fc2ブログ

夏の間にやっちゃいたい事

繁忙期も過ぎて仕事も落ち着く年明け。

いつも心掛けてやっている事は、

 

屋根の掃除

雨どいの掃除

冬用に購入した薪の積み上げ作業

生け垣の剪定。

 

我が家はもともとイギリス人が移民して来た頃に建てられた

コテージを3件くっつけて作られた古い家なのです。

なので屋根がⅤ字型をしててそこに枯葉がたまるのだ。

 

これを放っておくと雨漏りの原因になるから

やらないとアカン。

なので屋根の掃除はやらなきゃリストの必須項目なんでヤンス。

 

 

曇りの日の午前中を狙って屋根に登ったデヨ。

 

 

 

 
掃除前            掃除後
 
 
屋根に登ってみると、
近くに植えてある木の枝が屋根の上に被さる様に伸びている~。
これを剪定。
 
屋根の上は見晴らしが良く風が気持ちいい。
そんで座ってちょっと黄昏てたら、
そろそろ見て見ぬフリも限界だよなーって思い始めたっス。

 

イチローの介護をしなくても良くなって3年、

やっとこさヤル気が出て来た(笑)

家のメンテナンス、気付いてはいたものの殆どやってなかったの。

心の余裕って大切ねぇ。

 

なのでいつものルーティーンワークに付け加えて

色々やる事にしやした。

 

まずはデッキのステインを塗り直す。

 

2011年の大地震で半壊してしまった我が家、

枠組みと一部の外壁を残して建て直ししたのが2014年。

その時ステインを塗ったっきりほったらかしでヤンした(;^_^A

本当は2年おき位にやるべき事なんだろうな。くぅ~

 

 

 

 

 

写真がアレなんで分かり辛いけど、

放っときぱなしだったデッキは酷く色褪せておりました。

がんばって洗剤で洗浄してステインを塗り直す。

 

 

 

 

 

ちゃんとお手入れしないとデッキ壊れちゃうよね。

これからはきちんと気に掛けようと心に誓ったぜ。ヨシッ☆

 

 

で、上記のやらなきゃリストに付け加えたいと思う事は

 

 

フロント・ゲート付近の地面のコンクリートの補強。

中庭地面のコンクリートの補強。

家の外壁のペンキ塗り直し。

玄関の屋根の掃除と木枠のステイン塗り直し

前庭の草ボーボーをなんとかする。

 

 

夏の間に全部出来るとは思えないけど、

なんとか仕事と両立しながらやってみますワン。

 

業者に頼むって手もモチロンあるんだがさ、

業者探すのが精神的にキツイのよネ。

オラ、まだオーガナイズ疲れしてるから

一人でやる方が気が楽なんだべよ。

 

 
 
そんな事をしつつ、
今年の吹きガラスにむけての準備も始めております。
色ガラスをアメリカから取り寄せ中。
 
 
 
 
 
 
相変わらず欠品の在庫の補充がなされておらず、
まとめてオーダー出来ない~。
 
去年に引き続き
使用していたG社の欠品の代わりになる色ガラスを
他社から探している段階なので
何気にストレス(=_=) (詳しくはコチラの記事参照→ 
 
今年は透明ガラスの素もオーストラリアから購入予定。
こちらは船便なので、予定通り届くかどうか分からずこれまたストレス。
 
燃料のガス料金も上がりっぱなしだし、
吹きガラスビジネスは逆風続きだなもし。
リタイアメント年齢になったら吹きガラスは仕事ではなく
趣味に切り替えるのが私の目標デス。
 
 
 
 
 
 
左:ニギ   右:ちび太
 
 
ニギとちび太は仲良しではないんですよ。
ちび太はかまって欲しがるけど、
ニギがいつもウザがってシャーシャー言うっていう仲。
 
それなのになぜか隣同志~
奇跡なので慌てて写真撮った。
二人の表情に緊張感が漂っている気が…w
 
で、気付いたら後方にソウズラが。
何気にカメラ目線なのがカワユイ(*´Д`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Happy New Year

明けましておめでとうございます(^O^)/

 
 
 
 
 
 
クリスマスから天気が落ち着いてて過ごしやすいですよ~。
個人的にはもっと暑くなって欲しいのですが、
NZ人は暑いのが苦手な人が多いから
きっと夏をエンジョイしてるに違いない。
 
ワタシは大みそかは友人宅のパーティーに行って来ました。
 
もっと若い頃は友人宅パーティーから街に繰り出し
カウントダウンして花火を楽しむ、
なんて事してましたが、
今は人混みに行くのが嫌なのでカウントダウンには行きまへん。
 
大晦日にお家に一人はなんだか味気ないから
友達の所にお邪魔しております。
イチローは車に乗せるのが難儀なんで誘いませんでした~。ゴメンよ。
まぁ、イチローが一緒だと早めに帰らないといけないですしね。
クリスマスはイチローの楽しみ重視、大晦日は私重視ってな感じで過ごしてます。
 
 
 
 
 
 
持ち寄りだったのですが、炭水化物だらけになってました(笑)
 
 
Eちゃんはベジタリアン
М君はアレルギーで食事制限有
Yちゃんはグルテンフリー
ワタシは不溶性食物繊維がダメ
 
 
皆それぞれに食べられない物があるから
何を持って行くかは悩み所でがんす。
 
因みにワタシはエビの手毬寿司と厚揚げと玉ねぎの味噌炒めを持って行きましたぞ。
 
 
 
Yちゃんがデザート作って来てくれてました
 
 
 
ロールケーキとティラミス
 
 
 
うわーん、美味しかったよぉ~
NZのケーキは甘くてねっちょり重い物が多いので、
こんなフワフワなのは久しぶりダス。
あまりに美味しくておかわりしちゃった(*´з`)
 
最近食べたら食べた分だけ太る様になっちゃったので
休み明けにどんだけ太ってるのか考えるだけでオソロシイ(笑)
 
でもここはニュージーランド。
日本ではLサイズのワタシでも、
皆はスキニーと言ってくれる国。
あとワンサイズ大きくなったとしてもデブ認定はされないに違いない…
美味しい物食べて太るんだったら太ってもいいかなぁ~www
 
 
年越し蕎麦を食べながら笑っていたら新年になりました。
NZは日本より4時間先に新年を迎えます。
年は越したけど全然実感が湧かなーい。
 
この後おしゃべりは続き、
家に着いたのは4時位でした。
猫らは朝ごはんの時間と勘違いして(いつも6時半が朝ごはん)
ご飯の場所に座ってキラキラした眼で私を見てました(笑)
 
まーだーだーよーーー
 
 
きっと今年もあっという間に過ぎちゃうんダロな。
 
しかーし、今年は家のメンテナンスをもっとちゃんとやると決めたデショ、
アホアホッと過ごさない様に頑張りま~す。
あれ?これって新年の目標?

 
 
  
 
 
 
遅寝したのにいつもと同じく8時に目が覚めた。
隣には
 
 
 
ソウズラ
 
ちび太
 
 
 
カワイコボーイズに両隣挟まれていました(*^^*)
ううう、なんて素敵な目覚めでしょう。
間違いなくいい年になる予感(^^♪
 
 
 
皆様、忙しい時はサボり気味になってしまう等ブログですが、
呆れずに遊びに来てくださいね~。
 
今年もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クリスマスホリデー、始まり始まり~

皆さん、素敵なクリスマスを過ごされましたか?

 
 
 
 
 
ここの所雨続きだったけど、
クリスマス当日は晴れてくれました~
 
イチローと二人でピクニックランチ。
 
 
 
 
 
 
イチローからリクエストされてた
我が家恒例のクラッカーとチーズやハムを用意。
それに加えて好物のステーキも焼いてってあげました。
 
ちょっぴり風が強くてチーズ飛ばされたりしましたが、
のんびりゆっくり良い時間を過ごせましたヨ~
 
男性のスタッフさんが見回りをしつつ皆に声を掛けていて、
入居者の動向を確認している様でした。
大変な仕事だー。

 
 
食事を終えたらイチローは疲れちゃったので、
ワタシは帰宅~。
疲れた時は会話をするのも辛いみたいですから
側にいるよりゆっくりベッドで休んでもらってた方がいいのだ。
あまり気を使い過ぎないのがお互いの為(笑)
 
 
 
 
 
 
帰宅後、早速昼からスパークリングワインを開ける。
昼からのお酒ってなんでこんなに美味しいんザンショ?
 
これからしばらくの間、
残りのクラッカーとチーズを食べ続ける事になるな(笑)
とか思いながらチーズでワインをぐびぐび。

ホリデー中はついつい食べ過ぎちゃうデショ。
今年は気を付けたから大丈夫だったけど、
いつもは1月後半位に暴食のツケが回って腸閉塞になってますから、
来年も気を付けるヨッ。
 
 
猫らにはいつもより多めのチュールもどきあげました。
なんか凝ったものよりこれが一番のご馳走ズラ。
  
 
 
翌日も昼からワインとチーズで一日中ダラダラと過ごしました。
こーゆーの最高~
久しぶりのぐうたらですな。
 
ぐうたらし終わったら家のメンテナンスを頑張るのダス。
作品の底削りもしなきゃだけど、
夏の間にやらなきゃいけない家事も色々あるんだよねー。
要領良く出来るかな~?ふにふに
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっと落ち着きました~

吹きガラス実働が終わってからは、

クリスマスに向けての繁忙期で忙しく過ごしていた訳ですが、

お店へのオーダーを送り終えて一段落ついた所です~。

 

 

 
クリスマスツリーも飾りましたヨ
 
 
 
一月は仕事の事より家のメンテナンス(雨どい掃除やら庭の手入れやら)に
集中したいので、
今のうちに作品の底削りを頑張ってます。
 
 
 

昔の写真でスンマソン
 
 
 
毎回言っているのですが、
この底削り作業が嫌いなのでスゴイ嫌なんですよぅ。
でもこれをしないと作品が完成しないからやらにゃアカンのダス。
 
いつもは嫌な事を後回しにして寒い冬にこの作業をしなきゃいけなくなって
余計に辛い思いをする羽目になっているから
今年こそは夏の間に終わらせたいっ☆
 
とはいえ気分は半分夏休み。
中々ヤル気を出せまへん(笑)
でもこれやっとくと来月のオーダー処理がかなり簡単になるので
1月ゆっくり過ごす為にもがんばってる所でヤンスよ~。
 
来年は早いうちから準備を整えて、
吹きガラスは2カ月間の作業で終わらせたい。
出来るだけストレスフリーで過ごせるように工夫するつもりです。
お!コレ新年の目標だべっ (^O^)/
 
今年の後半は本当に頭を使いっぱなしで
気の休まる時間がなかったから
少しづ~つ、自分を労わる事が出来る様な生活リズムを作りたいと思いマス。
 
 
クリスマス、お友達のパーティーに誘われたんだけど、
イチローの病状が悪化してしまい
車に乗せるのが難儀になってしまった為
お断りしなくちゃいけなかったのだ。残念~
 
イチロー君、立ち上がれるけど足を動かしづらくなってしまったのですよ~。
車椅子タクシーは人手不足でクリスマスは営業してないし
施設のバンのドライバーさん達もお休み。
新しいやり方を考えて私の軽自動車に乗せる工夫をしないとだけど、
今年は私はもう燃え尽きた(笑)
 
施設のお庭で二人でピクニックする事に決めました。
 
友達の所にはホリデーシーズンが終わってからBBQにでも誘ってもらうつもりデース。
 
 
 
 
 
 
 
面白いTシャツ見つけた。
 
 
 
 
 
 
 
東京が「本物の生活」で、
大阪が「生き続ける」って……
これデザインした人、大阪で何があった?! www
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

njpw TAMASHII

日本語に訳すと

 

新日本プロレスリング魂

 

オセアニアにて開催された新日本プロレスの興行の名前です。

先週の金曜日に、NZではここクライストチャーチ

日曜日にオーストラリアのシドニーで行われましたよっ。

 

吹きガラスも終盤にさしかかり疲れてドロドロになってた9月上旬に

この興行のニュースを知りまして、

自分へのご褒美チャーンスっとばかりに

リングサイド・シートをぽちりましたのだ。

 
新日本プロレスはプロレス好きには世界的に有名な団体になってるんですよ。
実はNZにも道場があります。
 
バッドラック・ファレという日本の道場で修行した
日本語ペラペラのレスラーが運営してるズラ。
 
 
 
敬礼してるのがバッドラック・ファレ。でかいっ!
 
 
んで、このファレ選手が中心になってこの興行を実現した様なのです。
スバラシイ!
 

びっくりしたのは、開催場所がクライストチャーチだった事。
てっきりオークランド(NZで一番の都市)だと思ってたの。
なにせプロレス好きな友達がいない私は1人行動ですから、
オークランドだったら観戦は無理かな~と思っていたのですヨ。
これはすごいラッキー☆
 
 
日本からスター選手が2名来た。
ジュニア・ヘビー級チャンピオンの石森太二選手と
ヘビー級のKENTA選手。
 
ジェフ・コブというハワイ出身の選手も来る予定だったんですが、
急遽来れなくなってしもうた(多分ケガのせい)。
 
コブ選手の試合も生で観たかったのでスゴイ残念だったっす。
 
 
さて、内容ですが
リングが通常より小さかった、様な?気のせい?
NZで試合してくれるだけでもありがたいので
細かいコト気にしちゃダメダメですヮね。
嬉しいのは、ちゃんと照明が装備されてた事。
やっぱ暗い中でリングにスポットライトが当たってた方がテンション上がるっス。

 
上記の日本人選手以外は主にNZ道場の選手と
オーストラリアの選手で構成されていました。
 
プロレスってベビーフェイス(良い者)とヒール(悪者)
に分類されるんですが、
オーストラリア人の選手がもれなくブーイングされて
ヒール扱いされてたのがいかにもNZらしいなと思いました(笑)
NZ人とオージーは仲が悪いのデス。
(本気で仲悪い訳ではないけど、お互いすぐバカにし合う)
 
 
リングサイドの最前列に席を確保したんでね、
迫力は満点ですがな。
観客の防御に置いてる目の前の鉄柵に選手が当たったり、
リングのコーナーに登る選手も絶景かな絶景かな。

 
NZ道場の選手は
新日の動画配信サイトのドキュメンタリーで観てたので、
感情移入しておりました。
オージーの選手は勉強不足だったけど、
もっと色々知りたいなー(^^♪
 
 
そしていよいよ石森選手の試合。
 
びっくりしたのが、想像以上に会場の皆さんが石森選手に歓声を送っていた事。
うわーっ!日本人なのにNZの選手より人気があるっ。
NZではプロレスは浸透してないのかなと思ったけど、
そんな事ないのね。
皆さん動画サイトで試合を観てるから、
スター選手はNZでもスターなんだな(当たり前かw)
 
 
 
石森選手。むっちゃムキムキ。
 
 
石森さん、動きがキレッキレだす。
地方都市(?)の試合だからそれなりに控えているだろうけど、
一流ジュニア選手の動きは早いなー
 
観客のリクエストに応えて技をかけてくれたりと、
ファンサも嬉しい。
ワタシも生石森観れてスゴイ感激っス。
 
 
 
そしていよいよメインのお時間。
KENTA VS NZ道場のアンドリュー・ヴィラロボス。
 
KENTA選手はWWEに在籍してた事もある超有名レスラーです。
対するアンドリュー選手は2018年に日本の野毛道場に短期で修行してたそうな。
レスラーとしてはまだ若手の実力なんじゃないかなぁ。
因みにイケメン。むふふ
 
実力の差がありすぎる試合でしたが、
KENTA選手は流石に試合の盛り上げ方が上手いワン。
石森選手の時同様、観客はむっちゃ歓声を送ります。
 
結果としてはKENTA選手の快勝でしたが、
最後はアンドリュー選手の手を上げ健闘を称えます。素敵じゃ。
そんでアンドリューは90℃のお辞儀を感謝の意としてKENTAに返す。
道場で礼儀をがっつり学んでいるのだなぁと分かる作法に感動です。
日本人みたい。
 
 
 
目の前にKENTA。ヤバすぎる
 
 
KENTAはバレットクラブというグループ所属なのですが、
彼らのお決まりのポーズでToo Sweetっていうポーズがあって↓
 
 
Too Sweet
画像お借りしました。
 
 
キツネの形をつくった手をお互いに合わせるポーズなんですが、
KENTAがリングを去る時に
リングサイドを一周して観客とこれをしてくれたんですよぅ~
 
ワタシも勿論もれなくやってもらいました。
リングサイド席最高!!!
 
本当は「KENTAさん、最高!」とか伝えたかったんですが、
本人目の前にしたら恥ずかしくて何も言えなかった(ノД`)・゜・。
ワタシにもこんな恥じらいが残っているとはっ
 
 
そうそう、NZではコロナの規制が病院とかの特殊な場所以外
ほぼ撤廃されているので
会場ではマスクもしないし声援もかけ放題。
なのでKENTA選手とのToo Sweetも実現したのです。
 

むちゃくちゃ興奮した状態で帰宅して、
KENTAさんにお礼を兼ねて上の写真でツイートしたらば
新日本プロレスの社長さんからイイねをもらう(笑)
あの社長さんは良くチェックしてて凄いなぁ。
試合に出ていたマイケル・リチャーズ選手からもイイねもらいました。
嬉しい☆これからも応援しますよっ
 
 
来年も開催する予定らしいので、今からワクワクです。
ホンっと楽しかった。
プロレス最高~!!
 
 


 
 
 
 
ニギが最近すごい甘えたさんです。
 
 
 
 
 
 
基本ダイニングテーブルに猫は乗せない主義なのですが、
ニギは特別に許してしまう~。
 
最年長だし、ツンデレがスゴイので
ついつい特別扱いしてしまいます。
ボーイズもニギの事は一目置いているので、
特別扱いに文句は言いません。
 
もうじき16歳だし、もっと甘やかしちゃおーっと
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

なると

Author:なると
NZのクライストチャーチで
イチローことキウイの夫と猫4匹と暮らす、吹きガラス作家。
アントニオ猪木氏が心の師匠~。

(写真や文章の無断転記は絶対にご遠慮ください。又、商業目的や不適切と私が判断したコメントは削除いたしますのでご了承下さい)

私のお店デス

logo banner

最新記事

月別アーカイブ

インスタグラム


instagram


いらっしゃいませ~

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード