず
 
 
「モスクってどこの?」
 
 
って聞き返してしまった。
 
彼は確か The Mosque って言ったので
どこのモスクか私は分かっているハズなのに
脳は上手に処理してくれなかった様です。
 
 
「ディーンズアベニューのだよっ」
 
って言うイチローの言葉を聞きながら
 
 
「あー、やっぱりあのモスクなのね」
 
と思った次第。
ただ平和な家の中にいるワタシは、
イマイチ状況を把握するのに時間を要してしまいました。
 
 
 
だってこのクライストチャーチで大きな銃撃事件って…
 
 
 
その後日本の家族や友達から安否の連絡が来たりして
徐々に大事が起こったという実感が湧いてきたのでした。
 
ネットニュースをチェックしつつマーケットの準備してたのですが、
二日後のマーケットだってオープンするかどうかわからないよね。
 
夕方になり、テレビを付けて映像を見たら
あまりの惨状に言葉を失いました。
 
幸い出掛ける用事は無かったので安全な日常生活を送っていたワタシですが、
うちから車で10分もかからない場所でこんな恐ろしい事が起きていようとは…
 
 
この落ち着かない気持ち、ザワザワ感は前に感じた事あるなと
記憶を手繰ってみると思い出した。
 
 
地下鉄サリンのニュースを見た時と一緒。
 
あの時の、驚き+悲しみ+怒り+恐れ+やるせなさ
が一体化した気持ちと一緒です。
 
 
一日経った今でも随時ヘリコプターの音は聞こえてくるし、
閉鎖されてる道路があるせいか
うちの前の道路がいつも以上の交通量。
 
家の中にいても非日常が起こった事が実感できる今日なのでした。
 

私の英語の理解力が正しければ、
実行犯がなぜニュージーランドで犯行に及ぼうと決めたかというと
平和な場所なんて世界中のどこにもないんだというメッセージを送りたかったから、
らしいです。
(勘違いしてたらどなたか指摘して下さい)
 
平和な為に選ばれてしまったクライストチャーチ。
なんだかな。
 
 
日本の皆さんに誤解していただきたくないのは、
こんな恐ろしいテロが起こってしまったからといって
この国で頻繁に人種差別が行われているとか
銃規制が緩いとか
危険がいっぱい
と、いう訳ではない事。
 
もちろん残念ながら完全に安全ではありません。
夜は車以外では出歩かない様気を付けたり
盗難に注意が必要だったり
安全を考えながら生活しなくてはいけない事はあります。
悪い人はどこにでもいるから。
 
でも、普段の生活は、日本で暮らしているのと同じくらいの安心感があるんですよ。
私の感覚で、ですけど。
 
この事件のせいでNZが誤解されてしまうのは嫌だな。
 
 

 
 
 
今回のテロで命を落とされた方々、そしてご家族の皆様に
心からお悔やみ申し上げます。
そして被害にあわれた方々のいち早い回復をお祈り致しております。
  
 
 
 
 

重い話の締めは、カワユイちび太君で♡
 
 
 
 
 
 
固い膝じゃなくて肉布団たっぷりの腿に乗ればいいのにー。
 
 
 
 
 
 
居心地いいのなら良いけどw
 
 
 
 
 
 
追記

確認した所、アートセンターマーケットは明日オープンするそうです。
色々考えて私は明日はお休みさせて頂くことにしました。

 
 
 

高い所は好きですか?

先週末のマーケットは快晴♪
 
 
 
猫天使のウィンドウチャーム
 
 
 
秋に近づくにつれ、雨が多くなってくるようで
天気予報とにらめっこしつつマーケット出店を決めております。
10日は出店しますが、来週末はまだ未定でーす。
 
  
 
前回の薪運びに続き、冬前に終わらせたい作業
生け垣の剪定を始めました。
 
 
 
高さ約3m、幅は2m位あるんではないかな
 
 
 
この生け垣剪定は私がこの家に住み始めた頃から
オラの仕事なの。
 
イチローも当時のフラットメイトも
生け垣のお世話は全然してなかったので、
ボーボーと伸び放題。
 
頼りにならない男子より、自分でやってしまいたい自力本願なワタクシだべし。
 
いきなり大きくカットしてしまっては生け垣が死んでしまうかもしれないので
長い年月かけてゆっくりと高さと幅を縮小している最中なのダス。
 
 
 
 
 
 
今回上部を大胆にカットしてみたので
禿げ状態なのですが、
むしろ日光が奥まで届くので中心部に若い枝が育つかな、と。
 
通路側の幅を狭めるべくカットすると、
中央部に葉が無い為
家の敷地が外からスカスカに見えてしまうのは避けたいのデス。
 
 
 
鳥の巣発見♪空き家です
 
 
 
幅をせばめるのは慎重にすすめているので、
理想の生け垣になるにはまだまだ時間がかかりそう。
でも手間をかければその分愛着も湧きますね(*^^*)
 
この生け垣は春と秋にとってもいい香りがするのです。
大切に育てていきたいデス。
 
家側の半分は終了したので、
道路側の半分を来週位までに終わらせようと思ってます。
カットした枝は、暖炉の着火に使いたいので捨てませんよ~
プチ自給自足♥
 



アフターファイブは
猫とお菓子で癒しタイムなのだ(≧▽≦)
 
 
 
末っ子ちび太♂と日本のお菓子
 
 
 
まだ暖かいからブランケットは必要ないけど、
猫達が好きなので暑いけど掛けてます。
だってお腹に乗って欲しいんだもの(笑)
 
ちび太も結構気持ち良いようで、
ワタシがソファーに横になるともれなく来てくれるのだ。ムフ
 

 
半分夢心地
 
そして夢の中。さっきの可愛さから一転、ホラー顔にw
 
 
 
最近のワタシのイチオシのオヤツはコチラです。
 
 
 
 
 
 
オーストラリアにカルビーがあるんですねっ☆
こちらはグリーンピースで作ったスナックですが、
味は枝豆スナックとほぼ一緒かも~。
 
フレーバーは塩味、BBQ味、わさび味、ソルト&ビネガー味の4種類。
 
胃もたれせずにペロッと食べれちゃう
危険なお菓子でごんす。
おススメっ(^^♪
 
 

プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

インスタグラム


instagram


いらっしゃいませ~

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード