FC2ブログ

Lockdown / 外出制限始まったよ~

NZは全国でロックダウンが始まりました。
約一か月の外出制限です。長い~。
でも早めに手を打って凄いなと思う。
アーダーン首相の決断力がワタシは好きダス~。
 
 
 
お友達とも暫く会えません(ノД`)・゜・。
 
 
 
現状は、エッセンシャルビジネスと呼ばれる
スーパー、薬局、病院やガソリンスタンド等の
生活に必要不可欠なビジネスはオープンしておりますが、
その他販売業、飲食業、エンタメビジネス等、色んなお店はクローズになりましたヨ。
 
近所でお散歩やジョギングしてもいいけど、
人とは2mの距離を置く事、との事。
 
ワタシに関していうと、
アートセンターはもちろん休業です。
取引先のギャラリーさん達は、お店は閉めましたが
ネットショップはオープンしてるそう。
ただ郵便局、宅配会社共に郵送業務は行っているけど
通常運営ではないと思うのでどんな感じなのかしらん。
それぞれ在庫を保持して下さっているので、
この一か月の間に在庫補充の注文は来ないのではないかな。
  
 
 
そんな中、北島のギャラリーさんが
ワタシのパーティーゴブレットを 
の広告に載せて下さいました。
 
 
 
  
 
 
ギャラリーさんは販売のエキスパートですから、
作家が苦手なプロモーションをしてくれるのが
ありがたい限りです。
他のお店もそれぞれの場所で広告展開して下さるので、
北島に出向かなくても作品のプロモーションが出来るのは
助かります。本当にありがたいっす。 
 
 
 
 
ロックダウン中はスーパーもしくは散歩に行く事はあっても
なるべくお出かけはしない様にするつもりなのだ。

 
この間にがっつりガーデニングをして荒れた庭を普通の状態(笑)に戻しますよっ。
あと作品の底削りにも精を出さねばです。
 
 
 
あ、そうそう、イチローの施設ももれなく閉鎖されてますので
訪問禁止なのだ。
毎日電話してるので淋しくはないだろうけど
退屈だろうなぁ。
がんばれイチロー☆
 
 
 
 
猫らにしてみればいつもと変わらぬ日常。
自宅勤務だから私がずっと家にいるのも当たり前の事だからね~。
猫が平和だと私も安心。
 
 
 
甘えん坊なソウズラ♡
 
 
 
この一か月間はますます猫達と濃厚な時間を過ごすのだヮ。
ロックダウン終わった頃には猫語しか話せなくなってたらどうしよう(笑)
 
 
 
 
 
  
  
  
  

  

  
  
  
 
 
 
 
スポンサーサイト



コロナウイルス☆クライストチャーチの様子

様子って言ってもあくまで私の周りの様子でございマス (;^_^A



 
 
 
アートセンターのマーケットには変わらず出店しておるデヨ。
 
色んな国の人が来る場所なので
どうかなーとは思っているのですが、
屋外だから大丈夫かなーーーーっと。
今の所クライストチャーチに感染者はおりませんので
まだ気楽に考えられてるってのが強いかな。
 
先々週まではクルーズシップも普通に来ていて
全くもってパンデミックなんて起こってない様な雰囲気だったのですが、
先週から様子が変わって来ましたぞ。
 
そして今週末のマーケットは、
アートセンター側が来場者数を数えるそうです。
なぜなら政府が500人以上が集まるイベントを禁止にしたからっス。
テーブルやごみ箱の蓋等一時間おきに消毒もするとの事。
今週から色んな事が厳しくなって来ましたよ。
 
イチローもマーケットには行かない方がいいんじゃないかと
心配してくれてたりもするので、
様子見ながら先の事は慎重に考えようと思ってます。
 
 
 
 
鮮やかなガラスの色に惹かれてか、バンブルビー(熊蜂)がお昼寝

 
 
イチローといえば、彼の面会にも行かない方がいいのかなと
私も心配中。
なぜなら施設にはお年寄りが沢山入居されているんですもん。
私がもしも無症状で感染してたらエライこっちゃですよね。
一応イチローの部屋以外は行かない様に心掛けてはおりますがのぅ。
ってか、イチローにうつしちゃってもエライこっちゃなんだけど。
 
 
スーパーの様子も変わりました。
人々は買い置きをする様なショッピングをしてるって感じ。
買占めっていうよりは、買い置き程度かしらん。
あくまで私の近所のスーパーでの話ですが。
 
品薄になってた商品は、
ハンドサニタイザーやハンドソープ。
棚がすっからかんでした。これは納得。
次に品薄だったのが、なななんと
 
 
ココナッツミルク(笑)
 
 
お国柄としか言いようがない☆
これはNZにはサモアやトンガ等のアイランダーの移民が多いからかな。
 
その他の品薄の商品は、割引してるものが売れ切れてたけど
通常価格のは棚に残っているという微笑ましい状態でしたよ。あは
 
 
トイレットペーパー
小麦粉
トマト缶
ケチャップ
 
 
ケチャップっていうのがなんだか笑える。
なんで??( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
アーダーン首相は品物の輸入は制限しないから
普通に買い物してて大丈夫よっと言っていたので
私は普通に買い物して来ました。
 
でも猫関係の物はちょっと買いだめしてしまったデス~。
突然スーパーの営業が禁止されたら困るなと思っただ。
品薄にはなってなかったから許して~
 
 
NZでは海外から渡航してきた
南の国のアイランダー抜かした全ての人は
14日間のセルフアイソレーションを義務付けしたのダス。
 
セルフって事は、自己隔離なのでズルする人とかいるんじゃないかと思っていたら
案の定見つかって捕まってた人がいましたよ。
きちんと追跡してたんだなって関心しちゃった。
首相も自己隔離のプランがない人は「Not Wellcome」とハッキリ言ってました。
国外退去させるから来ないでって。
 
それとさっき知ったのですが、
NZ航空は日本行きのフライトを3月30日から6月30日まで運休する事を決めたそうです。
わおっ(゚Д゚;) 結構長期ですがな。

素人にはどんな感じでパンデミックが終息していくのか見当がつかないけど、
経済が本当にどうなっちゃうかも不安ですなー。
 
 
あんまりお出かけもしない方がいいなら
新日本プロレスワールドに入会しちゃおうかな~。
プロレスも試合を中止してるそうですが、
入会したらサイトで過去の試合が見放題。
観戦してたらあっという間に年末が来そうだワw
 
年末はどうなっているのでしょうかね―………




 

私は自宅勤務だから
普段から自己隔離みたいなもんなんですけどねw



 
 
 
猫に感染しないのは良かったε-(´∀`*)ホッ
 
 
 
 
あ、そうだ
ヤフーニュースで読むような人種差別は受けてないです。
アジア人だからマーケットで警戒されて避けられたりするかなと
心配したけど全然平気。
 
昨年のテロでNZ人は人種差別を無くそうと努力してくれているお陰かな。
そんなテロから一年です。
 
テロで命を落とされた方々に合掌。
 
 

 

 

 

 

 

 
PS. この記事書いた翌日の18日に、ついにクライストチャーチにも感染者が出てしまいました~。
まぁ、時間の問題とは思ってたけれども…
 
 
 
 
 

またもドラマがっ!

写真がアレなんで分かり辛いのですが、

油断してたら庭で紫蘇が大繁殖。

 

 

 

 

 

 

料理のレパートリーが少ない私は薬味でしか使い切れない~。

ペストにしても美味しいんでしょうか?

 

おっとっと、これがドラマではないんですよー。

 

 

 

 

 

 

さて、さて。

ある夜の出来事。

 

私は猫ら3匹とぐっすりと眠りについておりました。

ちび太だけはいつも一匹で居間で寝てるのデス。なぜならBJが怖いからw。

おっと、またまた話がそれてしまいそう。猫もドラマと関係ないのだった。

 


私はぐっすりと寝ていたのです。

ぐっすり寝ていたのに、

 

 

ビーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!

 

 

外から聞こえるその音で目が覚めた。

 

目が覚めたといえども半分まだ夢の中です。

だってぐっすり寝てたんだもん。

寝ぼけ頭でうっすらと、この音は車の警告音だと気づきました。

 

 

「路駐してる誰かの車に悪い人が車上荒らししてるのかな…」

 

 

そう思いながらもまたウトウトと眠りに落ちていく。

 

すると矢継ぎ早に

 

 

バンッ!!!!

 

 

と、今度は爆発音が。

 

流石の私もバッチリ目覚めましたがな。

 

 

これは何か尋常じゃない事が起きてるにちがいないと

まずは寝室の窓から外を見てみました。 

 

ここから見た限りは普通の夜。

ただし結構霧が立ち込めていました。

冷夏だから夏でも霧が出るんだなぁなんて思いつつ時計を見る。

ハッキリ覚えてないけど、多分朝の4時半くらいでした。

 

 

隣の部屋へ移動。窓から外を見る。

 

ここで私は何が起こったのかはっきり分かりました。

 

 

火事です。

 

 

この部屋の窓も確認し辛かったけど、

炎の色がハッキリ見えちゃった。

外の霧は煙だったんだなもし。

 

 

で、急いで居間に移動。

 

 

フレンチドアから見えるかと思ったけど良く見えない。

それなら外に出て確認しようかとも思ったけど、

煙がすごかったのと

私と一緒に起きちゃった猫達がウロチョロしてたんで

あやまって外に出しちゃったら嫌だったんで止めまスた。

 

 

場所移動してキッチンの窓から見てみると、

今度は鮮明に炎が見えるではないですか。

結構燃えてるデヨ。

 

 

またしても  バンッ!!! という爆音が。 ひぇ~~(@_@)

 

 

まずは落ち着こうとトイレに直行(トイレはワタシの聖域なのだw)。


座りながら

「多分誰かが既に通報してるだろうけど、念の為私も電話した方がいいな」

と当たり前の事を思いつく。

 

 

トイレから出て電話を持ったその時に

消防車のサイレンが聞こえました。

あー、良かった。

 

 

我が家から出火場所は微妙に離れている距離だったので

飛び火をする確率は限りなくゼロに近かったとはいえ、

爆発で何か飛んでくるのは心配。


とりあえず火が消えるまでは見届けよう。

 

炎と消防車はハッキリ見えるものの

消防士さんはよく見えず。

作業状況が分からなかったから

火が消えるまで結構長く感じちゃった。

 

 

やっと火が消えて、

状況が理解出来ました。

 

 

出火元は家ではなく車でした。

 

 

そこで「ああ、そういえばビーーーーッ」って音してたもんな。

と思い出す。

 

 

そして白い防護服を着た検視官の様な人が2人、

黒焦げの車の中を覗き込んでいます。

その見慣れない光景はテレビドラマの一幕の様に現実離れして見えましたが、

いや、これは現実そのもの。


 

「ぎょぎょっ、もしかしたら見たくない何かを見てしまうかもしれない」

 

そう思ってベッドに戻る事にしました。

 

 

ベッドに戻って時計を見ると朝の5時。

「30分くらいの出来事だったのかぁ」

と思ってすぐに眠りに落ちる。

 

 

翌朝早速ネットニュースを確認するも、何も情報は無し。

そんな直ぐにはニュースにならないか。

 

 

私なりに推理してみたのですが、


1. 車の持ち主に恨みを持つ人が放火

2. 盗難車を適当な場所で乗り捨て証拠隠滅の為放火

3. 自殺

 

3番は焼死は自殺に選ぶにしては辛すぎる選択なのでないかな。

2番も、やるとしたら住宅街ではなく工業地帯とか人気のなさそうな所を選びそう。

という事は1番、もしくは酔っ払いの馬鹿者が面白半分でやったか。

 

 

気になるから警察に電話して聞こうかなとも思ったのだが、

犯行まもなく警察に問い合わせをするのって犯人の定番だなと(←ドラマの見過ぎ)

変に疑われるのは嫌なんでやめました。考えすぎ??

 

 

でもその後もニュースにはならないのですよ。

事件性は無いからなのかな。

  

 

うーーーん、一体何があったんだろう。

因みに黒焦げの車はまだ現場にあるんですよ。なんで片づけないの~~ 

 

 

 

 

 

 

 

一人寝が好きなちび太君ですが、

本当は超甘えん坊。

私がソファーに座ると大抵傍に来てくれます。

 

 

 

 

 

 

背もたれのクッションに横たわってるので、

私の顔の横で寝転んでます。(*´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

でも構ってあげないと

拗ねて別のソファーに行っちゃうイケずだったりもするw。 

 

 

 
 
 
 
 


Hanmer Springsへ女史旅

あああ、もう三週間前の事になってしまったのだぁ。
 
一回記事を書いたのですが(PCで)、
写真を追加しようとスマホのアプリを使ったら
見事に本文が全部削除されてしまい落ち込んで
そのまましばらく放置してしまいやした。
ひどいわ~( ノД`)シクシク… 
 
 
 
 
 
ハンマー・スプリングス(じもピーの発音ではハムナーって聞こえるが)
というのは温泉リゾート地。
 
クライストチャーチから車で約2時間弱のお手軽な観光地ダス。
 
温泉リゾートと言っても、日本のソレとは違い
温泉プールなのだ。
NZの温泉地はプールが主です。お風呂あるとこもあるけどね。
 
この日は天気予報で30℃超えって言ってたし、
スクールホリデー中でお子ちゃまたちもワンサカ泳いでるだろうし、
って事で温泉は予定に入れませんでした。
 
 
私達が最初に向かったのはワイナリー。
ハンマーに向かう途中にあるワイパラという地域は
ワイナリーが点在してるので、
素敵ランチをしない手はないズラ。
 
 
(ここのサイトに行くと最初に生年月日を聞かれます。
18歳未満はサイトを見ちゃいけないのだ~)
 
 
前もって他のワイナリーとランチメニューを比べっこしてここに決めたっス。
 
 
 
天気がいいから中庭が気持ちいい~
 
 
 
二人でのシェアプレートなり。
 
  
 
 
 
 
写真右上から時計回りで、
ブレッド+スモークサーモン+クリームチーズ
グリーンサラダ
バオ(中華バンズ)+しっかり煮込んでシュレッドされたポーク
エビフライ
ピタブレッド+シュレッドされたラム+ミントソース
コールスローサラダ
バーガーバンズ+ミニハンバーグ
揚げ春巻き
 
 
盛沢山でしょーーー♪
 
色んな種類を楽しめて、お味もまいうーーーーでございました。
激おススメどす。
 
NZでは一定量の飲酒は運転時に認められてるので、
ワインも一杯いただきましたヨ。
って、私は運転してないんですが(笑)
マニュアル車で行ったので運転出来なーい。
 
 
 
道中楽しい事ありましたが、身内受けなので割愛。
 
ハンマーに着いてまず始めに訪れたのは
宿。
 
ホリデーホーム(貸別荘)を借りました。
人数そろうとホリデーホームの方が安上がりだべさ。
 
 
 
 
 
 
 
素敵なお家です。わーい
まぁ、別荘にありがちな防音がなんちゃってってのはありましたが、
ログハウスっぽい作りでエアコン完備。
写真の池には蓮の花が咲いており、金魚が泳いでいました。
 
シーツやタオルは持参で、最終日は掃除して帰るのがルールです。
(でも別額払えば貸しシーツあるし、お掃除もお願い出来ますヨ)
 
4ベッドルームのお家なので一人一部屋。
部屋割りを決めてちょっと休憩してから丘歩きに出発~。
 
 
ハンマーは山に囲まれてるので歩くコースは沢山あるのだ。
のんびり歩くつもりで、一番お手頃のひたすら丘を登るコースへ。
 
 

 
カメラの光量上げすぎて白い(;^_^A
 
 
 
イイ感じで歩いたら、もう晩御飯の時刻。
外食はせずにテイクアウトして宿でゆっくりするのだ。
 
 
 
 
 
 
タイのチキンサラダとパッタイヌードルと炒め物、
餃子、揚げ物、アンティパスト
 
現地スーパーはちょっとお値段お高いので、
来る前に寄ったスーパーでワインは調達済みだべし。賢い主婦w
でも今思うと、せっかくワイナリー行ったんだから
そこでも買っとくべきだったかも。詰めが甘い…
 
ワイン飲みながらのダラダラ食いで
おしゃべりも弾み~の、夜は更け~の。
しかし翌日も歩きに行くので
二日酔いにならないように気を付けながら飲みましたよ~。
大人な飲み方出来る様になりました、エライ。
 
 
翌日。
お掃除を済ませて宿をチェックアウトしてから
ウォーキングコースへと向かいましたぞ。
 
 
 
 
 
 
前日の丘コースは枯れて茶色な葉っぱのイメージでしたが、
こっちのコースは緑美しい林の中っス。
 
途中フレンドリーなファンテール(尻尾が扇みたいな鳥さん)
に会いました。
 
 
 
 
 
カワユス♡
 
 
 
ここのコースは以前イチローを連れて来た事があるって気付きました。
入り口を別の所から入ったから最初気付かなかった~。(その時の記事→
 
色々と入り組んでいるので、全部まわりきれなかったけど
次回のお楽しみですな。
 
この日も30℃超えで暑かったので、
 
 
 
 
 
 
もれなくビール 
ビールタワー頼みました。
やっぱ喉の渇きにはビールが美味いっ。ぷはーーーーっ
 
 
 
 
 
 
私はフィッシュアンドチップスでランチ。
皆はステーキサンドウィッチ。
 
 
クリスマスからご馳走三昧してて胃袋が広がっている~
今現在はこの食べ過ぎによる正月太りが元に戻らなくて困ってます(笑)
でも食べて太れるって事は健康の証。っていい訳してるぞなもし。デへへ
 
 
ゆっくりランチを楽しんでから帰途に向かったのでした。
一泊なんてあっという間だなー。
 
今度は2泊くらいで出かけたいですわ。
 
 
 
 
 
旅行の間、猫達にはキャットフィーダーにカリカリを詰めて出かけました。
必要な分量より2食分くらい多めに入れていったのに、
なななんと、全部食い尽くされてませんでした。
ちょっと関心しちゃった。
 
 
 
 
 
BJは甘えん坊なので
よく膝に乗って来ます(*´Д`)
 
 
 
 
 
 
食事中だから今乗っちゃダメって言ってもムリクリ乗って来たりする。
さすがお猫様w。
 
一体どんな表情してるのかな、と
自撮りカメラで撮ってみる。
 
 
 
 
 
 
いたって普通でしたwww
 
 
 
 
 

 

 
 
 

バスカーズ・フェスティバル

クライストチャーチは只今バスカーズ・フェスティバルの真っ最中ダス。

 

バスカーっていうのは大道芸人の事っス。

世界各国の大道芸人が集められ

街の様々な場所で大道芸が楽しめるフェスなのだ。

 

毎年今頃の時期に開催されてるばい。

 

 

先週末のアートセンターも会場の一つ。

いつもはマーケットが開かれてるマーケットスクエアは

パフォーマンス会場になり、

私達の店舗は別の場所に設置されました。

 

 

 

私のお店からはこんな感じで見えてたヨ。

 

 

 

 
 
 
 
 
相変わらずシャッターチャンスをモノに出来ないワタクシ。
 
彼らはこの後タワーのてっぺんに登って、
女性が真ん中で逆立ちし
女性を挟むように二人の男性が向かい合って両端に立ち、
火のついた棒を女性に当たらない様にお互いに投げ合うという荒業を見せてくれました。
 
そこ撮らなきゃダメじゃんねー。
でもその時アイスクリーム食べてて手が塞がってたの、ワタシ。てへぺろ
 
 
 
 
  
それじゃあんまりよね、と思い
画像探してみました。
 
 
 
Buskers Festival
 
 
 
イベントのホームページでは「The Biggest Little Circus Show」
と紹介されてましたが、
多分パフォーミングしているのは「Laser Kiwi」というグループじゃないかしらん。
 
 
 

初めてYouTube動画貼ってみた!出来た!
 
 
 
恐らく屋外と劇場で名前を使い分けているのではないかな?
(間違っていたらスミマセン(;^_^A)
 
 
劇場でのショーは有料。
日中の屋外は無料。
でもパフォーマンス終了後に観客各々がチップをあげるシステムです。
 
  
この日は彼らの他に3組パフォーマンスを行っていました。
日本人の女性もいましたヨ~。
 
 
 
Buskers Festival
こちらの画像もお借りしましたm(_ _"m)
 
 
 
The Birdman and Egg というグループ名だったので、
彼女はEggにゃのね。オバQっぽいw
 
 
 
この日は気温が34℃くらいあったんですがな。
冷夏だったのに、2月に入ってから暑くなりました。
 
やってる方も観客も屋外で大変だったと思うけど、
私も大変だったヨ、すっかり日焼けしてしまいまスたぜ
でも34℃は耐えられる暑さダネ~。
 
 
 
バスカーズ・フェスティバルは16日まで開催されてマース

 
 
 
 
 
 
マーケットの前日には友人宅で持ち寄り&BBQ
 
 
 
   
 
 
 
今年は結構社交してるな。
 
一週間前はいつもの女史会メンバーで
一泊旅行に行ってきたのだ。
そのお話はまた後程。
 
 
  
 
 
 
 
  
 
 
我が家の4匹コンプリート!
 
割と珍しい光景ザンスよっ
 

 

 
 
 

プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

月別アーカイブ

インスタグラム


instagram


いらっしゃいませ~

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード